ALAM SHANTIを見学
a0102153_1245314.jpg
アラム・ジワで迎える最後の朝。お部屋でゆっくり朝食を食べました。私はここのミックスワッフルにはまって、結局毎日ワッフルを注文しました。このバルコニーからの景色を見ながら食べるのも最後かと思うと、淋しい気持ちになる朝食でした。
a0102153_12454166.jpg
チェックアウトは12:00。最後にデイベッドでゴロゴロ満喫して、荷物をスーツケースにまとめた後に時間が余ったので、他の部屋が空いていたら見学させてもらうことにしました。アラム・ジワは、お部屋によって雰囲気もバルコニーからの景色も違うので、またいつか泊まる時の為に、見ておきたかったのです。

フロントに行ってマニックさんにお願いすると、快くOKしてくれて、ワヤン君が案内してくれました。

まずは、私達が泊まったカスアリの上の階のメルパティ。一番人気のようです。

(※他のお客さんがチェックアウトしたばかりでルームメイク前のところを見学させてもらいましたので、シーツなどが乱れた写真ですが、いつもは当然ながら!パリッとキレイに整っています)

3階のメルパティは、エアコンはなしでファンのみ。
天井がバリ風の造りなので、外とつながっていて、開放感があります。

a0102153_12493985.jpga0102153_12494819.jpg
バスルームは半屋外。バスタブのほかにシャワーがついていて、使い勝手がよさそう。

a0102153_1251435.jpga0102153_12515026.jpg
お部屋は広くて明るいのですが、バルコニーはカスアリより狭い感じ。
a0102153_12521395.jpg
a0102153_919955.jpg
私達は、カスアリのほうが好きかな・・・。あのバルコニーのデイベッドが好きだし、完全屋内のエアコン付きのほうが安心だから。多分、また泊まる時もカスアリにします。でも、タイプが色々とあって、好みで選べるのはいいですよね。

もうひとつ、$65 のスーペリアルームを見せてもらいました。
a0102153_12553825.jpg
明るいし、広さも申し分ないですが、やっぱりデラックスライスフィールドビューのお部屋に比べると、バルコニーなども狭い感じ。このお部屋からは、ライスフィールドが同じ高さにあったので、広がる景色を楽しむ感じではありませんでした。

追記:2007年12月、おそらくここと同じ部屋に、父母が泊まりました(→こちら)。
    景色はあまり良くなかったですが、窓や扉がきちっと閉まるので虫が少なく快適な部屋でした。


3階建ての一戸建て(2ベッドルーム&キッチン・リビング)を丸々借りられるスイートルームの「チャンドラワシスイート」も見学したかったのですが、お客さんがいて見られませんでした。

ワヤン君は嫌な顔せずつきあってくれて、おまけに「近くにある、アラム・サンティも見たい?」と言ってくれたので、お言葉に甘えて、連れて行ってもらいました。アラム・ジワの姉妹ホテルです。

ホテルの表玄関から行くと遠回りのようで、裏の近道を通っていきます。
a0102153_133824.jpg
予想以上の、ケモノ道でした~。ちょっと見学・・・のつもりで私はトングサンダル、MASAちゃんはビーチサンダルだったので、足元に草が触れてカユかった・・・。スニーカーでくればよかった。サンダルだと歩くのも遅くなるし。。。でも、ワヤン君もビーチサンダルを履いてることに気付く。慣れてるから歩くのが早いのです。
a0102153_1341338.jpg
足を、ちょっと右に踏み外したら、崖から落ちます。
覗き込むと、ぞぞぞっ・・・とするので、見ないで歩きました。川に落ちちゃうよ~。
a0102153_1343089.jpg
見上げた青空に見とれていると・・・よろけて崖から落ちそうになる上に、前の2人に置いていかれるので、注意して歩くこと、5分弱。
a0102153_1344817.jpg
広いところに出ました。もうちょっとです。日頃運動不足なので、すでにゼーゼー言ってる私。。。
a0102153_135056.jpg
アラム・サンティのお庭に到着。
a0102153_1352049.jpg
庭が広く、平地にあるというイメージのアラムサンティは、まだ2005年にオープンしたばかりの新しいホテルだから、とってもキレイ!オープンから10年経って、敷地内の木や花も育ったアラム・ジワに比べて、庭の木々もまだ新しいかんじ。

部屋の門の下には、石で絵の細工が。色々あって、凝っていて可愛い。
a0102153_1355040.jpg
一番広いスイートルーム(4人くらいで泊まれるお部屋)を見せてもらいました。部屋の入り口前に、屋外リビングがあります。ソファもあるけど、床に座れるようになっているのが、リラックスできそうで良いです。
a0102153_1364018.jpg
アラムジワがライスフィールドビューなのに比べて、こちらはお庭ビューという感じ。
お庭を眺めながら、のんびり床に寝そべって本を読むのもいいだろうな。

(左)キッチン&ダイニングテーブル           (右)半屋外の、明るいバスルーム
a0102153_1372685.jpga0102153_1373690.jpg
スイートルームは、天蓋つきのベッドが2つ置いてあります。ファミリーで広々泊まれます。
a0102153_1383672.jpg
これで、一泊 $125 というのは、破格!すばらしい。
a0102153_139117.jpg
キッチン&ダイニングなしで、ベッド1つの部屋も見せてもらいましたが、広々してとても良くて、$50 でした。$75 のお部屋(お客さんがいて見られなかった)と、3クラスあるみたい。(※すべて、2006年9月時点のお値段です)。

プールも新しくてきれい。
ウブドは涼しいので、アラムジワでは泳がなかったけど、このプールには入ってみたいかも。
a0102153_13112560.jpg
JIWAとSHANTI、どっちのホテルのスタッフ同士も、仲良しのよう。サンティのほうは、サンティの若い男の子スタッフ君に案内してもらったんだけど、その間ワヤン君は、スタッフルームに行って、ほかのスタッフ君達と遊んでました。どっちのホテルも、本当にスタッフが明るくてよい人達ばかり。たった3泊しかしなかったのに、情が湧きました(笑)

バリの人・・・っていうか、アジアに行くと思うのは、日本語や英語がちょっと聞こえなかったり通じなかったりすると、「あぁ?」とか、「は?」とか、強めに返されることが多かったんだけど、ここのスタッフさんには、それがないように思いました。通じなかったら、ちょっと考えたり、「もう一度おねがいします」と言ってくれたり。口調が優しいから、穏やかにお話できました。

本当に居心地のいいホテルで、私達は、絶対また泊まりに行こうと、心に決めました。
次は、アラムジワ2泊、サンティ2泊かな~。なんて計画をしてみたり。。
[PR]
by mai-mai1221 | 2006-09-26 10:55 | '06.09 バリ島
<< チェックアウト 「ラカレケ」でケチャダンス >>