タグ:機内食 ( 18 ) タグの人気記事
最終日の朝は、最後にパンケーキを食べて帰ろう!と、トランプタワーの並びにある
大人気パンケーキ屋さん「エッグスンシングス」に行く予定でしたが

昨夜のディナーが終わったのが22:30・・・
まだ朝からホイップたっぷりのパンケーキを食べる余裕がない~(^^;)

ということで、またお隣のHENRY'S PLACE(高橋果実店)で、サンドイッチとカットマンゴーをテイクアウトして。コーヒーを淹れて、ラナイで食べました。
a0102153_8331442.jpg
海を眺めながら、ラクな格好で、のーんびりできる・・・
このラナイにいる時間が、とっても気持ち良かったなぁ。
a0102153_8332548.jpg
ガガガ・・・ゴゴゴ・・・ガリガリガリッッ!!
・・・すごい音がしたので、下を覗いてみたら、落ちたパームツリーの葉を回収する車の音でした。
へぇ~、こうやって掃除しているのね。
a0102153_8335574.jpg
今日もいい天気だ~!

ラナイで最後の時間を満喫し、パッキングして、チェックアウト。
a0102153_8363993.jpg
部屋にスーツケースを取りに来てもらって、タクシーをお願いして。
6階のレセプションでチェックアウトして
1階に下りたら、荷物積み込み済のタクシーが待機していてくれました。

最後までスムーズだったトランプさん、快適な滞在をありがとう。
a0102153_8393077.jpg
空港までは、チップ込みで50ドル。

JALのカウンターでチェックインする前に、機内受託荷物を計量。
スーツケース1つに入りきったからいけると思いきや・・・30kgで、アウトー!

ホノルル便はエコノミーでも、1人につき、23kg×2個までOK。
私のような人がいっぱいいるらしく、空のダンボールとガムテをたくさん用意してくれています。
カウンターの脇のスペースで、7kg分をダンボールに詰め替えて・・・無事チェックイン完了。
(2011年4月以降は、エコノミー全路線で23kg×2個までOKになりました。ありがたい!)

小腹が空いたので、空港内で軽くランチ。マヒマヒサンドを、2人で半分こ。
a0102153_972925.jpg
さよなら、ハワイ~!
久しぶりのハワイは、空気がカラッとしていて、何もかもが大きくて、いいところでした。
a0102153_974974.jpg
DFSで買物したら、最後にこれを忘れちゃ~いけない。
出発ゲート内のDFS受取カウンターで、PRADAの財布ちゃんを引取って、機内に乗り込みました。
a0102153_9111775.jpg
帰りの機内食はカレーだったかな?
a0102153_9125167.jpg
美味しいポテトチップ「マウイスタイル」を持ち込んで、ビールのアテに・・・
a0102153_9143855.jpg
帰りの飛行機はガラガラだったので、席を移動して、真横になって寝て帰りました。
爆睡したから、あっという間に日本上空。
着陸前の軽食は、サンドイッチとアイスクリーム。
a0102153_9162455.jpg
うちの母は旅慣れているので、気を使わなくて、ラク。
私がある程度は手配やアテンドをするけど、あとはお互い、適当に。
お母様、今回も、楽しい旅をありがとうございました~!

今回のハワイ旅行は、本当ならば、ちょうど同じ期間にMASAちゃんの出張が入っていて
心置きなく出かけられる予定が・・・震災で、出張スケジュールが白紙になってしまって。

自宅がまだ断水中で、MASAちゃんとうちの実家に居た期間だったので
私と母が不在の4日間は
「義父と娘婿の2人暮らし」という、なかなか無い体験をさせてしまいました;

朝は2人で「MASAちゃん、コーヒー入ったよ」「お父さん、オムレツ作りました」とか
夜は2人で、外食に出かけたり・・・仲良く暮らしてくれたようで(^^)

気持ちよく送り出してくれた2人にも、感謝!の旅でした。
a0102153_928082.jpg




☆拍手、コメントありがとうございます!以下、拍手コメへのお返事です。

More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]
21:00発のJL074便 成田空港発、ホノルル行き。
久しぶりのハワイに出発です。

飛行機は、路線によって、乗客層や服装、テンションがだいぶ違うものですが・・・
春休みシーズンの成田発→ホノルル行きは、ファミリー旅行客が多い。
小さなお子さんや、おじいちゃんおばあちゃんの多さに、ハワイに行くんだ!と実感する。

そして・・・会社帰りでもなく、これから南国リゾートに行くというのに
シャツにジャケット、スラックスに革靴、という「正装姿」のおじいちゃんが多いのも
ハワイ線の特徴のような気がする。

「私たちより上の世代はね、海外旅行が身近になっても、飛行機にはそれなりにキチンとした格好で乗りたいもんなのよ。昔はみんな、スーツ姿で新婚旅行に行ったんだから」という母。

ハワイ線はいつまでも、”憧れのハワイ航路”なのだなぁ・・・。

「で、帰りの便になると、一様にアロハシャツやTシャツ・短パン姿に変わっているのも、ハワイ航路」

なるほどねぇ・・・
a0102153_1374669.gif
さすが人気のハワイ線は、他路線よりもサービスが良いような?

エコノミーでも、簡単な使い捨てスリッパと汗取りシートが入った「ぐっすりキット」が配られ
機内食は、Soup Stock Tokyoとのコラボレーション
スパークリングワインが飲めるのも、ハワイ・グアム線ならでは。
a0102153_13163391.jpg
またまた、ビールのお供に、じゃがりこ持参。
周りのおじいちゃんおばあちゃんが、干し梅やら都こんぶを食べだすのも、ハワイ線。
なんか、和むわぁ・・・(^^)
a0102153_13183596.jpg
深夜便はすぐに消灯するので、ぐっすり眠って・・・
到着前の軽食には、ミネラルウォーターとジュース
BAGEL&BAGELのブルーベリーベーグルが出ました。
a0102153_13201828.jpg
予定通り、現地時間9:45頃、到着。

指紋と顔写真認証という作業があるにもかかわらず手際よく進むイミグレーションを抜けて
スーツケースを受け取り、個人旅行者専用出口を出てすぐにある、エアポートシャトル乗り場へ。
a0102153_13275361.jpg
空港とワイキキの主要ホテルを結ぶ、乗り合いのバスです。
宿泊ホテルを告げて、荷物を預け、車内で料金を払いました。1人片道は$9、往復で$15。
帰りはタクシーで空港へ向かうと決めていたので、片道で。

ワイキキまでは渋滞しなければ20~30分くらい。
ルート順にホテルを回るので、宿泊ホテルによっては少し時間がかかりますが
まだ朝早く、チェックイン時間にも間があるので、のんびり行きましょ~。

ハワイのローカルラジオから音楽が流れてきて、いい感じでした。
a0102153_1334919.jpg
ヒルトンやプリンスホテルを回って、今日から私たちが宿泊するホテルに到着しました。
ベルのお兄さんたちの「アロハ~」の笑顔に、ハワイに来た!気分UPです♪
a0102153_133516.jpg




☆拍手、コメントありがとうございます!以下、拍手コメへのお返事です。

More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]
最後のディナーは、ガンサのGong Restaurantにて、インドネシア料理をいただきました。
a0102153_10191396.jpg
こちらは、森の中にひっそり在るような佇まいと、優しい灯りが素敵なレストラン。
メニューの文字を見るのはちょっと暗めだったのですが…
(前回ディナーをいただいた時の日記はこちら

今回は、ハンドライトがありました。これは便利。
a0102153_10245946.jpg
「なんか物ボケしてよ」という嫁のムチャブリに、素直に応えてくれる旦那様・・・
(※まだ他にお客さんがいなかったので、遊んでしまいました~スミマセン)
a0102153_10292023.jpg
この旅のベストショット☆
a0102153_1030418.jpg
この旅最後の夜に…ビンタンで乾杯!
a0102153_10193224.jpg
さて、楽しみにしていたゴン・レストランのインドネシアンディナー。
そういえば、バリ旅最後の夜にインドネシア料理でシメるのは初めてかも。

スパ・デイパッケージに付いているのは、
リスタフルスタイル(バリの様々な伝統料理の盛り合わせ)のディナーなのですが。

以前宿泊時にそれはもう体験されているので…というガンサさんの計らいで
なんと今回は、シェフ・ソンデルさんのスペシャルディナーをいただきました。
a0102153_1047267.jpg
しかも、私の肉嫌いを覚えていてくださって、またしてもフィッシュベジタリアンのコース。
もう~・・・(涙) カユマニス&ガンサさんのホスピタリティの温かさには、感激しきりです。
a0102153_12154689.jpg
どれも美味しかったけど、特に魚のスープは、唸る美味しさ!
超~豪華ナシチャンプルの体でいただきました。贅沢~!
a0102153_10511261.jpg
食事が終わってデザートとコーヒーでゆっくりしていた時。
なにやら、Hさんがニコニコと「スペシャルゲストですよ~」。
カユマニス・ウブドでお会いできなかった、Aさんではないですか!

たまたま、他のご用事でガンサに寄られたそうで…少しの時間でしたが、色々とお話できて良かった。
バリの神様が起こしてくれた偶然ですね~といいつつ、、
きっとカユマニス&ガンサの女神様たちの連絡網のおかげでしょう。感謝です...*
a0102153_1105011.jpg
食いしん坊のMASAやんのために、Hさんが、ガンサの新朝食メニューも見せてくれました。

今までは、洋食メニューが少なかったガンサですが。今年2月より、ガンサ・トーストができて。パンケーキも、オレンジだけでなく、その他色々なフルーツが入った「各種パンケーキ」なるものが新登場したとか。7月に泊まった友達一家が食べていたパンケーキが超~美味しそうで!これはまた、ガンサにも泊まりに来なくてはね。


あっという間に、ガンサを出て、空港に向かう時間。
記念にHさんと写真を撮って、お別れしました。
ガンサの門をくぐれば、いつでも明るい笑顔で迎えてくれたHさん。出会えて良かったです*
a0102153_1144349.gif
見送りに来てくれたカユマニス・ヌサドゥアのバトラーEくんとも、空港でお別れ。
幸せな時間を、ありがとう。また、来年会いましょう。それまで、お互い元気で!

名残惜しいけれども、空港入り口のセキュリティゲートが長蛇の列だったので、時間がなく...。
逆に彼の車を、手を振って見送った。


a0102153_11102286.jpgそして、空港に勤務している友人にも最後に会えて、賑やかで淋しい出発となりました。

あとで開けて、と手渡された、小さな可愛らしい包み紙の小箱。中には、あの夜飲んで喋っていた時に、MASAやんが何気なく「失くしちゃったんだよね~」と話していた物に代わるものが、入っていた。これは...一生大事な大事な宝物...。この嬉しい気持ちをお返ししに、またバリ島に行こう。。。
a0102153_11502010.gif
JLの帰国便の機内食は、バティックの袋に入ったお弁当セットになっていました。

a0102153_11282789.jpga0102153_11283662.jpg
さっきまで元気だったのに、脱力感からか、急にまたぐったりしていた私。
お弁当を食べる元気はないなぁ、と言って眠った。
明け方目を覚ますと、MASAやんが、私の分のお弁当まで食べていた・・・
a0102153_11341011.jpg
のーんびりして、たくさんの人にふれあえて、幸せだった今回のバリ旅。

このところ旅行記ブログは、長く旅気分を楽しもうとして、勿体ぶっているうちに飽きて放置、というパターンだったので。今回は、幸せな気分に浸っているうちに綴り終えよう!・・・なんて言いつつ、3ヶ月も引っぱりました。ゆるーい旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。
a0102153_11455895.jpg
いま、日常で頑張りたいことがあるので、次の旅は来年かな。
それまで、「まんぼトラベル」はお休みに入ります。
お時間ありましたら、日常日記↓ のほうを覗いてみてください。

mai room2
[PR]
お昼に家を出発し、渋滞もなく順調に成田空港着。いつもの、空港預け・空港渡しで便利なグランドバーキングさんに車を預けて、チェックイン。成田空港は、閑散としていて、さくさくと手続きが進む。

最近は旅に出てもツーショット写真をあまり撮っていないので、今回は、たくさんツーショを撮る旅にしようということで、記念写真パシャリ☆ 最近のデジカメは、広角レンズ(というの?)なので、自分撮りしても、顔でいっぱいいっぱいにならないのがいい。

a0102153_1325983.jpga0102153_13251660.jpg
出国ゲート前で、機内持ち込みの液体物を透明ジップロックに入れ替える。

「MASAちゃんの目薬も一緒に入れるよ」と言ったら、
「ぼくの目薬は、一応ちっちゃなジップロックみたいなんに入ってるから、大丈夫やで」という。

・・・・・・・・・・・。

えーっとね、あのね、液体のものをジップロックに入れるのはね、保安検査上の規定であってね、
あなたの目薬が「漏れる」心配をしてるのでは、ないんだよね。はい、こっちの透明袋に入れてね。

a0102153_13301818.jpga0102153_13302455.jpg
雑誌を数冊買い込んで、出国。

飛行機は、いつもお世話になってます、JALさんです。

今回はマイルが少し足りなかったので、入国審査が機内でできるようになったGAでアグン山を見るか?それとも一度は乗ってみたいSQにするか??と考えていたのだが、迷っているうちにマイルが貯まったので、やっぱりJALで。最初に予約した日程に大事な仕事が入って変更をしたので、変更が簡単なJALマイル利用にしておいて良かった。それに、10月からデンパサール便の運休が決まったので、とりあえずいったん最後の記念に乗っておいて良かった(再開を願ってます)。
a0102153_13431097.jpg
機内食は、チキンorビーフ?だったので、またシーフード食を事前に予約。
おやつはマンゴーシャーベット。完食。ごちそうさまでした。

a0102153_1345038.jpga0102153_1345695.jpg
搭乗直前まで厳しい顔で仕事をしていたMASAちゃん。
無事片付けて旅立てて、ホッとしたように顔が緩んだ。よかったよかった。
と思ったら、パチリと、「かもてんかモード」にスイッチが切り替わった音がした。
かもて~。かもて~。
いや、私、どうしても機内で読みたい本が、あるんですよね...。

ということで、酒を盛って寝てもらう作戦に出る。
彼のトマトジュースに、私のYEBISUビールを注いで、「レッドアイだよ」などと言って、乾杯。
a0102153_13573911.jpg
ほんの小一時間、静かに本が読みたかっただけなのだが
なんと彼は、この一杯で、気持ち良さそうに、5時間も眠りについてしまった。
コップ一杯で、驚きの爆睡。
な、なんてECOな人...。

ごめんよ、MASAちゃん。悪気はなかったんです。
でも昨夜も午前様の帰宅だったから、よく眠れて、良かったのではないでしょうか。

一人暇になって、「よしもとJAL TV」を観て、テトリスをやって過ごす。
a0102153_1410669.gif
そんなこんなで約7時間のフライトを終え、バリ島に到着。

機内がガラガラだったので、イミグレも楽々かと思いきや、長蛇の列。この日は、FIFAワールドカップ初戦のTV中継真っ最中だったため、空港スタッフさんたちは、入国の手続きをしつつ、イミグレカウンター前の大きなTVモニターを観ているから、仕事が進まないのだ。・・・・・気持ちはわからなくもないが、早く入国させてくれ~!

1時間半かかって、ようやく空港から出る。
a0102153_143364.gif
空港から車で向かうは、バリ島東部・チャンディダサ。
工事中で道がガタガタのところあり、野犬の飛び出しありで、なかなかワイルドなドライブ。
a0102153_14133967.gif
ホテルに辿り着いたのは、夜中の1時を回ったところ。
車を降りると、海の匂い。
周りにあまり明りがない、静かなホテル。フロントの壁に張り付いているヤモリが大きい!
a0102153_14162271.jpg
脇の池に落ちないように、通路を歩いて、バンガローへ、、、。
a0102153_1417167.jpg
ダブルベッド一台でいっぱいなくらいの、小ぢんまりとした部屋。
まだ新しいホテルなので、きれい。ベッドは安心・天蓋付き。
a0102153_14183271.jpg
狭いのでスーツケースを広げるのは一苦労。TVと冷蔵庫あり。
a0102153_14197100.jpg
クローゼットの中には、セーフティボックスと傘、ガウン。スリッパではなくて、ビーチサンダル。

a0102153_14211455.jpga0102153_14212068.jpg
手元が見えないくらい暗い~!と思っていたが、それはターンダウン後だっただけで、朝になってちゃんとスイッチを探したら、電気はもっと明るく点きました。
a0102153_1423080.jpg
バスルームは半屋外。ハンドシャワーで使い易く、お湯もたっぷり。
(ここも暗い暗い言いながら入ったけど、朝見たらもっとライトがあって明るかった)
a0102153_14241085.jpg
アメニティは、歯ブラシと石鹸とシャンプー・コンディショナー。ジャスミンの香り。
a0102153_1426038.jpg
夜到着したときは、「久々にワイルドな宿きたー!」と思ったけど
朝明るくなってから落ち着いてみてみたら、可愛らしいスモールホテルだった。
このホテルについては、また明日。

とりあえず、今夜はもう寝ることにします。
2:30 am。おやすみなさい...zzz。
[PR]
ホテルをチェックアウトして、タクシーでエアポートエキスプレス・九龍駅へ。
a0102153_1073226.gif
インタウン・チェックインを済ませて、トランクを預けて、身軽になって空港に向かいます。
a0102153_9241194.jpg
空港に到着したら、まず向かうのは・・・許留山

そうそう、このブログを見てくれた友達から、よく、「帰国前に空港で許留山に行こうと思ったけど、見当たらなかった」と聞くのだけど。こちらのお店は、到着階にあります。なので、帰りに寄る際は、エアポートエキスプレス・タクシー・バスで空港の出発階に着いたら、到着階に下りていくと、見つかります。

最後のマンゴースイーツ。最後なので、燕の巣入り~!
a0102153_931498.jpg
会社へのお土産菓子をすっかり忘れていたので、奇華餅家でパイナップルケーキ詰め合わせを。
a0102153_936490.jpg
最後のお昼ゴハンは、恒香桟で。
a0102153_9431926.jpg
蝦雲呑麺は、しょっぱー!かったし、小龍包は、2週間前に台湾のこちらで美味しいのを食べたあとだったので、アレでしたけど。豚肉とピータンのお粥は、塩加減もお米の具合もとっても好み!で、美味しかったです。

a0102153_9523492.jpga0102153_9524151.jpg
a0102153_9525441.jpga0102153_953237.jpg
さよなら香港。
a0102153_9545571.jpg
CXの復路便では、アンディ・ラウ♥主演の「游龍戯鳳 look for a star」が観られました。この映画、マカオで泊まってきたMGMロケなのですよ。大好きなアンディが、つい2日前に私たちも歩いてきた、ココやらココやらにいる~!と思いながら観ると、それはもう、大興奮(笑)。MGM泊まって良かったー!

高級ホテルを所有する大富豪(アンディ)と、ダンサーの女の子(スー・チー)のラブストーリーで、話も可愛くて面白かったし、こうゆう映画は機内で観るのにちょうど良かったわ*
a0102153_1071050.gif
機内食は、またまた選択肢がビーフorチキン?、どっちも肉だったし、さっきのランチでお腹いっぱいだったので、私はTimTamチョコレートを2個食べ、MASAちゃんが、おかず2皿食べました。

a0102153_10102840.jpga0102153_10103592.jpg
今回は、いっぱい歩いて、麺・スイーツ・B級グルメを食べたいときに食べて、大満足の旅でした。マカオ&香港は、3泊4日で気軽に行かれて、ヘトヘトになるまで食べて歩いて帰ってくるのに、パワー満タンチャージできて、大好きな街。美味しいものとエネルギッシュな街に元気がもらえて、あのビル群を見ていると、「俺もがんばらなあかん」気になるらしい。MASAさん的には、やっぱり香港LOVEらしいのだけど、私的には、マカオがかなり良かった。今回見にいかれなかった世界遺産巡りや、エッグタルト食べ比べもしたいので、次は街歩きに快適な時期に行きましょう。
a0102153_10252723.gif
たった3泊4日の旅日記に、9ヶ月もお付き合いいただき、ありがとうございました*
[PR]
a0102153_1320913.jpg来月、両親がマカオ&香港旅行の予定。通っている歯科医院のみなさんも、冬に社員旅行で香港に行くらしく、治療に行くたびに、医師や旅行係の受付さんと、香港の話に。周りが今、香港の話題で盛り上がっているので、私もまた旅に出る気分で、2009年6月のマカオ香港旅行記を書き始めます♪

★★★

今回は、初キャセイパシフィック航空(CX)利用。香港へは、JALのマイレージ特典航空券を利用して行くことが多いので、いつもはJAL利用(HPから24時間いつでもポチっとeチケット予約完了、座席指定可、WEBチェックイン可)、、、なのだけど、今回は私に時間があったので、予約が日中電話のみでちょっと不便だったワンワールド提携のキャセイ(さらに、事前座席指定不可、WEBチェックイン不可)で発券。キャセイの成田⇔香港は7月から、必要マイルがエリア制から距離制に変わって、エコノミーで20,000マイル→21,000マイルに上がるので、「今のうちに乗っとこう」ってことで。
a0102153_1516019.jpg
9:45発のCXに乗るため、8:00空港到着。いつもの空港受け渡しパーキングさんが、、、あれ??見つからない! 出発階の、一般車一時停車スペースが、ぎっしり。混みあっていて、なかなかスタッフさんが来ない模様。ここで、20分ロス。

やっと車を預けて、CXのチェックインカウンターへ。・・・おぉぉ!! 長蛇の列!! 
そっか! JLよりも、カウンター数が少ないんだった~。

かなり時間がかかりそうだったので、MASAちゃんに並んでおいてもらって、私は両替へ。いつもはレートの悪い日本の空港では両替しないけど、今回は、まずマカオに行くので、ここで香港ドルに変えておく。マカオではMOPもHK$も使えるけど、香港ではMOPは使えず、日本での再両替も不可。私達はMOPを持ちたくなかったので、マカオに着いて両替するのではなく、ここでHK$に両替していったというワケなのだけど...やっぱりかなりレートは悪かった。

※今回のメモは ・・・ 現金利用   1マカオパタカ(MOP)=1香港ドル(HK$) ≒14.5円
              カード利用   1マカオパタカ(MOP)=1香港ドル(HK$) ≒12.5円



チェックインが済んだのが9:00。ゆっくり朝食をとる時間がなかった、、、。MASAちゃんが、倒れそうなくらいお腹が空いているというので、とりあえず出国手続きして、EXCELSIOR CAFFÉへ。私はメープルラテのみ。MASAちゃんはサンドイッチとアイスラテ。ささっと食べてゲートに向かったら、もうエコノミーの搭乗が始まっていた。
a0102153_1545788.jpg
CXだから、さっそくSan Miguelビールが飲めるのが嬉しい。考えてみたら、日系以外に乗るのは、、、10年前にフランクフルト経由ローマ行きで利用したルフトハンザ以来だった。あとはフランスの時にANAを利用した以外、すべてJAL。なんて一途なJALマイラー。
a0102153_1601366.jpg
機内食は、、、ビーフ
a0102153_1622051.jpg
OR チキン。往復便ともに、2択が両方、肉だった。。。周りのインド系の方が食べてた特別食のカレー&巨大ナンが美味しそうだったわ...。
a0102153_1631691.jpg

13:30、香港に到着。今回は、空港からフェリーに乗り継いでマカオに入るため、香港での入国審査はなし。イミグレを通過せず、マカオ行きのフェリーカウンターに向かいます(機内で配られる香港入国書類は必要なし。フェリー内で配られるマカオ入国書類に記入して、マカオでのみ入国手続き)。

「往内地 / 澳門快船  Ferries to Mainland / Macau」
と書かれた船マークの看板を目印に、マカオ行きフェリーチケットカウンターへ。
a0102153_1643754.jpg
カウンター到着
a0102153_16441344.jpg
a0102153_16435251.jpg
こちらで、マカオ行きフェリー・TurboJet シーエキスプレスのチケットを購入。
1人HK$215(≒2800円)。
a0102153_16503675.jpg
TurboJetの赤いシールをもらったので「どうするの?」と聞いたら、カウンターのお兄さんは「胸の辺りに貼って」とニッコリ。律儀に貼っていた私達だけど...他に、貼ってる乗客は見なかったなぁ~...^^;
a0102153_17391391.jpg
13:30に香港到着の場合、通常だったら15:15発のフェリーに乗れる予定だったんだけど、、、この時期なんと、期間限定で減便していたため、15:15が運休! 次の16:15発便まで時間があったので、チケットカウンター前の『一粥麺』でさっそく香港ゴハンを。
a0102153_16591730.jpg
機内食で満足しなかったので(笑)おやつに、海老ワンタン麺。さっそくプリップリの海老と、ハリハリの麺、美味しいダシに、「香港に来た~!」と感激する。こうゆうちょっとしたお店でも、それなりに美味しいのが香港。マンゴージュースも美味。
a0102153_1752356.jpg
海老ワンタン麺×2、マンゴージュース×2で、HK$70(≒1,000円)くらい。
[PR]
出発の朝は、大粒の雨。朝7時に、母妹が車で迎えに来てくれました。大雨で視界が悪いので、、、成田まで、気をつけて行きましょう~! 『母の還暦祝い旅』と銘打っておきながら、母に車の運転をさせる、親不孝者の娘2人...^^;  だって、私は無免許、YURIちゃんはペーパードライバー。ママさんは、毎日マイカー通勤のベテランドライバーなんだもん。

a0102153_14445519.jpg
年末年始のバリは羽田利用だったので、成田空港に来るのは久しぶり。JALカウンターがリニューアルされててキレイ。

今回、初めて国際線自動チェックイン機を使うのを楽しみにしてたんだけど、、、。

あらら??

エラーになっちゃった。

私のパスポートは、結婚した時に作り直さずに、追記で氏名変更しただけなので、コレが利用できませんでした。残念。。

a0102153_1514063.jpg今回はたったの2泊3日なので、3人とも荷物は機内持ち込みのボストンバッグで行きました。私が前日に電話で「ボストンで行くよ!」と言ったからなんだけど。。。

でも実は底からキャスター&ハンドルが出てゴロゴロ引いて歩けるタイプのボストンを持って行った私。空港でシャキーン! とハンドルを出して荷物を引く私を見て、目を丸くする母。。

「裏切りモノ~! ズルイ~!」を連発してました(笑) ごめ~ん^^; ギャル屋で買ったこのバッグ、とっても便利なのよ♪


つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-11 15:52 | '09.06 台湾
18:00チェックアウトのあとは、ベネフィットの2時間スパ→Piasanでディナーで22:30頃空港に向かう予定でしたが、22:00までヴィラを使えることになったので、あまり焦らずにパッキング。18:00になったら、セラピストさんたちがお迎えが来たので、スパに行きました。ボディ+フェイシャルの2時間。カメラを持っていかなかったので写真ナシですが、スパのお部屋は去年と一緒でした

予定外だったのは、スパメニューにライトミールが付いていたこと。トリートメントが終わって着替えを済ませた後、Tetaringに移動してスープ+メインをいただくことに。

もう20:30を回っていたので、ここで食べていたらパッキング→チェックアウトが間に合わないんじゃないの?!と心配になった私は、スパミールを断ろうかと思ったんだけど...。

「Mrs.Mai。どうしました?」と声をかけてくれたのは、夕べのディナーでお会いしたマネージャさん。事情を説明すると、「大丈夫大丈夫。ゆっくりどうぞ」と席に案内してくれました。

一度しかお会いしてないのに名前を覚えてくれてたのも嬉しいけど、夕べのガッツリ化粧女と、フェイシャル後でスッピンの私が同一人物だと判別してくれるなんて...デキる人だ...(笑)。

ヘルシーで美味しいお料理をいただいた後、なんとかパッキングを済ませて、22:00ちょうどくらいにフロントに行ってチェックアウト。ここでちょうど、Piasanの癒し系美女Tちゃんに会えました。「最後にPiasanで食べて帰るねって言ってたのに、行けなくてごめんね~」と言ってお別れを。デカさんにも、会えました。最後までダチョウ倶楽部してしまった...(こちらを参照)^^;
a0102153_19542886.jpg
GROのYさんが、「空港へ出発まで、あと15分くらいごゆっくりどうぞ」と言ってくださったので、ラウンジに移動。ベネフィットのカクテルインヴィテーションというのをまだ利用してなかったので、最後にカクテルをいただきました。

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
遅くなりましたが...本年もどうぞよろしくお願いします。

今回は、2日朝にバリ島から関空に飛び、大阪帰省→大阪友達宅泊→千葉に帰宅だったので、実際の10日の旅程より随分長く家を空けていたような気分です。
a0102153_1540699.jpg

バリからも一度UPしましたが、今回は雨期のわりには雨に降られず、なかなかの好天に恵まれた旅でした。

ストレスは年末のクタ~空港近辺のひどい交通渋滞くらいで^^;

トゥバン→サヌール→ヌサドゥアの滞在
どこのホテルも、ハードもソフトも素晴らしくて、、、

バリには泊まりたいホテルがいっぱいあるのに
「また来るね」と言ってお別れしてきてしまったからには
また会いにいかなきゃね、、、という人々にたくさん出会えました。

ぼちぼち、旅行日記を書いていこうと思います。

バリ島旅行記になると、一気にアクセス数が増えるので、やっぱり人気があるのですね、バリ。(国内旅行記って人気がないみたい。笑)

そうは言っても、私の旅行記は、自分の旅の覚書として書いているので
時系列で最初は関空での乗り継ぎ6時間の記録なのですが(笑)

つづきはMOREから


More
[PR]
                        *13.DEC.2007*

4日間以上の連休を取るのが1年3ヶ月ぶりの夫・MASAちゃん。休暇を取るための仕事調整に追われ、予想通り今週は、毎日終電での帰宅。まったく旅準備をしている時間がなかったので、暇な私が荷造りをして、出発です。

今回、最初のウブド3泊は、私の両親が一緒に行きます。マイル無料航空券交換期限が迫り、急遽決まった、両親初のバリ島旅行。アジアンリゾート自体初の2人は、冬の日本とは気候が違うバリへの準備のため、12月に入ってすぐに荷造りを始め、インフルエンザの予防接種にまで行く準備万端ぶり。

12時に実家に向かい、車2台で出発しました。

平日の昼だから高速は混むかと思っていたけど、順調に13時に成田空港に到着。
出発フロア前で、いつもお願いしているグランドパーキングさんに車を預けて、チェックイン。

クリスマス~年末年始がピークだからか、空港はガラガラ。とっても空いていました。両替所あたりも人影なく、お昼ごはんにカレーを食べて、ラウンジでひと息ついて、本屋で各々、機内暇つぶし物を購入して、出国。DFSで化粧品を買って、サテライトへ向かいました。

最近ずっと、飛行機に飛び込み搭乗だったのですが、高血圧気味の母を走らせるわけにはいかないので・・・今回は余裕を持って。時間があったので、搭乗ゲート近くの本屋さんに入ってもう一度雑誌をチェックすると、あ!この本屋さん、消費税が掛からない!・・・出国しているのだから考えてみれば当たり前。ちょっとケチくさく、ここで買えばよかった~・・・なんて。

a0102153_1144274.jpg
飛行機もガラガラ。4人席を1人で使って、横になっている人、多数。でも我が家は真ん中の4人並び席を予約してしまったので、ここだけ窮屈。うっかりです。でも楽しいからいいか。

機内食はハンバーグか煮魚。予想通り、ハンバーグが人気。カート入れ前の、最後列だったので、配られるのは最後。ハンバーグは残り1つ!・・・もちろん肉食獣MASAちゃんのものになりました。。

ついさっきカレーを食べたばかりなので、全然お腹がすいてません。でも男性陣は完食してました。

MASAちゃんは、カレーも機内食も、私の残りまで食べてます。食エンジンが掛かり始めた模様。

旅の無事祈願で乾杯~♪・・・の後は、それぞれ自分の時間。
仕事で眼精疲労のMASAちゃんは、「めぐリズム」を装着して(←コレすごくいいですね!)爆酔。

パパさんは、ま~、なんて用意周到!
おそろいの柄のスリッパとエア枕、そしてアイマスクを装着して、安眠体制。
そりゃあ、荷造りに10日以上もかかるわけだ、、、(笑)

a0102153_12512971.jpga0102153_12513819.jpg
a0102153_12524261.jpg

ママさんは、テレビを見たり、ウトウトしたり。

私は一睡もせず漢字クロスワードパズルの
大作を解いて過ごしました。
a0102153_12542784.gif
予定より30分早く、デンパサール・ングラライ空港に到着です。
「千円、千円」のバゲージ係りは、まったく声をかけてきませんでした。
それぞれ3万円分両替して(1円=80.5Rp)外へ。
ホテルALAM JIWAのドライバーさんにもすぐ会えました。

それにしても、雨季の夜は暑い。エアコンをガンガンかけて、夜の街に出発。アジア初の両親は、初めて見るバリの街の雰囲気を楽しみつつ、日本語を話せるドライバーさんとお話。今回は、ホテルカーをチャーターして、観光でキンタマーニ高原に行きたいと話していたところで、このドライバーさんとは、去年もお会いしていたことに気付きました。ALAM JIWAからサヌールのPRI SANTRIANに送ってもらった人だ!・・・この人に、車中で、「次回はキンタマーニに行くといいよ」と言われて、今回行くことに決めたんだった!・・・嬉しい再開。その場で翌々日チャーターの約束をしました。

ALAM JIWAはウブドの南、ニュークニン村にあります。夜は真っ暗。10室の小さなホテルなので、スタッフのうち数人は、私達の到着後に帰る様子で、すでに荷物を運ぶスタッフはTシャツ姿でした。もう遅い時間だから、チェックインの手続きは明朝で良いとのことで、朝食の予約だけして、さっそく父母はKENARIというお部屋へ。おやすみなさい。
a0102153_18423219.jpg
私達は、去年と同じ部屋CASUARYへ。案内してくれたのは、いつもフロントにいるマニックさん。日本語がとても上手。去年とてもお世話になった人。お部屋の説明は省いて、おやすみなさい。
[PR]