タグ:日本*街歩き ( 32 ) タグの人気記事
メルシャン軽井沢美術館、そしてその施設内にあるウイスキー蒸留所に寄ってみました。

軽井沢は、澄みきった大気、清らかな霧、良質の水・・・
ウイスキーづくりに欠かせない環境の条件が揃っている地だそうで。
a0102153_13505858.jpg
もう夕方5時近くになっていたので、美術館や見学施設は受付終了の時間。

ここに寄った目的は、HPやガイドブックでよく見かける
ツタが繁ったウイスキー貯蔵庫の「緑の壁」が見たくて...。

夏になると、貯蔵庫の壁にブドウ科のツタがからんで生い茂り
緑で覆われた外観が美しいだけじゃなく
庫内の湿度を一定に保つ効果があるのだそうです。

うちの庭のツタが繁り始めたから、もしかしたらと思ったけど

まだツタはなく、こんな感じでした。
a0102153_13541055.jpg
やっぱり軽井沢はまだまだ気温が低いのね。

これはこれで、いい雰囲気でしたけど。
a0102153_1493556.jpg
まだ桜が咲いていたくらいですからねぇ。。
a0102153_14114041.jpg
白樺並木が続く広い庭園からは、頂に雪が残る浅間山の姿も見えて(写真には写ってませんが)
なかなかよい景色でした。
a0102153_14174382.jpg
ショップに寄って、ワインは、白「勝沼甲州」と、スパークリング「勝沼のあわ」、名前失念したけど赤も一本、購入(夜さっそく呑んでしまったので写真なし)。どれもドライでさっぱりしていて美味しかった。

ウイスキーは、ヴィンテージ シングルカスクモルト軽井沢蒸留所の熟成13年を。
a0102153_1427088.jpg


ついでに・・・
[PR]
ランチのあとに向かったのは、同じく北国街道の宿駅として寛永2年(1625年)に開設された海野宿

私が軽井沢のガイドブック1冊の情報で立てた計画には、ここに行く予定はなかったのだけど。ルヴァンでランチをしているときに、父がオーナーさんに「海野宿というのは、この近くですか?」と聞いていて。「約1km弱くらいに渡って歴史ある町並みが残っている場所だから、ぜひ行ってみるといいですよ」と教えてもらって、寄ってみることに。
a0102153_20513019.jpg
ここ数年、また親と旅行をするようになって

ガイドブック頼りの旅好き小娘が立てた計画だけじゃなくて
歴史・地理に詳しい風まかせ旅好きの父の知識や勘があると

旅は広がるもんだな、と思うこと、しばしば。
a0102153_20555312.jpg
北国街道は、中山道と北陸道を結ぶ重要な街道で、佐渡の金の江戸までの輸送、北陸の諸大名の参勤交代のほか、善光寺への参詣客も多く、宿場として設置された海野宿には、伝馬屋敷59軒、旅籠23軒が設けられ、たいへんな賑わいをみせていたそう。
a0102153_21104212.jpg
伝統的な家並みが現在まで保存されていることから、昭和61年には「日本の道百選」に、62年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受けています。

GWとは思えないほど、ひっそりしてましたが、、、おかげで、ゆっくり観て回りました。
a0102153_219213.jpg
江戸時代・明治時代の日本家屋に取り付けられた「うだつ」(卯建)。
隣からの移り火を防ぐための防火壁という役割もありますが
裕福な家でないと付けることができないため、家の格式を表す装飾なのだとか。
ここから、「うだつが上がらぬ」という言葉が生まれたそうで...。

しっかり拝んで、うだつの上がるサラリーマンになってくださいね、MASAさん。
a0102153_21314627.jpg
マンホールの蓋が、あら、可愛い*
a0102153_21321449.jpg
誰かこの人↓に、ピース以外の写真ポーズを教えてやってください。いつでもピースだよ。
a0102153_21155885.jpg
初めは5人揃って歩いていたものの
そのうち勝手に、それぞれ好き好きなお店を見て回り始めました。

私は、暖簾が気持ち良さそうに風に揺れていた、ガラス工房&cafeに入ってみました。
a0102153_21362629.jpg
お店の奥に、ガラス製品のガーデンアウトレットが開かれていたのを見つけ...
ガラス工房 橙さんの、GW恒例のアウトレットセールだったようです)
a0102153_21514188.jpg
小ぶりなワイングラスを2つ購入。
a0102153_21422057.jpg
先日、喋りながら洗い物をしていて、チェコのボヘミアガラスのワイングラスを1つ割ってしまったので(泣)、気軽な家呑み用にちょうどいいのが買えました。日頃、すっかり文明の利器(食器洗い機)まかせで洗ってもらっているため、たまに繊細な食器を手で洗うと、うっかり割ってしまう、ダメな主婦。
a0102153_21503296.jpg
「解散」も「集合」の合図もなく、いつの間にか散り散りになった5人ですが
それぞれ買い物を済ませて、いつの間にか自然と集まっていた。さすが親子。
a0102153_2211373.jpg
YURIちゃんは、同じガラスのお店で、焼酎用のグラスを購入。
父は、どこかで水彩画の絵葉書セットを購入し
母は、なにやら衣類やら豆菓子を購入していて

めずらしく、「カメラ貸して~」と言って、1人プラプラしていたMASAちゃんは

にゃんだか、不思議な写真を撮ってきた。
a0102153_228182.jpg
ちょっと寄り道してみて、なかなかよかったです、海野宿。
a0102153_2212183.jpg

[PR]
我が家のGWはいつものことながら細切れの小連休。それでもどこかに出かけたい!ということで…またまたうちの実家の父母妹と一緒の5人で、1泊2日で上田&軽井沢ドライブ旅行にでかけてきました。泊まりはまたツテのお宿で、軽井沢は食事や温泉も前回と同じところばかりだったので、初日に行った上田市の観光や食事の記録を...。

★★★

往路は大渋滞の首都高を避けて、途中まで一般道を走ったので、予想よりも早くラクラク到着。上里SAで小休憩。ここのマンゴーソフトクリーム、ジェラートのようにさっぱりしていて美味しかった。
a0102153_17484759.jpg
上田菅平で高速を下りて、まずは上田城跡公園へ。青空が眩しい☆
a0102153_17495567.jpg
お約束の顔入れボードで記念写真。

a0102153_17515778.jpga0102153_17521895.jpg
a0102153_1752364.jpga0102153_17524224.jpg
二階建ての櫓に上がってみました。
戦国時代には敵の様子を伺ったり、射撃に使われていた窓。
a0102153_18141696.jpg
今は「鳩に注意」の貼紙が。平和な世に生まれてよかったです。
a0102153_1815152.jpg
隣にずっと、私のデジイチが子供の玩具に見えるくらいの、立派な一眼レフカメラをかまえたおじさんがいて、渋く写真を撮っていたので、触発されて私もいろいろ撮ってみたものの、自分でも「一体撮ってどうするのだろう」とツッコミを入れていた写真たち(不謹慎発言)。

a0102153_19211686.jpga0102153_19212799.jpga0102153_19214732.jpg
a0102153_19414823.jpg
こちらは、真田・仙石・松平の歴代上田藩主を祀っている真田神社。
日本一の知将と謳われた真田幸村公の神霊は、知恵の神様として崇められているそうです。
a0102153_1949763.jpg
被り物ゆるキャラ人形みたいな造りのコレ↓
真田幸村公がかぶっていた朱色の鹿角型の兜、「真田赤備え兜」・・・らしいのですが。
(上に乗っているものと、下の木板の真面目な説明文のギャップがすごい)
a0102153_19551380.jpg
「彦根城の ひこにゃん」の兜みたいだねぇ、ということで。
「真田神社の さだにゃん」の兜と名付けてみた。
a0102153_23391684.jpg
知恵の神様の神社で、あまりにも知恵のない発言。
a0102153_1959989.jpg
今ちょうど池波正太郎の「真田太平記」を読んでいるので、それなりに興味深く見学しました。
[PR]
ランチは、前回の日帰り軽井沢日記を見たママさんのリクエストで、また「星野エリア」の「イル・ソーニョ」へ。同じところばっかりですけど。気に入ったところはリピするタイプなもので。

a0102153_1652930.jpg

ドライバー様、すみません...。娘っ子たちは、ワインで乾杯させていただきます☆
a0102153_1664255.jpg
正直、前回食べたピッツァは、まあ普通だな、うん、くらいの感じだったんだけど。

今回の生ハム&マスカルポーネチーズのピッツァは、めっちゃくちゃ好みでした! シンプルなトッピングのほうが、美味しさが引き立つのかも。5人でシェアだと物足りなかったくらい、もっと食べたい味でした。
今回は私も、キャベツステーキ付きのメニューにしました。じっくり焼いたキャベツが、甘くて美味しい。

a0102153_1622589.jpga0102153_1623834.jpg
a0102153_16231560.jpga0102153_162322100.jpg


a0102153_16204522.jpg
食後は、川べりの小道を散歩。
a0102153_16205623.jpg
これで家路に着こうかと思ったけれど、
せっかく天気が良いのだからと、鬼押ハイウェイをドライブ。
浅間山の雄姿を眺めてきました。
a0102153_1630968.jpg
西日が...眩しい...;
a0102153_16312552.jpg
とっても見晴らしがよくて気持ちがいいハイウェイ。
a0102153_16323572.jpg
周りを見渡す限り、人の気配がなかったので(車は停まっていたけど)・・・・・・

スニーカー(これは楽勝)のMASAも
アンパンマンブーツ(←シープスキンのモコモコブーツのことね)のYURIも
ドライビングシューズのパパさん(還暦過ぎ)も
ウエッジソール10cmヒールのニーハイブーツ(これは危険)のMAIも


大自然をバックに、おもいっっきりJUMP~!!


うまいこと、飛→着地がカメラの連写に収まると嬉しいんです、この遊び^^

(※※あくまで、周りに人がいないときの遊びですからっ。笑)
a0102153_16372538.jpg
遊びまわって満足して、今度こそ家路に着きました。
帰りの高速が、事故で大渋滞。
行きもちょっと渋滞していたけど2時間半だったのに、帰りは6時間の長旅に...;
3週間前に納車されたばっかりのパパさんのピカピカの新車でのドライブだったため
他の誰も運転したがらず...。パパさん、6時間1人で運転、お疲れさまでしたーー!!


紅葉見て、温泉入って、美味しいもの食べて、呑んで、買い物して、大満喫の晩秋・軽井沢旅でした♪
[PR]
夜ゴハン&温泉は、星野エリアへ。
10月の初めに日帰りで来て気に入ったので、リピ。

軽井沢へは、小中学生の頃の夏休みに、家族旅行でよく来ていて。両親の話によると、この星野エリアができる前にあった温泉施設にも、来たことがあるらしいのだけれど。私もYURIちゃんも、ほとんど記憶には...すいませーん。^^;
a0102153_13593554.jpg
夜のハルニレテラス。日が暮れてから雰囲気も、スタイリッシュでなかなか良い感じ。
a0102153_1463916.jpg
a0102153_1464725.jpg
夜のハルニレテラスは、思ったよりも電飾が少なく、暗め。
森の闇に、お店の明かりだけがポワっとやさしく浮かび上がっていて、静かな佇まい。

見上げると、夜空にはたくさんの星が瞬いていました。
写真は、まったくうまく撮れなかったけど。
a0102153_1420228.jpg
夜ゴハンは、川上庵で、お蕎麦を食べました。
a0102153_14244761.jpg
a0102153_14261467.jpgこのあと温泉にゆっくり長く入りたいから、夜ゴハンは軽めに(姉妹は食前に軽くグラスビールも飲みましたが、温泉入浴に支障ない程度です)。

女性陣は、寒い夜だからと、温かい天麩羅そばと、鴨煮込みそば。
男性陣は、冷たい天せいろと、鴨せいろ。

温かい御汁も美味しかったけど...蕎麦のコシを味わうには、やはり冷たいお蕎麦にするんだった。MASAちゃんのせいろを一口もらって、若干後悔。
a0102153_14354341.jpga0102153_14355428.jpg
またちょうど「りんごの湯」を開催していた星野温泉 トンボの湯へ。a0102153_1592478.jpga0102153_1593489.jpga0102153_15102080.jpg
りんごがプカプカいっぱい浮かんで、ほんのり甘酸っぱい香りが漂う内風呂と、冷んやりした夜風が心地よい露天風呂にじーっくり1時間半浸かって、お宿に戻りました。湯冷めするかと思って重装備で行ったけど、お宿に戻っても、しばらく体はポカポカほこほこ。お肌しっとり。温泉はよいわ*

楽な部屋着に着替えて、ワインとデリとチーズで乾杯♪
[PR]
紅葉情報で「今が見頃」マークがついていた雲場池にやってきました。
a0102153_134337100.jpg
実際は、紅葉の見頃はちょっと過ぎてたように思いますが...。
渡り途中の白鳥が羽休みに来ることから「スワンレイク」とも呼ばれるという雲場池。
澄んだ湧き水に木々の姿が映し出されて、とても美しい風景でした。
a0102153_13482745.jpg
池の周りをぐるりと散歩。
a0102153_13502321.jpg
水面が、まるで鏡のよう。
a0102153_1351327.jpg
燃えるような紅葉は見られなかったけど...
落ち葉の絨毯の上をカサコソ歩くのも、なかなか楽しいものでした。
a0102153_13533982.jpg
次は旧軽井沢、旧軽銀座通りへ。

鎌倉につづき、またミカドコーヒーのモカソフトを食べました。おいし^^♥
LUPICIA軽井沢店で、限定の「軽井沢ロイヤルミルクティー」を買いました。
ほんのり蜂蜜の甘い香りがするお茶です*

a0102153_1455227.jpga0102153_1455916.jpga0102153_146816.jpg

a0102153_14103371.jpgブランジェ浅野屋でクルミパン、軽井沢デリカテッセンでハムの詰め合わせ、酒屋さんで軽井沢高原ビールを3種買い込みました。ワイナリーで買ってきたワインと、チーズも揃ってるし、信州限定「野沢菜じゃがりこ」も買ったし^^♪ 夜の宴会準備は万端! お宿に向かいました。

※MASAちゃんのツテのお宿に泊まったので、お宿の写真はナシで...。

[PR]
土日の1泊で、軽井沢に行ってきました。
季節モノなので、香港旅行記をちょっとお休みして、先に軽井沢旅行記を。
a0102153_1346381.gif
朝7:00に家を出発して、ちょっと渋滞あり、長野県小諸市に到着したのは10:30。
最初に向かったのは、マンズワイン小諸ワイナリー
a0102153_1349463.jpg

a0102153_13515582.jpg葡萄畑にブドウが実るのは8~9月なので、この時期はちょっと淋しい雰囲気ですが...。赤や黄色の葉っぱが青空に映えて、これはこれで、なかなかキレイな風景でした。

SHOPであれこれ試飲し、今晩の宴会用のワインを2本購入。試飲だけで、すでに顔が赤くなってきたMASAちゃんでも飲めるように、甘めの微発泡ワインと、赤を。私が家で飲む用のお土産にも、手頃なワイナリーオリジナルを3本買いました。
a0102153_13593548.jpg
こちらは、ワイナリー敷地内にある、約三千坪の広さの日本庭園「万酔園」。
a0102153_1414861.jpg
赤・橙・黄色に染まった美しい紅葉が見られました。
a0102153_1431880.jpg

次は、小諸城跡に広がる、小諸城址 懐古園へ。
こちらは、小山敬三美術館や動物園、小諸市立藤村記念館などの施設が揃っているのですが、ランチの予約までに時間が足りなかったので、入り口辺りをプラプラお散歩したのみでした。

a0102153_149696.jpga0102153_1491330.jpg
小諸は、文人・島崎藤村ゆかりの地。大学時代、近現代文学の授業で「島崎藤村ゆかりの地」という文字を見て、「藤村ゆかりって、誰でしたっけ?」と質問して、講師をびっくりさせた文学部国文学科の学生は...はい、私です...^^;

地図はこちら
[PR]
7日目。今日もお昼ゴハンを楽しみにしているので、朝食はヨーグルトと珈琲だけで、ささっと。そうやって調整しても、お腹がキツイ。旅の終わりにいつも感じる、そろそろ限界な満腹感。美味しいものをいっぱい食べた旅ももう終わりに近づいていると思うと、ちょっと淋しい。

午前中は、熱田神宮に行ってみました。
a0102153_13364560.jpg
SWと土日の間の平日だからか、あまり参拝客がいなくて、静かにお参り。
a0102153_1341578.jpg
平成25年に創祀千九百年の慶節を迎えるらしく、新しい社殿を建設中でした。
a0102153_13462214.jpg
a0102153_13463068.jpg
熱田神宮に戦勝祈願して桶狭間の合戦に勝利した織田信長が、その戦勝祈願のお礼に、永禄3年(1560年)に寄進したという「信長塀」。
a0102153_13464287.jpg
別宮八剣宮をお参りしたら、いい時間になりました。

いい時間 = お昼ゴハンのお店が開く時間。

名古屋で食べたかったもの、それは名物・ひつまぶし!
あつた 蓬莱軒」の本店に向かいました。

10分前に到着したら、すでに数組行列。
運転手付き黒塗りカーが数台。さすが鰻屋さん。
私達の後にも、続々行列が。早めに来て良かった。

私は普通サイズ。MASAちゃんは、大盛りを注文。いただきまーす!
a0102153_1411523.jpg
初ひつまぶし。説明書き通りにいただきました。お櫃の中身を杓文字で十文字に切って4分割し、最初の1杯はふつうに。2杯目は薬味を入れて。3杯目はお茶漬けに。4杯目は自由に。私は薬味乗せで食べました。a0102153_1452297.jpga0102153_1453170.jpg
a0102153_1453826.jpg

関東の鰻重とはまた違った美味しさ。

鰻はね、小さい頃は大嫌いだったのに、大人になったらいつの間にか食べられるようになって、今では「死ぬ前に食べたい一品」の候補にも挙がるほどの大好物です♥
話しかける隙がないほど、集中して必死に食べていたMASAさん。鰻と2人っきりの世界に浸るため、ほぼ目を閉じて味わっていた。これ、食に集中する時の、彼の作法だそうで。余計なものを視覚で捕らえずに、味覚に集中するのだそうです。目の前にいる私=余計なものってことか...?

a0102153_14124117.jpga0102153_1412487.jpg

a0102153_14194845.jpg
a0102153_14201332.jpg











  あ、こちらの世界にお戻りですか?...。

さて! 最後の目的も果たしたことだし、そろそろ家路に着きますか。
お腹いっぱいで眠くなる午後だったので、PA・SAに寄って、休み休み車を走らせました。

刈谷ハイウェイオアシスで、目覚し代わりの冷たい31アイスクリームを。また欲張ってダブル。

a0102153_1425196.jpga0102153_14251176.jpg

渋滞もなかったので、マイペースに帰りました。途中、富士川SAで見た「豆しば」にはまる(第3話「ピーナッしば」と、第7話「甘納豆しば」が好き)。その後の車中で延々「豆知識~らんらんら~ん♪」を口ずさむ2人。

海老名SAに着いたのはすでに20:00頃。夕食は、ザボンのラーメン。海老名SAといえば、メロンパン。有名なのは、下りの「ぽるとがる」のだけど、食べたい気分になっちゃったから、神戸屋のメロンパンを。いでぼく牛乳とともに。甘いもの、食べすぎー!

a0102153_1436131.jpga0102153_14362312.jpg
ほんとによく遊んで食べた、楽しい一週間でした。しっかり増量、MAI+2kg、MASA+3kgだったので^^; 帰宅後一週間、鍋とリンゴばっかり食べて戻しました。

お世話になったみなさま、ありがとうございました*
a0102153_14411563.gif
ママ様から、『Vy' Borne』のオーダークッキーをいただきました♥
a0102153_1443353.jpg
箱を開けると、、、
a0102153_1444399.jpg
ペーパーパッキンの間に、たくさんのクッキーが隠れてました。
a0102153_1445257.jpg
こんなに沢山入ってました。
a0102153_1446279.jpg
一枚一枚ハンドメイドでアイシングしているという、こちらのクッキー。
季節によって絵柄形が違うのだとか。
a0102153_14471517.jpg
可愛いくて食べるのがもったいないけど、賞味期限が早いので、、、美味しくいただきました。
ありがとうございます^^*
a0102153_1448103.jpg


以上で、'09 SW旅日記はお終い。

次は'09.JUNの香港旅日記に戻ります。
[PR]
a0102153_10363578.jpg6日目は、大阪から伊勢に向かいました。

6:30a.m.に出発。途中、草津PAに寄って、コーヒーを買って、朝ゴハン。昨夜のディナーで持ち帰りに包んでもらったフォカッチャとパンをモグモグ。

今日はお昼ゴハンを楽しみにしているので、朝は小腹を満たす程度で、簡単に。

今日は気持ちのいい快晴。山が続いて景色が良いハイウェイを走ること3時間弱。伊勢に到着。今日は、楽しみにしていた伊勢神宮参り。私は初めて、MASAちゃんも子供の頃以来。まずは外宮へ。

鳥居をくぐり、大木に囲まれた参道を進みます。緑が濃い! 深呼吸~!
a0102153_10511657.jpg
a0102153_9433352.gif

伊勢・鳥羽巡りのつづきはこちらからどうぞ*
[PR]
4日目は、Gucciくん一家とユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。
5歳と2歳のお坊ちゃまたちも一緒だったので、6人で賑やかに。
USJに行くのは、5年ぶり、2度目。
a0102153_1410128.jpg
a0102153_14103561.gif

つづきはこちらからどうぞ*
[PR]