The Gangsa -A rejuvenation day その1-
最終日はお昼でホテルをチェックアウトし、午後~JL便利用のため21:00に空港に向かうまでは
The Gangsaスパ・デイ・パッケージ A rejuvenation day を利用しました。これは、

★ホテルへのピックアップ、スーツケース預かり
★ウェルカムドリンク、アフタヌーンティ
★ビーチクラブの利用、サヌール内の送迎
★ルバブスパでの2時間のトリートメント
★リスタフルスタイルのディナーorランチ

…が付いたパッケージ。今までは18時までホテルをデイユースしていましたが、バリ旅ではまったり過ごすことが多い我が家は、最終日にまとめて買い物+スパに行くことが多いので、実は部屋は利用しなくていいかも? と思いまして...。午後は買い物に出て、夕方スパでシャワーを浴びて、ディナーを楽しんで空港に向かうこのパッケージは、ちょうど良かったです。

(以前The Gangsaに宿泊したときの日記はこちら

サヌールという海辺の街にありながらも緑溢れ、住宅街にひっそりと佇む静かなヴィラ、ガンサ。
門をくぐると、日本人ゲストリレーションのHさんが、明るい笑顔で迎えてくれました。

前に一緒にデンパサールシティツアーに行ったバトラーくんもいて、「覚えてますか~?」。
もちろん、覚えておりますとも~!
a0102153_10125799.jpg
1年ぶりにお会いしたHさんと話に花を咲かせつつ…ウェルカムドリンクをいただきました。
透明なジュースに浮かんでいる白いモノを指して…

MASA 「めっちゃうまそうなイカやね~」
Hさん  「それはココナッツでございます~」

MASAやんボケに、いつも絶妙な間合いでお付き合いくださるHさん。ありがたや。
a0102153_104017.jpg
さて、荷物をお願いして、一息ついたあとは
ビーチクラブの利用はせず、街中に送っていただいて、ランチ&買い物に出かけました。
a0102153_11162574.gif
サヌールでは、ローカルワルンでランチをしようと考えていましたが、私の胃の調子がイマイチだったので…あまり冒険はせず、カフェ・バトゥージンバーへ。サンデーマーケットが開かれていたので、かなり賑わってました。わりと年齢層の高い欧米人客が多いせいか、混雑していても長閑な雰囲気なのが、サヌールのよいところ。

MASAやんは肉のブリトー、私はサーモンのクロワッサンサンド(写真はモスラのようだが)。
a0102153_10511385.jpg
食後は、カフェのすぐ向かい側にあるスーパーマーケット Hardy'sで食料品やMoltoなどの日用品、配り土産をまとめ買い。

しかしこの時に買った、詰め替え用の大袋Molto×3袋…。

すっかり旅ボケしていて、Hardy'sのバッグをそのまま手荷物で飛行機に持ち込もうとしてしまい、出国後のセキュリティゲートで機内液体物持込制限に引っかかり、あえなく全て没収となりました。。。いくら10日間ボーっと過ごしたとはいえ、マヌケすぎる...!

そしてジェンガラのアウトレットGUDANG KERAMIKで買い物。
(買ったものはこちら)。
a0102153_1173150.jpg
バトラーさんとの迎えの約束時間まで、お店の前のベンチに座って待機。

快晴のサヌールの青空には、凧がいっぱい上がっていました。
7月の初めには凧上げの大会も開かれて、大きなものは3mほどもあるとか。


a0102153_11332912.jpg

またツーショットを忘れていたので、ここでパチリ☆


このフレームアウト気味で微妙な表情の写真が、この旅最後のツーショットになりました...


やっぱりそんなもんです。

[PR]
by mai-mai1221 | 2010-09-17 11:46 | '10.06 バリ島
<< The Gangsa -A r... Kayumanis NusaD... >>