タグ:スパ*マッサージ ( 22 ) タグの人気記事
母が、息子をみていてくれるというので
MASAさんと二人で、スパに行けることに。

産後は、たまに近所の整骨院にかけこむことはあるものの…
男性の先生たちに、ウッスウッス話しかけられながら
ほぐしてもらって、鍼打ってもらって…という体育会系なもの。

息子を誰かにお願いして、時を忘れて、我を忘れて
とろ~んと身を任せるだけの、スパなどという贅沢な時間は
実に、1年8ヶ月ぶり!

妊娠前、旅先でいくらでも自由にスパに行けていたときは
ああだこうだと希望や我侭を述べていた私ですが
乳児を抱えている今は、スパに行けると決まっただけで
背中がぞぞぞっとなって身もだえするほど、ありがたみを感じました。。


母に息子をお願いできるといっても、日本語しか話せない母を置いて
そう何時間も自由に外出はできないので
(この間にもし何かあったら・・・と考えて、日本人スタッフ常駐のホテルにこだわった)

スパは長くても2時間のコース。
そして、移動距離の短いところ・・・と探して

泊まっているシャングリ・ラ ホテルから近い
クラウンプラザ・ムティアラ・ホテルに入っている
アンサナ・スパを予約していきました。
a0102153_2315041.jpg
アンサナ・スパといえば、あのバンヤンツリー・ブランドのスパ。
ホテル5階にあるスパの入り口を通った瞬間からいい香り。
a0102153_2318339.jpg
レセプションでオイルを選んで…
スパルームには、シャワーやトイレはないので
先にバスルームで済ませてから部屋に向かいました。

こちらのスパ、個室がかなり多いようで
先導してもらわないと、部屋にたどりつけませんでした、私。
a0102153_2330642.jpg
二人とも、90分のアンサナ・マッサージを受けました。

MASAさんは、むっちりふくよかな体形のセラピストさんで
身を任せて爆睡したくらい上手だったらしい。

私のほうは、細身の、指が細~いセラピストさんで・・・

最初、上半身背面(肩・背中・腰)に触れられたときに
くすぐったくて、くすぐったくて、たまらず
上半身背面は触らないでもらって、その分、下半身をじっくりほぐしてもらいました。
それはかなり気持ちが良くて、夢うつつというか、朦朧として寝言口走った覚えが、、。

この一年、息子を抱っこし続けている腕は
永遠に揉んでいてほしかったくらい気持ちが良かった。
a0102153_2358491.jpg
不思議だったのは・・・

産前は、どこで受けてもお腹のマッサージって、くすぐったくて、全然ダメで
背中・肩・腰は、ぐいぐい強めにほぐしてもらいたかったのに

今回は、背面がどうにもくすぐったくて
前面の、お腹や胸は、かなり気持ちが良かったこと。

やっぱりこれって、妊娠と産後太りで、前面に肉が盛っているからか?
a0102153_23383111.jpg
マッサージのあとは、タマリンドジュースかハーブティと、梨が出ました。

罰ゲームに使われるような味だという噂の、タマリンド。。

MASAさんがタマリンドジュースにしたので
もらってみたけど、すっごい苦手な味で
「うえ~、まずい~、おぇ~」と言いながら飲んでいた、失礼なわたし。
きっと、良薬口に苦し系なのだろうな。
a0102153_23393316.jpg
お土産に、シャワージェルを一人一本ずついただきました。
プレゼントとは思えないサイズ。嬉しい。
a0102153_23463518.jpg
久しぶりのスパ・・・とっても気持ちよく、凝り固まっていた全身がほぐれましたが

この夜、息子が熱をだして・・・
具合が悪くて眠れなかったらしく、一晩中、可哀相なくらいグズグズ。

息子を抱っこ紐に入れて抱いて、背中にアイスノンを入れて
一晩中、立って揺ら揺らしてました。

普段はよく寝てくれる息子。
生まれてから、この夜が一番寝なかったかも。

よりによって、産後初めてスパに行ってほぐれた日に。。

ま、子供がいるって、そういうもんですわね。。(´∀`)


a0102153_2254384.gif



クアラルンプールに行ったら、絶対に行こうと思っていたのが
リッツカールトンに入っているスパ、スパ・ヴィレッジKLでした。

バリ島で泊まったスパ・ヴィレッジに、とても良い思い出があるので
そのYTLグループ本社があるマレーシアに行ったら
スパ・ヴィレッジを訪れようと、前々から思っていて…

アロマテラピーとテイスティング、ヘッドマッサージ、リフレクソロジーを組み合わせた
五感を研ぎ澄ますためのレッスン「センサリー・エキスプロレーション」を
受けようと思っていたのだけど。

予約メールを送ったら、なんと、私たちが旅行に出る日から
リノベーションに入って、1ヶ月間のクローズ。

そもそも、ホテルもリッツカールトンに泊まろうと思っていたのだけど
クラブラウンジの利用は12歳以上限定のホテルのため
子連れでは不自由しそうだと思ってやめておき

それでも評判の良い飲茶だけでも…と、出発前に「麗苑」を予約して行ったのに
いざ予約の時間の直前になって、息子を病院に連れていくことになり
急遽キャンセルに・・・

目に見えない力で、入れてもらえないのか、止められたのか・・・。

「縁がない」とは、まさにこのこと!というくらい
リッツカールトンには縁のない旅でした。
[PR]
クアラルンプールのお土産で、一番買って来て良かった!というものは
タナメラ・トロピカル・スパのコスメです。

マレーシア発の、100%ナチュラル成分で作られたスパプロダクツ。

タナメラは、マレーシア内に数件スパがありますが
今回は、スパを訪れる時間がなく・・・

評判の良いスパ製品だけでも買って帰りたい!と思って調べたところ
セントラル・マーケットに店舗がありました。

観光ついでにセントラル・マーケットに行った、私の一番の目的は
このお店に行くことでした。
a0102153_23103320.jpg
タナメラの製品は、認定オーガニックというわけではないようですが
肌に優しい植物由来の物質を使った、100%ナチュラルなもので
人工着色料・香料を使っていない、「グリーンコスメ」。
a0102153_2311594.jpg
自然で優しい香りがとてもよくて
女性スタッフさんの丁寧な説明を聞きながら
すべて店頭のテスターで試しながら、選ばせてもらいました。

きれいな色のヒジャブとワンピースを纏ったスタッフさんたち。
とても可愛かったので、写真を撮らせてもらいました…♪

息子のことも、あやしてくれて。
優しい美人に、息子もメロメロ。
a0102153_2312365.jpg
買ってきたものは、こちら。
a0102153_23122718.jpg
★デトックスティー スパでも出されているお茶だそうで、名前の通り、デトックス効果を期待して…

★ホワイトボディソープ 保湿効果に優れ、赤ちゃんにも使える石鹸

★バスソルト これも赤ちゃんにも使ってOKなもの

★リップクリーム 無香料のワセリンみたいなリップですが、かなり潤います
a0102153_2312482.jpg
★ジンジャーブレンドマッサージオイル 肌を温める効果があるので、今の寒い時期用に…

★ジャスミンフローラルウォーター 化粧水としての他に、入浴剤やルームスプレーとしても使えるもの。私は、洗顔後と入浴後にこれを顔と首周りにスプレーして、深い呼吸を10回、習慣にしてます。子育て中で、つい慌しくなってしまいますが、この時だけはリラックス!と決めて続けたら、気分も表情もスッキリしてきた気がします。
a0102153_23193044.jpg
そして、中でも一番良かったのが、ヘアケア製品。

★スカルプ&ヘアクレンザー メンソールのような、わかりやすいスッキリさではないのだけれど、地肌を洗っているうちに、じわじわとスッキリしてきて、とても気持ちが良い

★ヘアトリートメントクリーム 乾いた髪にも使えますが、私はシャンプーあとにスカルプケアしながら使っています。クセがあって広がりやすく、ツヤが出にくい…コンプレックスいっぱいの私の髪が、まとまりやすくツヤが出るようになってきました。
a0102153_232562.jpg
ちょうど、クアラルンプールは年末の大セールが始まったところで
タナメラスパ製品も、全品20%OFF。
買い物意欲が上がりました。
上記9点で、6,000円くらい。
a0102153_23332285.jpg
特にシャンプーとトリートメントが良くて
今まで色々と使った中で、一番いいかも!というくらい気に入ったので
日本でも買えないかと、調べたら…

昨年、日本にも上陸していて、店舗はあまりないけれど
WEBショップで購入可でした。

ただし・・・物価が違うので当たり前ですが
お値段は、マレーシアとはだいぶ違うので

タナメラ製品を買いに行くためにも、また旅行に行きたい。。。
[PR]
サヌールの街でランチ&買い物して、The Gangsaに戻って来ました。
a0102153_13144898.jpg
gong restaurantの片隅にあるソファスペースで、アフタヌーンティをいただきます。
a0102153_13191154.jpg
アイスコーヒーと、バリのお菓子。ガンサのバリ菓子は、パームシュガーの甘さが絶妙で、すごく美味しいと思う。他のホテルでもお菓子をいただいたけど、ここのが一番好き。
a0102153_13232340.jpg
午後3時半過ぎのレストランは、他にお客さんもなく、とても静か。
スパの時間まで、2人でゆっくり寛がせていただきました。
a0102153_13255753.jpg
2人きりのときに、こんなオブジェが傍にあるとねぇ・・・
a0102153_1328514.jpg

a0102153_13284555.jpg
a0102153_13321839.jpg
ひとしきり遊んで、ころっと寝たMASAさん。
ここのソファスペース、柔らかい午後の日差しが気持ちいいのよね。

しかしまぁ、たった10日ですっかり太鼓腹(笑)。
『食べて、祈って、恋をして』ならぬ、『食べて、眠って、よう肥えて』。
a0102153_13371083.jpg
人のことは言えない。私も、↓ 白いパンツのサイドの縫い目が悲鳴を上げている;
欲望のままに過ごした、美味し楽しい旅でございました。
a0102153_1342421.jpg
MASAやんが爆睡していたので、木の葉ずれの音と鳥の囀りをBGMに、読書。
a0102153_1346811.jpg
午後4時。スパの時間になったので、Hさんが呼びに来てくれました。
スパ三昧だった今回の旅、これが最後のスパです。
a0102153_13482989.jpg
Rebab Spaでの2時間トリートメントは、マッサージ+ボディスクラブ+フラワーバスのコースですが、体調や好みによって若干内容の変更ができました。

私は日焼け止め&日焼けで、すっかり肌が敏感になっていたので、ボディスクラブは心配・・・。
2時間フルでマッサージに変更してもらいました。

丈夫な美肌を持つMASAやんは、日焼け止めも塗らずにプールで焼きまくっていたのに、まったく肌荒れも火照りもしていない。それでも日焼け後のケアとして、ボディスクラブの代わりにヨーグルトパックをしてもらいました(そして帰国後2週間でツルーンと脱皮して、すっかり元のシミなし美肌へ)。

私がガッツリマッサージを終えてバスルームに行くと
気持ちよさそ~うに、フラワーバスに浮いていた。なんか悔しい…。
a0102153_13582056.jpg
レモングラスティーをいただいて、シャワーを浴びてスッキリ。

お土産用に、Ginger-Spiceのナチュラルソープを購入。

自分でも1個使ってみました。正直、香りは良くないですが。
日焼けでかぶれていた肌が、これを使ったら治まったので、使い心地は良かったです。
a0102153_1481080.jpg

[PR]
午後は、カユマニス・ウブド内のスパを予約していました。
a0102153_1217491.jpg
橋の向こうのスパに向かいます。
a0102153_12223833.jpg
この日のカユマニス・ウブドは、ほぼ満室に近かったようですが
レストラン以外の敷地内で、他のゲストさんに出会うことはほとんどなく、とても静か。。
a0102153_12234277.jpg
スパ・レセプションで青汁みたいなドリンクをいただいて
使用するオイルの香りを選び・・・
a0102153_12283967.jpg
南国らしい花が咲く道を通って、スパ・パヴィリオンに向かいます。
a0102153_12293493.jpg
こちらでガウンに着替えて
a0102153_12335521.jpg
アユン渓谷沿いの、オープンなスパ・ヴィラ。
そよそよと抜ける風が、心地いい...*

今回は2人とも、120分のザ・リラクジング・リチュアルを受けました。

まずは奥の椅子に座ってアロマテラピー・フットバス。
そのあとに全身のリラクシングマッサージ。

渓谷の向こうからかすかに聴こえてくる、セレモニーの音と
川のせせらぎと、鳥のさえずり。緩やかに吹く風。

ゆる~い感じのマッサージだったので、あっとゆう間に夢の中へ・・・

最高に気持ちが良い時間ですが、あまりに気を抜きすぎて
うっかり夢うつつの妙な寝言を口走ったような覚えが...(笑)
a0102153_12435432.jpg
バス・リチュアルは、モコモコ泡&・・・・・「LOVE」な花♥

こうゆうのを見ると思わず「ラブ注入♪(by 楽しんご)」と歌ってしまう、「東幹久がバリ島で言いそうな台詞」を考えてしまう私たちにさえも、フレッシュな気持ちを思い出させてくれる、甘酸っぱい演出。

いつも素敵です、ありがとう、カユマニス!
a0102153_1248479.jpg
ゆっくりフラワーバスに入りながら、フルーツサテとジンジャーティーをいただきました。
癒しんご♪ 嬉しんご♪
a0102153_12534775.jpg
 
[PR]
17:00~は、Spaの予約を入れていました。

スパ・ヴィレッジ・リゾート・テンボックは、1泊につき1回50分のスパ・トリートメントが宿泊料金に含まれているので、今回2泊では2回受けることができましたが、到着日は遊び疲れて体調が良くなかったので、2回分をまとめて、1回100分のコースでお願いしました。

今回受けたのは、Penganten Melukatというコース。

これは、結婚式の3日前は、新婚夫婦共に自宅からの外出を禁じられ、結婚式に備えて心身を清めるというバリの風習にのっとったトリートメント。

もうそんなにフレッシュな夫婦ではない私たちですが…
結婚式前の新鮮な気持ちを思い出しながら、受けてみましょう。
a0102153_2024390.jpg
ホテルネームにSpaを冠したスパ・ヴィレッジ・リゾートですから
さて、どんなボディトリートメントが受けられるのでしょうか?

部屋に用意されていたリラックスウェアに着替えて、気楽な格好でスパに向かいます。
a0102153_203393.jpg
まずは、プレ・トリートメントを受けるために、Segara Giri(セガラ・ギリ)へ。
a0102153_2072513.jpg
入り口の棚には、ボディスクラブなどの材料になる、生姜などが置かれていました。こちらのトリートメントに使われるのは、すべて天然の素材。この臼杵を使って作るのですね。スケジュール制のアクティビティには、ここで使っているボレ作りの体験クラスもあるようです。面白そう!(私たちの滞在中は残念ながら、ありませんでした)。

レトロなカキ氷器は、なんでしょうね?
a0102153_20164329.jpg
まずは薄いガウンに着替えます。
a0102153_2021308.jpg
セガラ・ギリは、熱した火山灰の黒砂に足を埋めて解毒トリートメントを行う、スチームルーム。
スパ施術前に、まずここでデトックス!
a0102153_20225133.jpg
もくもくとスチームが出てます。
熱い砂が気持ちいい~*
a0102153_20251068.jpg
足元だけのスチームでも、全身からすごい汗がでます。
ここ2年ほど、毎日1時間の半身浴を日課にしているのですが
バリに来てからはシャワーのみなので、体の中の余分なものが流れ出て行くかんじ。
a0102153_2027592.jpg
スタッフさんが来て、軽く肩のマッサージをしてくれました。
あ~極楽*
そのあとは、肩に冷たい濡れタオルを置いてくれました。
a0102153_20292437.jpg
そして嬉しいのが、スチームサウナに入りながら食べる、パームシュガーのカキ氷!
入り口のレトロなカキ氷器は、このためにあったのですね。
a0102153_20303865.jpg
4匹並んだカエルさんの口から出ているお水で、足の砂を洗い流し(カエルさんたち、飾りかと思いきや、実用的な水道でした)、新しいガウンに着替えて、庭のカバナへ。
a0102153_20351046.jpg
アイス・ストロベリーと、イランイラン・ウォーターをいただきます。
スチーム後の火照った体に、冷たいモノが嬉しい。
夕方の涼しい風に吹かれてリラックスしながらクールダウン。
a0102153_2038381.jpg
ロビー横の客室棟の1階が、トリートメントルームになっていました。
a0102153_20405019.jpg
バリでは絶景のスパに行くのももちろん大好きですけど、完全室内のトリートメントルームは、蚊を気にすることなく、ターンダウンした落ち着いた雰囲気の中で受けられるから、これもまた良しです。

トリートメントが始まるときには、アロマキャンドルが焚かれ、
もっとライトが落とされていたので、すごくリラックスできました。
a0102153_20451571.jpg
まずは伝統的なバリ式マッサージ。
これといって特徴があったわけではないけれど、気持ちのよい全身マッサージ。

こちらのスパで特筆したいのは、このあとのボディスクラブとホットラップ!

いままで受けたボディスクラブは、ヨーグルトなどを使った冷たいものが多く、さらにアウトドアのスパだと、風に吹かれて体が冷える・・・。しかも体の表・裏と2度に分けると、時間がかかって疲れる・・・ので、私はボディスクラブが苦手だったのですが。

こちらでは、冷たくない、天然素材の肌に優しいスクラブを全身(表・裏とも)に塗って、少し置いて、余分な角質を落とし、そのあと全身にミルクを塗って、ホット・ラップに包まれます。これが、スクラブやミルクに生姜が入っているからか?包んでいる素材なのか?すごーくポカポカ、あたたかくて、気持ちがいい…。MASAちゃんは、電気毛布に包まれていると思ったらしい(多分、バリでそれはないと思うけどね…)。仰向けに寝て待っている間、膝の裏に三角形のクッションを入れてくれるので、姿勢もラク。しあわせ~な温かさに包まれてウトウト…。
a0102153_2113162.jpg
キャンドルライトのムーディなフラワーバス(2人で入るにはちょっと狭かったけどね;)に入って、シャワーを浴びてフィニッシュ。

終了後の体は・・・贅沢な油分をまとって、しっとり、なめらか*
スチームサウナとスクラブで、肌が蘇ったかんじ!
嫁入り前の娘さんのように、フレッシュで清らかになったかしらね~。

ジャムウをいただいてホッと一息ついた頃には、すっかり日が暮れていました。
体もお肌もスッキリ、部屋に戻って、ディナーの時間まで、ベッドでゴロゴロ。。
あぁ、バリ旅って幸せ・・・♪
[PR]
アリラ・マンギスの宿泊は、代理店経由で「スパ・ステイ・パッケージ」を利用しました。

これは、通常の2泊料金に+$60するだけで、SPA ALILAにて
1回2時間までの好きなメニュー(デクレオールは除く) ×2回 /2名を
受けられるという、とってもお得なパッケージ☆

事前に、初日は17:00~、2日目は16:00~の時間予約を入れて行き、
メニューは当日の気分で選びました。

a0102153_10374820.jpga0102153_10375576.jpg
ジンジャーティーを飲みながら、コースメニューとオイルの香りを選びます。

a0102153_1038419.jpga0102153_10381678.jpg
スパルームは屋外と屋内が選べたので、屋外でお願いしました。
a0102153_10415465.jpg
波音が心地よい、海辺のスパルーム。
a0102153_10422733.jpg
入るなり、「写真撮りましょうか?」。お願いしまーす。
ここで記念写真を撮ってもらう日本人客が多いんでしょうね(笑)。

ここにはシャワーや着替えの部屋はなく、着替えは角の衝立の裏側で。ちょうど簾の隙間になっていて、浜辺を歩く人が見えてしまうので、ささっと着替えやすい格好で行くのをおススメします。私はブラ付きキャミ+ゆるゆるワンピというラク~な格好で行ったので、つるんとガウンに着替えて、ベッドへ。
a0102153_1052388.jpg
初日は、朝別のスパで全身のマッサージを受けていたので
上半身集中のインディアン・ヘッド・マッサージをお願いしました。

背中→肩→首→頭→顔と、ツボ押しのように力強く揉んでくれて、オイルを使用するけれども、スパのリラクゼーションマッサージというよりは、整骨院の治療マッサージのような感じで、コリにすごく効いた!うっとりというよりは、これでもかこれでもかというくらい、コリを解されて、体が熱くほぐされた感じ。生真面目な風紀委員の女子が、透明のネイルや靴下のワンポイントまで見逃さずに注意するかの如くに、コリというコリを発見され、肩周りも頭もスッキリ!

2日目に受けたアリラ・リカバリー・シグネチャー・マッサージは
全身をゆるく気持ちよく揉んでくれる系でした(担当は、2日間とも同じ人)。


バリでは、夕方、涼しくなってきたころに、スパに行くのが好き。

日中体中に塗っていた日焼け止めを落として、いい香りのオイルでマッサージしてもらって、とろーんとしながら、ディナーは何を食べようかな?と考える・・・快楽と食欲に溺れていればいい、贅沢な時間。。。
a0102153_11242659.gif
終了後は、屋内のほうに戻って、パッションフルーツのソルベをいただきました。
スパアリラ・プロダクツのテスターが並んでいたので、あれこれと試してみる。
a0102153_11354996.jpg
MASAちゃんがかなりお気に入りのアリラソープセットと(ソープディッシュは、Alila Living boutiqueで買いました)、relaxingのマッサージオイルと、vanilla&mandarinのハンドクリームを購入。帰国後さっそく愛用中*

a0102153_11294117.jpga0102153_11294932.jpg

[PR]
飛行機に乗ると、いつも肩凝りがひどくなります。今回は、肩凝りから頭痛、治療中の歯も脈打つように痛くなってしまったので、マッサージに行きました。台北ナビでチェックしていた、BRUCE式足部健康館に行ってみました。
a0102153_14161444.jpg

つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-17 14:55 | '09.06 台湾
15:00~は、ガンサ内のルバブ スパを予約していました。
a0102153_12465544.jpg
a0102153_12471435.jpg
最初にとってもキレイなグリーンのドリンクをいただきました。これは、メロンソーダではありません(笑)

この鮮やかな色は、パンダンリーフの天然の色だそう。浮かべてあるアイスキューブがとってもCute♥ ジンジャーに似た植物(聞いたけどメモれなくて忘れちゃった...)を真ん中に置いて作った丸い氷です。

味もさっぱりしてて◎

葉っぱっぽい健康系ドリンク好きなので・・・^^*

a0102153_12582293.jpg

宿泊パッケージに入っていたスパ2時間&ウェルカムマッサージ15分だったので、メニューは選んでません。ボディマッサージ+ボディスクラブ+ヘッドマッサージ+フラワーバスでした。
担当してくれたのは、とっても小柄なセラピストさん。最初にお会いした時は、私はヒールサンダルを履いていて170cmくらいあったので、自分がものすごいジャイアント!に感じるくらいに、小柄で可愛らしい方でした。MASAちゃんを担当した方は、スラッとした美人セラピストさん。2人とも落ち着いた柔らかい雰囲気。
a0102153_1392794.jpg
まずソファに座ってフットバス。写真集のような雑誌が置いてあります。お部屋全体は照明を落としてあるけど、ソファのところだけライトが当たっているので、本が見やすい。フットバス中って暇だけど、無駄に喋りたいテンションではないので、これは良かった*

小柄なセラピストさんのマッサージは、しっかり強め長めのストロークで、ものすごーく気持ちが良かったです。強めだからウトウトするって感じじゃなかったというのもあるけど...眠るのがもったいないくらい上手かった。なんて言うか、彼女の技術を味わっていたい、みたいな。2時間ばっちり起きてたなんて、初めてかも。
a0102153_1443955.jpg
アウトドアシャワーでスクラブを流します。
かなり緑いっぱい、キレイに整えられているシャワースペース。
a0102153_1442291.jpg
最後はゆっくりフラワーバス。バスピローありで寛げます。↑のシャワーがある小さな庭に、夕方の陽差しが注いでいて、気持ちのいいバスタイムでした。
a0102153_1413496.jpg
終了後は、着替えて、スパプロダクツ等が並んでいるソファスペースに移動してフルーツをいただきました。フルーツサテに添えられたヨーグルト、あんまり酸味がなくて、ちょっとチーズのような味で、美味しかった。
a0102153_14135491.jpg
はぁぁ* 今まで受けたマッサージで、一番よかったかも♥
ルバブスパは、絶景が見えるわけでもないし
設備的には、もの凄くうっとりするスパというわけではないんだけど、
セラピストさんの"気"がすごかったというか。。。大満足です。
施術中は起きてたのに、終了後は身体がユルユルして眠気が。

スモールホテル内なので、気楽なパイル地のオールインワン(とは言っても一応それなりに人前でも失礼じゃないモノですよ^^)を着て行って、シャワーを浴びた後リラックスしてヴィラに戻って、ソファにゴロン♥とできるのも最高でした。


翌日到着したYURIちゃんもサヌールに滞在だったので、ルバブスパをおススメしました。
多分MASAちゃんと同じ(?)スラッとした美人セラピストさんだったようで
YURIちゃんも、今まで行ったスパで一番! だったらしい。 
どちらのセラピストさんもお上手、私たちには相性良かったみたいです。
感想を話してると、着眼点がまったく一緒なのよね。やっぱり姉妹*
[PR]
ランチの後は、ホテルに戻ってスパでボディマッサージを受けました。
a0102153_12354281.jpg

プールサイドの2階建ての小さな建物がスパ。ホテル直営ではなく、ジャカルタの『Gaya Spa』が入ってます。

クタ周辺には行ってみたい素敵スパがたくさんあったけど、飛行機を降りてからずっと肩凝りと頭痛が治らず、マッサージを受けてそのまま部屋に帰ってリラックスしたかったので、ホテル内のスパにしました。
つづきはMOREからどうぞ


More
[PR]
夫MASAちゃんが到着する前に、1人のうちにやっておきたかったことは。
ネイルとお買い物。

到着翌日にまずネイルサロンに行きたかったので、出発前に、クタにある『Sari Ratu』をHPから予約して行きました。日本語でやりとり可、送迎付きのお店です。

...ということで、時間は朝食@お部屋のあとに戻りまして。シャワーを浴びて、メイクして準備をしていると、レセプションから電話が。サリ・ラトゥのスタッフからで、「これから迎えに行くから10分後にロビーで待ってて下さい」との事。電話くれるのは安心だな~と思ったんだけど、、、数日後に行った妹と母には電話がなく、年末のクタ大渋滞にはまって迎えが1時間半遅れてやってきたそうで。予約ができているのかわからず、お店に何度も電話をしても、全然連絡がつかなくて、、、不安なまま待ってたそうです^^; ま、これがバリですかね(笑)
a0102153_10404085.jpg

送迎車もお店もわりとキレイ。スタッフ3人がかりでやってくれたので、思ったより早く仕上がりました♥

どんなネイルになったかは...MOREからどうぞ


More
[PR]