Spa Village Resort Tembok,Bali - キャンドル作り -
テンボックの海と同じ、ミッドナイトブルーのプール。
a0102153_2023664.jpg
海に面したインフィニティ・エッジプールで泳いでいると、海と空にとけてしまいそう…
a0102153_20221317.jpg
パームツリーに囲まれたプールなので、さんさんと太陽の光が降り注いでいる時間でも、プールに木陰ができて、日に焼けにくいというのも、シミソバカスが気になる女子には嬉しいポイント。
a0102153_20415598.jpg
こんなに気持ちがいいプールを、貸切状態で2人占め。
うーん、しあわせ☆
a0102153_2038544.jpg
雲が多かった朝とは違って、クリアな青空。
a0102153_20304035.jpg
日焼けなんか気にせずにいられたら、このビーチチェアに寝転んでいたい…!
a0102153_20314624.jpg
テンボック滞在中は、海側はずっと晴れていたけれど、山側はいつも厚い雲に覆われていました。ウブドへの移動で山を越えたときは、どんより曇り、雨。近くても、ところにより、全然天気が違うものですね。
a0102153_20372288.jpg
この日の午前中のアクティビティは、11:00-12:00am キャンドル作り体験クラス。
プールサイドのガゼボ・Taman Giliで行われていたので、
水着の上にワンピ・パーカーを羽織って気楽に参加させていただきました。
a0102153_20463488.jpg
フランジパニの形のキャンドルを作ります♪
a0102153_2144558.jpg
溶かしてバットに流した蝋を、先生が花びら型にカットしてくれたものを、ムニムニ…と指で広げて成形していきます。一枚は糸芯を巻いて軸を作り、あとはカーブをつけた花びらを5~6枚作っていくのが...なかなか難しい...。

a0102153_21795.jpga0102153_2172156.jpg
a0102153_21413833.jpg
a0102153_21364497.jpga0102153_2136577.jpg
まず1つ目は赤い花を作るので、赤く色を付けたワックスに浸けて、軸に花びらをつけていきます。

a0102153_21465077.jpga0102153_21465649.jpg
火にかけて温めているワックスに浸けるので、けっこう熱い!
あちちちち!!
a0102153_21475050.jpg
できました!maiさん作、フランジパニキャンドル第一号。
一作目にしては、まぁまぁ、まぁまぁ…^^; の出来?
花びらの付きが悪くて、グズグズですな。
a0102153_21524038.jpg
オージーカップルの、縦にも横にも巨大な男子が、ワイルドな見た目によらず、手先が器用で。大~きな手で、ちんまりと可愛いキャンドルを上手く作って、みんなで拍手~!彼はすごく楽しいムードメーカーで、場を盛り上げてくれました。「写真撮っていい?」と聞いたら、デイベッドにふんぞり返って「どうぞどうぞ。さぁ、撮りなさい」だって(笑)
a0102153_21574971.jpg
ヨーロピアンカップルの彼女が、仕上げに花底を赤いワックスを浸ける時に、どぼーん!と勢いよく落としてしまっても、「大丈夫よ~!」とフォローしていた、優しい先生たち。
a0102153_21581351.jpg
その先生たちが、フォローしきれずに、ブッッと噴き出した、MASAちゃんの、問題作が、こちら・・・
モンスター・フランジパニ!一同、大爆笑!
a0102153_2159097.jpg
不名誉な一作目を作ってしまったMASAちゃん。ただし、最初は不器用でも、何事も努力と研究でじっくりモノにしていくタイプの彼は、2作目の黄色フランジパニを作る前に、トイレに行くといって席を立ったついでに、本物のフランジパニの花をじっくり見て、研究してきたらしい。

その甲斐あって、2作目は、上手に出来ました*
今度はみんなに大絶賛されて、ポーズを決めて記念撮影までしていた…(笑)
a0102153_2265580.jpg
何事も勘とマグレで生きていくタイプの私は、2作目も、たいして進歩はしなかった^^;
a0102153_2285638.jpg
先生のサンプルと比べて・・・どうでしょう?
a0102153_2291549.jpg
参加者8人、先生3人、途中から日本人スタッフのSさんや、他の女性スタッフも覗きにきて、わいわい楽しいキャンドル作り教室でした。「そろそろ、ランチの時間だ~」「お腹すいた~」と、解散。そしてそれぞれ、また同じレストランに向かう。オールインクルーシブのホテルは、なんだかサークル合宿のような?寄宿舎学校のような?楽しさがあり…だからと言って、「みんなで一緒に食事しましょう~」とはならない、大人の距離感が、心地良い時間でありました。
a0102153_22135090.jpg
芝の上に、フランジパニの花が1つ落ちていたので・・・
a0102153_2229178.jpg
キャンドルを並べて・・・本物ど~れだ?
a0102153_22301615.jpg
さて、繊細なキャンドル。どうやって持って帰ろうか?
日本人スタッフSさんに相談したら、チェックアウトの際に、丁寧に素敵にパッキングしてくれました。

一作目の赤い花はヒドい出来で笑ってしまうけど、いい想い出土産ができました*
a0102153_22333437.jpg

[PR]
by mai-mai1221 | 2010-07-29 22:47 | '10.06 バリ島
<< Spa Village Res... Spa Village Res... >>