The Gangsa -A rejuvenation day その2-
サヌールの街でランチ&買い物して、The Gangsaに戻って来ました。
a0102153_13144898.jpg
gong restaurantの片隅にあるソファスペースで、アフタヌーンティをいただきます。
a0102153_13191154.jpg
アイスコーヒーと、バリのお菓子。ガンサのバリ菓子は、パームシュガーの甘さが絶妙で、すごく美味しいと思う。他のホテルでもお菓子をいただいたけど、ここのが一番好き。
a0102153_13232340.jpg
午後3時半過ぎのレストランは、他にお客さんもなく、とても静か。
スパの時間まで、2人でゆっくり寛がせていただきました。
a0102153_13255753.jpg
2人きりのときに、こんなオブジェが傍にあるとねぇ・・・
a0102153_1328514.jpg

a0102153_13284555.jpg
a0102153_13321839.jpg
ひとしきり遊んで、ころっと寝たMASAさん。
ここのソファスペース、柔らかい午後の日差しが気持ちいいのよね。

しかしまぁ、たった10日ですっかり太鼓腹(笑)。
『食べて、祈って、恋をして』ならぬ、『食べて、眠って、よう肥えて』。
a0102153_13371083.jpg
人のことは言えない。私も、↓ 白いパンツのサイドの縫い目が悲鳴を上げている;
欲望のままに過ごした、美味し楽しい旅でございました。
a0102153_1342421.jpg
MASAやんが爆睡していたので、木の葉ずれの音と鳥の囀りをBGMに、読書。
a0102153_1346811.jpg
午後4時。スパの時間になったので、Hさんが呼びに来てくれました。
スパ三昧だった今回の旅、これが最後のスパです。
a0102153_13482989.jpg
Rebab Spaでの2時間トリートメントは、マッサージ+ボディスクラブ+フラワーバスのコースですが、体調や好みによって若干内容の変更ができました。

私は日焼け止め&日焼けで、すっかり肌が敏感になっていたので、ボディスクラブは心配・・・。
2時間フルでマッサージに変更してもらいました。

丈夫な美肌を持つMASAやんは、日焼け止めも塗らずにプールで焼きまくっていたのに、まったく肌荒れも火照りもしていない。それでも日焼け後のケアとして、ボディスクラブの代わりにヨーグルトパックをしてもらいました(そして帰国後2週間でツルーンと脱皮して、すっかり元のシミなし美肌へ)。

私がガッツリマッサージを終えてバスルームに行くと
気持ちよさそ~うに、フラワーバスに浮いていた。なんか悔しい…。
a0102153_13582056.jpg
レモングラスティーをいただいて、シャワーを浴びてスッキリ。

お土産用に、Ginger-Spiceのナチュラルソープを購入。

自分でも1個使ってみました。正直、香りは良くないですが。
日焼けでかぶれていた肌が、これを使ったら治まったので、使い心地は良かったです。
a0102153_1481080.jpg

[PR]
by mai-mai1221 | 2010-09-21 14:21 | '10.06 バリ島
<< The Gangsa -A r... The Gangsa -A r... >>