【06.JUN.2009】

a0102153_13161914.jpg家出発 → 成田空港 → 台湾桃園空港到着 → エアポートバスで台北市内へ → 台北喜来登大飯店(シェラトン台北)チェックイン → 『徳也茶喫』でお茶 → 『BRUCE式足部健康館』でマッサージ → DFS周辺ショッピング → 『鼎極魚翅』でフカヒレディナー


【07.JUN.2009】

a0102153_13201772.jpg『阜抗豆漿』で朝食 → バスで九イ分へ → 『九イ分茶坊』から『天空之城』へ → 『天空之城』でランチ → 九イ分散策 → バスで台北市内に戻る → SOGOでお買い物 → 『徳也茶喫』でお茶&お土産買い → 『鼎泰豊』で小龍包 → 『冰館 ICE MONSTER』でカキ氷


【08.JUN.2009】

a0102153_1324536.jpg『kitchen12』で朝食 → ホテルチェックアウト → エアポートバスで空港へ → 帰国

[PR]
台湾旅行記ラストです。

帰国便は14:30発。ホテルから空港までは車で約1時間なのですが、渋滞あるかも?で時間が読めないので、、、ゆっくり起きて身支度して、ホテル内レストランでゆっくり朝食、午前中にチェックアウトして空港に向かいました。

シェラトン台北の朝食は、『kitchen12』のビュッフェ。夫と2人旅だと、ビュッフェ朝食のホテルにはあまり泊まらないので、こうゆう朝食けっこう久々。女同士だと、気分が盛り上がって楽しいものですね♪ 前日のローカル朝食に馴染めなかったらしい母は、「やっぱり私はホテルレストランが好き」とウキウキしておりました。昨日は無理強いしてゴメンよ、ママン(でも、娘2人は昨日のゴハンも好きだったんだー^^;)
a0102153_1103652.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-07-21 12:26 | '09.06 台湾
『鼎泰豊』で小龍包を堪能したあとは、すぐ近くの『冰館 ICE MONSTER』へ。
言わずと知れた、カキ氷の超有名店です。
a0102153_13513893.jpg
どこかな~?とキョロキョロしながら歩いていましたが、すぐにわかりました。だって、このお店の周り、すごい人混みなんだもの~。
a0102153_13542776.jpg
いろんな種類のフルーツがありましたが、、、この時期に来たからには、やっぱりマンゴーでしょう。マンゴーだけでもいくつかメニューがあってよくわからなかったので、「新発売!!」という看板に書いてあった、「マンゴーカスタード」にしました。NT$160(≒480円)。
a0102153_13581234.jpg
雑誌やメニュー写真で見るほど、マンゴーどっさりじゃなかったような(笑)。。。でも、トロットロで、とっても甘くて美味しい~* じゃりじゃり食べるカキ氷は好きじゃないんだけど。ここのは氷が細かいから、口に入れるとフワっと融けて、食べやすかったです。

1つのサイズが大きいので、1個買って3人で食べました。それで充分満足。でも、食後じゃなくて、おやつだったら、、、1人1個にして、他のフルーツのも食べてみたかったなぁ...^^♥
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-07-14 14:28 | '09.06 台湾
本題の前に、公開が楽しみな映画のお話を。

a0102153_1730853.jpgまずは、9月公開の『白夜』。舞台はフランス・リヨン。知的美人な吉瀬美智子さん、大好きなんです。EXILEのMAKIDAIさんも好き。画もストーリーも楽しみ。しかしなぜ、東京は1館のみの上映なんだろう~; たまには新宿まで行きますか...。

そして、9月公開の『プール』。舞台はタイ・チェンマイ。小林聡美さんは雰囲気が好きで、ドラマ・映画・本は全部チェックする女優さん。これは1人でじっくり観たい。

あとは、今月公開の『アマルフィ 女神の報酬』。舞台はイタリア・アマルフィ。これは、、、ストーリーとかは別にアレなんですけど...(もごもご...笑)アマルフィの風景が観たいので。フジだし、イタリアだし、豪華キャストだし、、、『冷静と情熱のあいだ』を思い出して、久々にDVDを引っ張りだして観てしまった。

どれも、邦画の海外ロケ作品。今年はもう海外旅行予定がないので、映画を観てFLY!です。

★★★

さて本題。

台湾といえば、小龍包。台湾の小龍包といえば、『鼎泰豊』を食べておかないと! ...ということで、ホテルからタクシーに乗って、永康街の鼎泰豊 本店へ。
a0102153_17364520.jpg
さすがの超人気店。お店の前はすごい人・人・人!! 順番待ちの番号を見ると、あと20組くらい。一瞬ひるみましたが。。。回転がいいから大丈夫! 順番待ちの札と一緒に、日本語メニューとオーダー用紙をもらえるので、待っている間に記入。15分くらいで席に着けました。

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-07-08 18:39 | '09.06 台湾
ひっさびさに、ブログスキンカラーとロゴ画像を変えてみました。マメな性格じゃないもので、Exciteにお引越ししてきた時に作ったままだったのですが、、、いつまでもバリの石造写真と南国ブルーでは、今書いてる台湾や香港旅行記に合わないな、と思いまして。台湾をイメージして、お茶色にしてみました。さっそく、「ブログ、渋くなったね」という声もありますが...。ぱきっとした色よりも、パステルカラーが好きなんです* これからは、最新旅行記に合わせてカラーを変えていこうかな。

★★★


『天空之城』を出て、少し歩いたら、やっとここに辿り着きました。赤い提灯が下がる階段の風景。『千と千尋の神隠し』を観た方は、油屋の町はここがモデルになっていたことが、おわかりになるのではないでしょうか。湯婆婆がでてきそう。階段の両脇には、お茶屋さんやカフェが並んでいます。提灯に明かりが灯る時間に来たら、また違う素敵さがあるのでしょうね。
a0102153_1029286.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-07-03 11:25 | '09.06 台湾
ランチは、九イ分の人気カフェ『天空之城 Sky Castle Teahouse』にて。
早い時間に入ったので、混みあう前に、のんびりできました。
a0102153_9581827.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-29 11:03 | '09.06 台湾
九イ分に来たら、寄ってみたかったお店がこちら。
a0102153_14271956.jpg
芸術家のオーナーさんが開いたこちらのショップには、お茶屋さんの『九イ分茶坊』、ギャラリー『九份藝術館』、陶芸工房『陶工坊』、そしてカフェレストラン『天空之城』が入っています。
a0102153_14322449.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-26 15:31 | '09.06 台湾
今日は、ちょっと遠出して、九イ分(チョウフン)という街に出かけます。

かつては、わずか9世帯の人しか住んでいなかったという町。交通が不便で、いつも9世帯分の物資をまとめて調達していたことから、この地名がついたそうです(「九イ分」と「9世帯」は同じ発音らしい)。1890年に金鉱が見つかってゴールドラッシュに沸いたものの、その後衰退。『非情城市』という映画によって、また注目されたそう。日本では、『千と千尋の神隠し』のモデルになった地として有名なところ。

日常日記のほうで呟いていたのは、この地のことでした^^* たった2泊3日の短い滞在ですが、台北市内観光よりも、夜市よりも、この九イ分に行ってみたかったのです。


さて、九イ分までの交通手段ですが...

ママさんがいるから、日帰りツアーでも利用しようかな? と思って調べたところ、半日・ガイドなし・混載バスの往復・台北に戻ってからのランチつきのツアーで、1人 NT$1,300くらい(≒3,900円)。九イ分での自由時間は2時間ほど。一方、自力で地下鉄とローカルバスを使って行けば、往復の交通費は 1人 NT$214ほど(≒650円)...。

そりゃー、自力で行くでしょ。
自由に時間使いたいし、せっかくなんだから九イ分で美味しいランチが食べたいしさ!

a0102153_1519819.jpga0102153_15191710.jpg










ホテルを出て、板南線・善導寺駅から電車に乗って、2つ目の忠考復興駅に向かいます。乗車券の券売機は、タッチパネルでわかりやすい。切符ではなく、「トークン」という、コインが出てきました。

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-25 16:22 | '09.06 台湾
今回のホテル予約には朝食が含まれていませんでした。2日ともホテルビュッフェで食べるのは面白くない...1回はローカル朝ゴハンを食べに行きたい! ということで、善導寺駅からすぐ、シェラトンホテルからも歩いて3分くらいの『阜抗豆漿』に行きました。
a0102153_21372923.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-24 22:38 | '09.06 台湾
台湾旅行記に戻ります。

マッサージのあとは、DFSや近隣のショップでお買い物をしてから、母の還暦祝いディナーに向かいました。「何が食べたい?」と聞いたら、「フカヒレ!!」と即答だったので、ガイドブックに載っていた『鼎極魚翅』へ。
a0102153_21491534.jpg
では、フカヒレ食べに行きましょ~!

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-23 22:54 | '09.06 台湾