Kayumanis Ubud -夕暮れ時のダイニング-
昨日は、すっかり日が暮れてからのディナーだったので...。今日は、まだ明るい時間からダイニングコーナーに行って、テラス席で、夕暮れ時の風景を楽しみながらのディナーにしましょうか。
a0102153_16541528.jpg
スタッフさんたち、プールにキャンドルをセット中。
a0102153_1701883.jpg
いつものように、MASAちゃんはブリッ子ジュース。
キティちゃんが苺の被り物をしているかの如くに可愛らしい、苺ミルクシェイクでございます( ^艸^)♥
私は白ワイン(カラフェ)で乾杯。
a0102153_1715382.jpg
・・・が、こうゆうオーダーをすると、やっぱりいつものように、彼にワイン、私にジュースが置かれる。

「逆です」と言ったら、レストランスタッフWくんは真面目な顔でビックリして、「バリでは、男性がお酒を飲んで女性が飲まないことはよくあるけれど、女性が飲んで男性が飲まないことはほとんどないので、聞かずに置いてしまいました」...そうで^^

「いいのよ。日本でもそうゆうカップルが多いと思うけど、私はお酒が好きで、彼はジュースが好きだから、私たちはお互い好きなものを飲むの」と言ったら、大真面目に「Ibuは、自由で、いいと思います」と言うので、可愛くて笑ってしまった^^♪

それに私たちの場合は、彼が素面で私が少々お酒を入れると、彼にとってたくさんのメリットがあるらしいので、これでいいのです。どんなメリットかは、秘密。
a0102153_17284393.jpg
シェアしたチュミゴレン。イカが柔らかくて、衣がサクッと揚がってて、
品の良いオーロラソースを纏って、すごく美味しかった。

「やりよるな...。わしの人生で出逢った中の、ベスト・イカフライやな」と呟くMASAやん。
(さっき苺ミルクシェイクを飲んでいた人と同一人物だとは思えない表情で)
a0102153_17334485.jpg
ちょっと雲が多かったので、サンセットは見えなかったけれど…
だんだん暮れていく渓谷の風景を眺めながら、ゆっくりワインを飲んで過ごすのは、幸せ。
a0102153_17591610.jpg
MASAやんは、シーフードスパゲッティ。日本で食べるイタリア料理でいうスパゲッティの解釈とはちょっと違う気がしたけれど、麺がもっちりアルデンテで、ソースも美味しかった。
a0102153_1754869.jpg
私は、スカロップ・カポナータ。
ホタテが柔らかくソテーされていて、なめらかなマッシュポテトがよく合う。

今日は、もしも一度だけこのダイニングを訪れたとしたら、おそらくオーダーしなかったであろうメニューをいただいて、どれも美味しかったので、ますます満足なディナーだった。昨晩・今昼と、スープ系のタイ料理でたんまり白米を食べたので、さすがに今夜は少食です。
a0102153_17571324.jpg
食後にコピをいただきながら…先程のスタッフWくんが、日本語を勉強中だと言うので
日本語とバリ語の挨拶を教え合いながら、色々お話をする。

そういえば、カユマニス・ウブドに来てからまだ、日本人スタッフのAさんとお会いしていないので
「Aさんはお休み?」と聞いてみたら、なんとAさんは、半年ほど前に、お辞めになったのだと…。

あら残念。実は今回ここに泊まろうと決めたのは、昨年のカユマニス東京パーティでお会いしたAさんが、とても素敵な方だったからで...。まさかお辞めになっているとは考えもせず、予約の際にも、お聞きせずだった、ノンキな私たち。

Aさんとは、ご縁がなかったのね...と残念に思ったのだけど
なんと、旅の最終日に、サヌールのレストランで、偶然にもAさんにお会いすることができたのでした!

嬉しい偶然は、バリの神様のおかげ…
そしてきっと、カユマニスグループの女神様たちのおかげね(^^人)テリマカシー
a0102153_18142416.jpg
日本語の挨拶を覚えたてだというWくん、帰り際に笑顔で、「おやすみナシゴレン」!
…誰ですか、そんな日本語を教えたのは~。
a0102153_1816571.jpg
ヴィラに戻って、ナイトスイーツをいただきながら、ワールドカップ ギリシャ×ナイジェリア戦を観る。
今宵も、美味しい楽しい夜でございました。
[PR]
by mai-mai1221 | 2010-08-25 18:31 | '10.06 バリ島
<< Kayumanis Ubud ... Kayumanis Ubud ... >>