KENARI
                       *14.DEC.2007*

今回、ウブドのホテルは、当初アラム・サンティ ALAM SHANTI を予約していました。去年見せてもらって、アラムジワに比べると景色は狭まるけど、築浅の新しい設備ならではの水周りの快適さにひかれて。

ところが渡航1ヶ月前に、急遽父母が一緒に行くことになり、追加でもう一部屋お願いしたところ、すでに満室とのこと。父母は日本語しかわからないので、やっぱり一緒に泊まれるほうがいいということになり、同系列で2部屋泊まれるホテルを探したところ、今年もアラムジワになりました。アラムサンティは、どこかの国のホテル賞を受賞したらしく、とても人気があるようです。残念!

ホテル前のライスフィールド。のどかです。
a0102153_13403449.jpg
ホテル・アラムジワ ALAM JIWAには去年も宿泊し、私たちはお部屋も同じCASUARYだったので、写真は去年のもので…。

父母の部屋は、スーペリアのKENARIでした。私たちがCASUARYに決めたので、近いお部屋でどうでしょうとすすめてもらったのがKENARI。ちょうど、私たちのお部屋の門をでて、すぐ右の門がKENARIでした。隣の棟の同じ階。行き来しやすいお部屋にしてくれたようです。
a0102153_13414852.jpg
ダブルベッド+端にシングルベッドがありました。シングルベッドは、お昼寝用にちょうどいい。

a0102153_13422071.jpga0102153_13422994.jpg
バスルームは窓が大きいので、光がいっぱい入っていい感じ。ちょうど写真を撮りに行った時、父がお風呂に入っていたので(笑)バスタブ写真は、なし。CASUARY同様、シャワーカーテンはありません。

a0102153_13432781.jpga0102153_1343397.jpg
バルコニーは小さめですが、デイベッドとテーブルセットがあります。
食事はCASUARYで一緒に食べたので、ここは使いませんでしたが、充分な広さ。
a0102153_13441181.jpg
バルコニーのデイベッドは、昼寝スペース。
a0102153_13442535.jpg
スーペリアのこのお部屋は、朝食とアフタヌーンティつきで、1泊2人で$65(+税サ15%)
(※2007年12月時点でのお値段です)。

MASAちゃんがCASUARYの広いバルコニーとデイベッドを愛しているので、私たちはデラックスライスフィールドビュー($85)に泊まりましたが、正直言って、雨季の蒸し暑さだったら、部屋の造りと使い勝手とお値段…私はこっちのほうが好みです。CASUARYは、日中部屋のなかはベッドしか居場所がないので。それと、こっちの棟のほうが新しいのか? 入り口やバルコニーのドアがぴったりと閉まるので、虫などが少ない気がしました。前回9月に泊まったときは、あまり虫は気にならなかったのだけど、今回は雨期で、朝晩虫が多く発生したので、、、。

事前にWEBで情報を集めていたのですが、KENARIについてはほとんど書かれていなく、どうなんだろうと思っていましたが、部屋も使いやすいし、エアコンもあるし、とても居心地が良さそうなお部屋でした。アラムジワは、緑がいっぱいで、温かい雰囲気の小さなお宿。日本語が上手なマニックさんがいるので、父母も安心だったみたい。
a0102153_143930100.jpg
特に父は、庭のあちこちで絵を描いたり、1人でホテルの外にお散歩にいってみたり(でも無防備な格好で出て行って、絵を描いていて、蟻に足を刺され、弱気になって帰ってきたけど。笑)、私たちが街に買い物に行っている間に、1人でプールに入ったりと、もしかしたら1番満喫していたかもしれません。物怖じしないのと、物腰柔らかなおじちゃんなので、なぜだか外で人気が出るのです、お父さん。細身で日に焼けているので、とてもバリの人々に溶け込んでいました。。。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-12-23 14:40 | '07.12 バリ島
<< It's a very... 最初の朝@ALAM JIWA >>