コオリナチャペル・プレイスオブ・ジョイ
結婚式を挙げる教会は、私よりも遥かに乙女な男子・MASAちゃんが、「ここしかない!!!」と決めました。

私も、もちろん賛成だったけど・・・実はステンドグラスの大聖堂も憧れていたのです。

あまりにMASAちゃんが熱く夢を語り、真剣に教会のVTRを見ていたので、「こんなに、新婦よりも熱く式場に夢を持つ新郎様は初めてです」と、ブライダル会社の人にも驚かれたほど、、、。

MASAちゃんは、お兄さんから、「結婚式は女の子の夢なんだから、おまえの希望は抑えて、嫁の希望を優先するんだぞ」と言われて頷いていた直後だったんだけど・・・
お構いなしに彼の夢が優先されました(笑)。

そうして決定したのは、コオリナチャペル・プレイスオブ・ジョイ。

早朝5時からヘアメイク・着付けが入って、リムジンに乗ってコオリナに出発しました。
ワイキキからコオリナまでは、車で1時間ほど。
正直、眠い、、、、けど、アイメイクが崩れるので、寝るのは厳禁!
a0102153_21251510.jpg
あいにく曇り空だったので(せっかくハワイまできたのにね)、どんよりした写真ですが...。挙式が始まったら雨が上がって、ちょうどいい時間帯だけ、晴れてくれました。青い海に映える白とブルーのガラス張りの教会は、とても美しかったです。
a0102153_21281849.jpg
バージンロードを歩き、最後に「幸せになってね」と父に言われたときはさすがに涙したけど、せっかくハワイで結婚式をするのだから、明るく笑った思い出にしようと決めていたため、涙はこらえました。(化粧直し道具がなかったからでもあるけど)。


日本との違いは、新郎新婦がやたら喋らなくてはいけないこと。
牧師さんについて、誓いの言葉も指輪交換の言葉も、いっっぱい言わなくてはなりません。
緊張するから、これを最小限にしてくれと当日頼んでみました。すると、牧師さんは英語で「僕の日本語はクリアだから大丈夫だよ!!」と押してきたんだけど・・・それでも丁重に断りました。

・・・式の途中、思った。

断ってよかった。

牧師さんの日本語は、絵に描いたような「ガイジン日本語」なまり。危なかった。
つられて、ガイジン日本語で誓いの言葉を言ってしまう姿が、DVDに一生残るところだった・・・。
a0102153_21295543.jpg
みなさんにアロハ・ムームーで参列してもらったのもよかった。
かしこまった服より気楽に過ごしてもらえたと思うし、ハワイの景色に映えて、皆とっても可愛い!!
a0102153_21304541.jpg
家族もリラックスしてくれていて、なんだかほっとしました。
a0102153_21314014.jpg
まだ2歳3ヶ月だった姪っ子SAKIちゃんも、可愛い可愛いムームー姿。
a0102153_21322735.jpg
外に出て撮影のときは、丁度このときだけ太陽が出て快晴に。

a0102153_21334049.jpga0102153_21334834.jpg
挙式後は、敷地内にあるレストランで、小さな披露パーティお食事会。
a0102153_21344480.jpg
ウェルカムボードは、母の手作り。細かい手作業が上手なママ、どうもありがとう*
a0102153_21355618.jpg
a0102153_21362369.jpg
内輪の食事会とはいえ...ドレスを汚してはいけないし、コルセットが苦しくて~(笑)食事は全然できませんでした。そう、私、なんと結婚式の頃が、人生においてMAX体重だったという、なんとも色気のない花嫁でしたから...; 写真見返すとデカくて怖いわ~。ハワイ挙式はぶっつけ本番だったので、緊張感がなかったのね。。。
a0102153_2150239.jpg
家族、友達...ハワイまで来てくれたことに、感謝です!
[PR]
by mai-mai1221 | 2005-02-12 00:52 | '05.02 ハワイ
<< シーウォーカー 集合 >>