Kayumanis Ubud -We love Seafood LAKSA-
チェックインの手続きを済ませたら、、
まず、お願いしたいことがありました。

「シーフードラクサが食べたいの☆」

12:00にテンボックを出発したウブドへのドライブの途中で、ドライバーさんが
キンタマーニのあたりで、ランチにしますか?と提案してくれていたのだけど。

食後のドライブは、車酔いしてしまうので…と、ナイーブなふりをしてお断り。

でも、じ・つ・は

カユマニス・ウブドに着いたら、まずはルームサービスで
以前食べて美味しかったシーフードラクサを食べる!という
前日から話合っていた密かなる目論見が、あったのさー。
a0102153_117460.gif
でも、ヴィラに用意されていたメニューを見たら、もう今、シーフードラクサは、ない。
スタッフさんが、すぐにレストランにTELしてくれました。
でも、即OKではない模様。

今のメニューを見ていたら、ベジタブルラクサがあったので
レストランからの回答待ちのスタッフさんに、「これでいいですよ」と言ってみたら

それまで、ジョーク交じりで笑っていたスタッフさんが、急に真剣な目で
「ダイジョブ!ちょっとまって、シーフードラクサ、ぜったい、ダイジョブ!」

それはもう、彼の、ホテルの名に懸けて、絶対あんたらが望む物を食わせてやる!
という意気込みを感じる、剃刀のように鋭い真剣な眼差しで、また電話を入れていた。

そして数分後、レストランからのOKコール。

「ダイジョブ!」
「グッジョブ!」

このスタッフMr.Sさん、一見おちゃらける風だけど、実は只者ではないなと思ったら
ルームマネージャさんでありました* さっすが~。
例えるならば、酔拳とか、掃除のおじさんだと思ったら校長先生だった、みたいな感じ。

そうして、待つことおよそ30分。
また食べたいと願っていた、カユマニス・ウブドのシーフードラクサに出会えました。

Freeの冷蔵庫からビンタン持って来て、プシっとして
いただきまーす♪
a0102153_1127185.jpg
うーまー!
クリーミィで上品なスパイシィさで、シーフードのダシが、うーまー!

Mr.Sに、感謝(><)!
a0102153_11361812.jpg
そして、食後にアフタヌーンティも運んでいただきました。
a0102153_11442530.jpg
こんな時間(午後3時)にランチをいただいてしまったので、ディナーの予約は夜8:00にお願いし
あとはカロリーを消費すべく、プール遊びに燃える。私は、ホットジャグジーで読書。
a0102153_1146162.jpg
山の天気は変わりやすい。さっきまで晴れていたのに、夕方になったら、急に雨が降ってきた!
プールから上がって、シャワーを浴びて、デイベッドでゴロゴロ...
a0102153_11472465.jpg
キッチンの戸棚を探したら、塩コショウのポットがあったので・・・
スパ・ヴィレッジでいただいた、旅立ちの卵をいただくことにする。

さっさと殻を剥いて食べようとする私を、止めるMASAやん。
「こうゆう縁起モノは、せーの!で食べようよ」
・・・あんた・・・ほんとに乙女男子だねぇ^^;

新たな旅路が、無事でありますように。
せーの、パクッ。
a0102153_11503611.jpg

[PR]
by mai-mai1221 | 2010-08-11 11:57 | '10.06 バリ島
<< ワールドカップ中継観戦@BALI Kayumanis Ubud ... >>