タグ:アジア*食 ( 64 ) タグの人気記事
クラブフロアに宿泊すると、1Fレストラン『カフェ タトゥ』と、クラブラウンジ
どちらでも好きな方で朝食をとることができた。


【1F レストラン カフェタトゥの朝食】

最初の朝は、レストランに行ってみた。

泊まっていたキナバル・ウィングからだと、レストランまでかなり距離があった。
部屋からまずエレベーターまで歩き、2階に降りて、キナバル・ウィングの2階からメインロビーまで歩き、そこから階段を下りて、やっとレストランに辿り着く。

まっすぐ歩いてくれない2歳男児を連れていると
ここまででもいい散歩…というくらい遠い。

『カフェ タトゥ』は、とても広い。
屋内には席がたくさん並び、プールに面したテラス席にもテーブルがずらり。

テラス席のほうが景色はいいけれど、料理が並んでいるのは屋内だけなので
料理を取に行く手間を考えて、屋内席についた。

料理は、中華料理が一番多く、マレー料理、洋食、和食(かっぱ巻きや味噌汁)など種類豊富。
エッグステーションで卵料理もオーダーできる。
キッズミールのコーナーもあった。

…けれども、不思議と、食べたいと思うものが、あまりない。

料理の器はたくさん並んでいるが
なんというか、素っ気ないものが多いのだ。

ナッツだけ、チーズだけ、野菜だけ、お粥も味気ない
厚揚げのみを炒めたもの、青菜のみを炒めたもの…
料理というよりも、茹でたり炒めたりした食材が並んでいる…といった感じ。

せっかく作ってもらっておいて申し訳ないのだが
目の前で作ってくれるオムレツですら、味気ない。
私はどこでも、チーズとトマト・マッシュルームを入れてもらうのだが
ここのオムレツは、なんだか味がない。
久しぶりに、ホテルのオムレツに、塩やケチャップをかけて食べた。

クロワッサンやデニッシュのパンも冷たくて、あまり食べ進まず。
料理の写真は撮っていない。


このホテルに泊まった方が読んで、気を悪くされたら申し訳ない。

でも、前年にクアラルンプールで泊まったシャングリ・ラの朝食が良かっただけに
タンジュンアルの朝食は、あまりにも特徴がなかったのだ。


そして、このレストランは、賑やかすぎる。
大型ホテルだから客数が多いのは当たり前なのだけれど
料理が並んでいるのが屋内のみで、テラス席の人々もみな
テラスと屋内を行き来しないと料理を取りに来られないせいだろう。
屋内席に座っていると、常に席の周りに人が歩き回っているのだ。
これは、まったく落ち着いて食事ができない。

あまりにもゴチャゴチャと人の往来があり、スタッフも忙しいのか
コーヒーのおかわりをお願いしても、持ってきてくれることがなかった。
3回お願いしてもこなかったので、あきらめてクラブラウンジにコーヒーを飲みに行った。

a0102153_12242964.jpg
しかし、賑やかな分、子連れでも気を遣わずに食事ができるのは便利だった。

ファミリー・フレンドリーなこのホテル。
着ぐるみのスタッフが、子連れの席に回ってくれるのも面白かった。

a0102153_12351861.jpg
このおじさん、会うたびに、毎回違う衣装だった。

ちなみに息子は、この姿をみて、「あ!ミッキー!」と喜んでいた…。
ミッキーか…?

a0102153_12363364.jpg
この方、プールサイドにも登場。

a0102153_12373397.jpg
人を楽しませるのが好きなんだな~という感じの、朗らかなおじさん。
8日間の滞在中、何度も会えて、楽しませてもらった。

a0102153_12385770.jpg

【キナバル・クラブ ラウンジの朝食】

そんなわけで、クラブラウンジで朝食をとることが多かった。

クラブラウンジは、キナバル・ウィングにあり
エレベーターで1つ階を降りれば着くので、部屋から近い。

レストランに比べて、料理の品数が少ないのでは…と思ったけれど
並んでいる量が違うだけで、種類は充分だった。

ラウンジのビュッフェは、小皿に分けて置かれていたのも取りやすく
ラウンジに併設された厨房で作りたてのものが並ぶので
料理もパンも温かくて美味しかった。

a0102153_12465267.jpg
パン、ハムソーセージ、チーズ、サラダ、ヨーグルト、フルーツ
点心、麵、粥などはビュッフェで並び

そのほかに、メニューが置いてあり、オーダーできる料理も4種類あった。

オムレツはオーダーで。
ここのオムレツは、ふわっとした焼き加減もちょうどよく、美味しかった!

a0102153_12485122.jpg

写真ブレてますが…ナシ・レマ。

a0102153_12501956.jpg

鶏肉と海老ワンタン入りの麺。

a0102153_12512063.jpg

そして、日本人には嬉しい、焼き鮭とご飯と味噌汁!

肉厚なサーモン、とっても美味しかった。

ただし、味付けは塩。滞在の終わりに近づくと、醤油が恋しくなったので
また泊まる機会があったら、醤油を持参すれば完璧な焼き鮭だった。

a0102153_12513779.jpg
もちろん、コーヒーなどの飲み物は、カップのあきをみて
スタッフがおかわりを持ってきてくれるし

子供にオレンジジュースを持ってきてくれるスタッフが
みんなとても優しくて。

滞在中に、すっかりコップ飲みがうまくなった息子。

a0102153_12561955.jpg
食事も美味しく、景色もよく、落ち着いた雰囲気のラウンジは、とても便利だった。

最初は、子連れでラウンジ利用は気兼ねしていたけれど
子連れの宿泊者が多く、ものすごく賑やかな他国アジアン・ファミリーに比べれば
2歳児を一人連れた我が家など、静かなものではないかと…。

子供用ハイチェアの用意もあって、子供に優しいシャングリ・ラ。
おかげでゆっくり朝食を楽しませていただいた。

a0102153_13065946.jpg



[PR]
海外に行ったら…の定番、スーパーで買い物。

クアラルンプールでは、息子用に予備の冷えピタを買いに、スリアKLCCの薬局に行ったついでに
近くにコールドストレージがあったので、寄りました。


マレーシア産のチョコレート Beryl's
ブキッ・ビンタンにある店舗に買いに行けなかったので
スーパーで少し売っていたのを見つけて嬉しかった…♪
アーモンド入りと、ヘーゼルナッツ入りのチョコレートバー。
濃厚な甘さで、とても美味しかった。
a0102153_12214035.jpg
ニョニャ カリーラクサの素。 
ラクサが好きで、他の国でも何度か食べたりレトルトを買ってきたけど
やっぱり本場マレーシアのは、お店のも、レトルトも、美味しかった。
a0102153_122526.jpg
Maggiのカップ麺
カレーアヤムと、トムヤム。

カレーアヤムのほうはスープの素がパウダーで、まぁ普通。
トムヤムのほうはスープの素がペーストで、香りがよくて酸っぱ辛くて美味しかった。

しかし、アジアのカップ麺は、量が少ないと思う。
日清カップヌードルくらい、がっつり麺を食べないと足りないんだが。。
一食分というよりも、スープ感覚なのか?
それともこの量で一食満足なのか、、。
a0102153_12291993.jpg
ビリヤニライスの素
インドカレーをビリヤニライスと一緒に食べるのにはまっているので
簡単に作れる素が買えて嬉しい。
a0102153_12292795.jpg
これはマレーシアのものでも、近隣のものでもないけど…

あのイケメンシェフ、ジェイミー・オリバーのスパイスが並んでいたので
ミーハーな私は思わず買ってみた。
(うちの近所では見たことないんだけど…日本でも売ってるのかな?)

ヒマラヤピンクソルトと、タイムレモンソルト。
どちらも口の部分がミルになっていて、使い勝手がよく
香りが良くて、気に入ってます。

料理する男の人って、やたらとミルが好きなのはなぜでしょう。
ガリガリする一仕草が、料理してる!気分をたかめるのかしらemoticon-0136-giggle.gif
a0102153_12304072.jpg
これもマレーシアのものじゃないけど…

HomePrideの小麦粉があって、思わず買ってしまった!

ただの小麦粉、なぜこんな重いものを…と思われるかもしれませんが

日常日記を古くから読んでくださっているかたはご存知・・・
我が家は、フレッド君が大好きなのですemoticon-0157-sun.gif

最近、日本でフレッド君グッズをあまり見かけないので
つい見つけて買ってしまったのでした。
a0102153_12363130.jpg

[PR]
クアラルンプールの象徴、ペトロナス・ツインタワーを見に
夜、息子を連れて、少しの時間だけ…スリアKLCCまで出かけました。
a0102153_2138920.jpg
もっと全景が見えるポイントももちろんありますが
赤子抱っこだったので、あまり歩き回れず…スリアKLCCの中庭広場からの記念写真。

タクシーの車窓からは、全景が見えたから
カメラには収められなかったけど、心には収めてきた。
それで充分…♪
a0102153_21411086.jpg
闇夜に浮かび上がるような、不思議な光を放つ、ツインタワー。
周りのビルよりも立体感のあるライトアップ姿で、とてもキレイ。
見上げ甲斐のある建築美です。
a0102153_21425292.jpg
正面の広場にある噴水も、ライトアップ。
a0102153_21435575.jpg
常夏の国の夜。湿気が多くて、ねっとりしてる空気。
遅くまで賑わう、アジアの眠らない街の雰囲気。好きです。
a0102153_21453297.jpg
この日の夕食は、ホテルのクラブラウンジのカクテルタイムで
軽くつまんで終わりにしようと思っていたけど
せっかくスリアKLCCに来たのだからと、フードコートに行ってみた。

MASAさんは、夜食に、ドライミーを食べていた。
どこのお店か、なんというメニューかは覚えてないけど
安くて美味しく、小腹満たしに。
a0102153_2145557.jpg
私は、オールドタウン・ホワイトコーヒーで
ホワイトチョコレート入りのフラペチーノを飲んだ。

暑い夜に子供を抱っこしてると、このくらい冷えた飲み物がうまかった~。
a0102153_21522490.jpg
どこの店舗でも、店員さんがみんな、茶色のヒジャブを被っていた
オールドタウン・ホワイトコーヒー。
私のような旅行者からすると、異国情緒があって良いご当地コーヒーショップでした。
a0102153_2153314.jpg

[PR]
11月中旬から、国をあげての年末セールが開催されるクアラルンプール。
今回の旅の楽しみのひとつは、買い物でした。

クアラルンプール中心地の一番の繁華街である、ブキッ・ビンタン通りへ。
高級店から地元の店まで、たくさんのショッピングセンターが建ち並んでいるので
一度ここにタクシーで行ってしまえば、効率良く見て回れました。
a0102153_2339647.jpg
ランチしようと思ったのが、午後二時くらいと少し遅い時間になっていたので
まだ入れるお店を探して…
a0102153_23373374.jpg
スターヒル・ギャラリーに入っている、陸羽茶室で飲茶ランチをした。

スターヒルギャラリーは、ブキッ・ビンタン通りのなかでも、高級店が並ぶショッピングセンターで
造りも、クリスマスのデコレーションもお洒落でキレイでした。
a0102153_23425330.jpg
陸羽茶室といえば…
香港でよく行く、老舗の名店

馴染みのあるお店を見つけて、入ってしまったのでした。
a0102153_23453745.jpg
歴史ある重厚な雰囲気の香港のお店とは違って
こちらはだいぶ、モダンな雰囲気。
a0102153_23463548.jpg
朝食をホテルビュッフェでしっかり食べてしまうと
昼遅い時間になっても、そんなにお腹が空かなくて
母と2人で、飲茶3品と、デザート2品を分けるくらいで充分。

小龍包と…
a0102153_2348227.jpg
日本人の、飲茶の定番。蝦餃子。
こちらのは、一個が、すんごく大きかった。
肉まんかと思うくらい、でかい。
大きすぎて、箸でつまむと、皮と中身がズルンと離れちゃう。
そして、でかすぎて、口に入れると、とても熱い。

蝦餃子は、小ぶりがいいと思う。
これは香港のほうがだいぶ美味しかった。
a0102153_2352396.jpg
大根餅をオーダーしたつもりが…
大根餅を小さく切って、野菜と卵と炒めた一品料理だった。
これ、モヤシのシャキシャキした食感と、カリッと焼いた大根餅の食感が良くて美味しかった。
a0102153_23524090.jpg
大好きな、楊枝甘露。
マンゴー&ポメロの組み合わさった味、たまりません。
a0102153_2353495.jpg
龍眼入りの杏仁豆腐。
杏仁豆腐がトロトロで、予想以上に美味しかった。
龍眼て、あまり日本で見たことない。食感が好き。
a0102153_23593610.jpg
一品、だいたい8~15RM(≒250~450円くらい)というお値段。
買い物の合間に、さくっと済ませられる、手軽なランチでした。

ブキッ・ビンタン通りのホテルやショッピングセンターでは
すでにクリスマスの装飾が始まっていて、きらびやかで見ごたえありました。

巨大ショッピングセンター・パビリオンの1階広場も派手だったな。
a0102153_052163.jpg

a0102153_051466.jpg

a0102153_05467.jpg

[PR]
セントラル・マーケットに行ったときのランチは
2階にあるプレシャス・オールド・チャイナに入りました。
a0102153_22562517.jpg
朝食をしっかり食べてきたので、それほど空腹ではなく
3人で取り分けならが食べようか…とオーダーした3品。
改めて見返すと、不思議な取り合わせだったかも。。
a0102153_22593667.jpg
また、ニョニャラクサ。
これは、濃厚なスープで、じわじわ辛くて、すごく美味しかった!
a0102153_2314528.jpg
これは、カレーだったと思うんだけど、、
カレーというよりは、中華の酢豚のような酸味のきいた味だった。
a0102153_2323156.jpg
グリルした海老。身がプリプリで美味しかった。
a0102153_2341645.jpg
息子は、持参のベビーフードを食べさせました。

べビーカーでお店に入ったら、すかさずベビーチェアを持ってきてくれて
テーブル付きのものだったので、抜け出さず、便利でした。

一応、大人の椅子にくくりつける布のグッズを持っていったけど
クアラルンプールで行ったお店は、どこもベビーチェアが借りられた。

ベビーチェアの座り心地がしっくりくると、いい子に待っててくれるので
私も味わって食べることができました。
a0102153_23112048.jpg

[PR]
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールは、朝食がすごかった。

多国籍の料理が揃っていて、品数がとにかく多い。
そして、ボリュームのある立体的な並べ方のせいか、食欲をそそる。

まず、全体をぐるりと見に行って
息子が食べられるものを探しに行って
席に戻って食べさせて・・・

そのあとに、自分が食べるものを探しに行った時には
胸がいっぱいになりすぎて
初日の朝は、あまり食べられなかったほど。。


朝食のLemon Gardenは、ホテルのロビー横にあり。
豪華なロビーとは違った、カジュアルな雰囲気。

息子はベビーカーに乗せていきましたが
ベビーチェアも借りられました。

ここのスタッフさんたち、とっても子供に優しくて
通りかかるたびに、「ベイビ~♥」と声をかけあやしていってくれて
初の子連れ朝食ビュッフェでバタバタしていた私たち
気持ち的に、とても助かりました、、。
a0102153_0192998.jpg
大きなガラス窓からは、中庭の緑が見えて、気持ちが良い。
息子が食事を終えて飽きてきてしまったときには
MASAさんと交代で、この中庭を散歩。
a0102153_0221497.jpg
さて。ビュッフェなので、写真を撮ってもわかりにくいけど、雰囲気だけでも、、。
(3日分まとめてUPします)

席に近い、左端のほうから進みました。
まず最初は、中華料理。お粥のトッピングが多い!
a0102153_0431886.jpg
中華のおかずの鍋が並んで…
a0102153_044339.jpg
点心の蒸篭。
a0102153_045202.jpg
点心好きなので、思わずここで色々お皿に取ってしまって
他のものが食べられなくなって困ってしまった。。
a0102153_046334.jpg
中華のヌードルバーが、またすごい。
麺を5種類くらいから選び、トッピングの野菜やフィッシュボールを選んで作ってもらいます。
a0102153_0564582.jpg
いいダシでてるけど、あっさりしていて、朝にちょうど良い味。
a0102153_0591338.jpg
こちらはインド料理。他民族国家ならではの、食材別のカレーが並んでいます。
a0102153_047218.jpg
肉嫌いな私は、ベジタリアンカレーの種類が豊富なところは嬉しい。
ダール(豆のカレー)が好き。
a0102153_0494441.jpg
サモサなどの揚げ物を、目の前で揚げてました。
こうゆうのを見てしまうと、必要以上に欲しくなってしまうのよね、、。
a0102153_0511550.jpg
インドネシアのチップスやお菓子が、棚のディスプレイのように置かれてた。
a0102153_052486.jpg
ポテトや焼きトマト、ローストビーフなど。
ロースト肉は、チキン、ダックなど他にも日替わりで。
a0102153_0525484.jpg
白米・味噌汁・煮物などの日本食と、キムチなどの韓国料理のコーナー。
離乳食後期の子には、白米と味噌汁と野菜の煮物がとにかくありがたい。
a0102153_125578.jpg
エッグステーションはもちろん有り。
a0102153_143526.jpg
サラダやスモークサーモンが並ぶコーナー。
ベーグルサンドや、巻き寿司もあった。
a0102153_162672.jpg
巻き寿司が意外と美味しくて、けっこう食べた。
a0102153_18134.jpg
パンケーキステーション。
パンケーキ、ワッフル、フレンチトーストを焼いてくれます。
トッピングは、ハニー、チョコレート、ホイップクリーム、ナッツの他に
カヤジャムも置いてあるのが、この辺りの国らしい感じ。カヤジャム大好きです♪
a0102153_1113880.jpg
ずいぶん欲張りましたね、私、、。
朝からこんなに甘い粉モンが食べられるのが、旅の醍醐味なんですもん。
a0102153_1131434.jpg
ハム、チーズなどのコールドミール。
バナナはフルーツコーナーじゃなくて、ここに房でドンと置いてあったので
息子のおやつ用に、一本いただいていきました。
a0102153_1144071.jpg
ヨーグルトとソース、ハニーのコーナー。
ヨーグルトも、脂肪の入り具合で数種類。
ハニーも、種類や産地でたくさん並んでいて、食べ比べが面白い。
a0102153_1162089.jpg
これはミューズリーかな?
a0102153_117026.jpg
こっちはシリアル。
a0102153_1173656.jpg
カットフルーツとジュースのコーナー。
ジュースは、絞りたてフレッシュが並んでいます。
初めて飲んだグリーングァバが美味しかった。

トマトジュースを息子に飲ませてみたら、初めての味に
ものすごく複雑な顔をしてました。いろんな味を覚えていかないとね。
a0102153_1192541.jpg
そして、朝っぱらから!
チョコレートファウンテンがありました。
しかも、チョコレートとホワイトチョコレートの2種類!
クアラルンプールだから、ツインタワーをイメージしてるのでしょうか。

私、チョコレートファウンテンの面白さと美味しさが
いまいちわかっていないのですが…
この楽しみ方を知っている方、教えてください。。
a0102153_1204668.jpg
そして、なによりもすごかったのは、パンコーナー。

パンコーナーというよりも、一軒のパン屋さんに入ったのかと思うほど
すごい種類と量のパンが並んでいました。
a0102153_124555.jpg

a0102153_1251875.jpg

a0102153_1253297.jpg

a0102153_1254453.jpg
ダイニング入り口横のところに、持ち帰り用のコーヒーマシンもあり。
コーヒーかカプチーノが選べました。

息子くんがいると、コーヒーをお代わりしてゆっくり・・・とはいかないので
こういうサービスはありがたい。

部屋にネスプレッソもありますが、ここでもらって行くのはラクなので
毎朝カプチーノをもらって部屋に戻りました。
a0102153_1314029.jpg
やっぱり、朝食の美味しいホテルは、気持ちが盛り上がりました。
[PR]
シンガポール滞在、最後の朝。
早く目が覚めたら、木々の間から太陽が見えました。
最終日も晴れ。
a0102153_10464028.jpg
朝食は、前日と同じくThe Terraceへ。

マレー・インド・中・洋・和・・・ビュッフェメニューが大充実のThe Terrace。
前日ともまたちょっと違うおかずがあって、何を食べようか迷いました。
この日は、ハニー・ジャム・ディップコーナーに、こんなの↓も置いてあったり...♪
a0102153_10492026.jpg
この日の麺は、スパイシーなミークア。
辛くて美味しかった~!
a0102153_10505562.jpg
イエローダールとサモサ。本格的で旨い。
この頃ひたすらインドカレーを欲していた時期だったので、朝から食べられて幸せでした。
a0102153_10522637.jpg
他にも色々と、最後までガッツリ欲張りました。
このホテルは、食事が好みで、かなり満足。
MASAやんはこの日も、シメに、ごはん&味噌汁。
a0102153_10534584.jpg
食後は、またホテルの無料シャトルに乗って、vivo cityへ。
Giant Hypermarketに、配り土産や、我が家のストック食品を、まとめて買いに行きました。
a0102153_10535939.jpg
香港でもよく買ってくる、麺とダシが美味しい生麺皇
麺や炒め物に使える、エビの固形ダシ BELACAN
a0102153_10555645.jpg
インスタントとレトルトの、ラクサいろいろ。
インスタントラクサ麺は、日清のカップヌードル・ラクサが一番好みだった。
でも、以前買ってきた、「出前一丁 ラクサ」が売ってなかったのは残念。あれは旨かった~。
a0102153_10572762.jpg
そして、相変わらず外国に行くとまとめ買いしてくるKinder Bueno
このチョコほんと美味しくて大好き。なんで日本にないのかね。
今回は、2本×10個入りパックを、2つも買ってきちゃったよ。

あとは、ウケ狙いのマーライオンチョコ
これまた大好きなカヤジャム
太りそうだけど、バターとカヤジャムたっぷり塗ったカヤトーストは旨いのさ~。
a0102153_10593449.jpg
ついでに、1階にあった Mr.Sapolaというショップで
レモングラスの香りのバスソルトと、炭の石鹸を。
バスソルトはいい香りでしたが、石鹸は、かなりメンソールが入っていて
全身を洗うと、すごい清涼感がある、不思議な石鹸でした(^^;)
夏に使ったから、洗い上がりサッパリ・ヒンヤリで良かったけど、これからの時期は寒い~。
a0102153_112371.jpg

[PR]
シンガポール旅行で、実質最後にゆっくり過ごせた夜は…
滞在していたホテル ザ・セントーサ・リゾート&スパのダイニングレストラン The Cliffへ。
a0102153_1042697.jpg
プールサイドにあるThe Cliffは、夜のみOPENしているシックなダイニング。水が流れるインテリアとガラスの彫刻がお洒落なこちらの建物は、日本人デザイナー・小市泰弘氏の設計。バリ島にあるアヤナ・リゾート&スパのRock Barなどもデザインされている方ですね。
a0102153_10453721.jpg
私のヘボい写真では素敵さが伝わらず申し訳ないのですが
ライトアップされた夜の写真のほうが、雰囲気が伝わりますでしょうか...。
a0102153_10562223.jpg
夕暮れ時の風景を見ながらアペリティフを楽しもうと、まだ日が沈む前からお邪魔しました。
a0102153_10591085.jpg
The Cliffの名のとおり、断崖に建つレストランなので、海が見える席を予約していきました。
a0102153_1133243.jpg
セントーサ島から見える海なので、シービューというよりは、タンカービューですが...
a0102153_112484.jpg
お洒落な雰囲気と大自然がどちらも味わえる、素敵な空間です。
a0102153_1143542.jpg
リゾート旅行に出かける友達から、よく
「リゾートホテルのディナーって、どんな格好すればいいの??」と聞かれることがあります。

リゾートホテルのダイニングって、「スマートカジュアル」なドレスコードが多い。
女性はワンピでいいけど(場所により、リゾートワンピ、もうちょっとかしこまったドレス)
男性は、土地の気候やお店の雰囲気で異なるので、確かに悩むのかも。

うちは、暑い国では、よほど高級店じゃなければジャケットは着ていかなくて
バリ島の場合は、ほぼ半袖の襟付きシャツ(ポロ)&長パンツでいいかなと思ってるけど
シンガポールはビジネスマンも多いので、長袖のドレスシャツ&長パンツ。
他のお客さんも、申し合わせたように皆同じようなスタイルでした。
今回私は、いつものワンピでは既に、胸と腹が窮屈になってしまって
マタニティぽいラクなコットンマキシで失礼しましたが、、、
a0102153_11224249.jpg
MASAやんはウォッカトニック、私はパッションフルーツのモクテルで乾杯。
お酒が飲めない今回は、めずらしく、私のほうが可愛らしい色のドリンクだわ~。
a0102153_11281749.jpg
最初に、欧米人のマネージャー女史がいらっしゃって。予約の際、私の妊娠については伝えていなかったのだけど、ホテルのゲストプロフィールをチェックしていたようで、私の分の料理は全てきちんと火を通すので、安心してお召し上がりください、食材の変更もOKだから、遠慮なく・・・と言ってくださって。

こちらのレストランはシーフードがメイン。ガラス張りのキッチンに、産地別の牡蠣がディスプレイされているくらい、特に生牡蠣が有名なお店なのですが、妊娠中は生牡蠣はよくないと、おススメされず。プロだな~…!という感じでした。
a0102153_11364263.jpg
4コースのディナーをいただきました。
前菜は、クラブケーキとスープ。
野菜が練りこまれたパンに、マレーのお粉を付けるのが美味しかった。
a0102153_11385341.jpg
1皿目は、ツナのタルトと、スイカの紫蘇巻き。
a0102153_1140108.jpg
2皿目は、私はオニオンのスープを。
ここに添えられたmanchego cheeseが濃厚でとっても美味しくて!
久しぶりに、震えるほど、ワインが飲みたくなった~(^^;)ガマン ガマン
MASAやんは、フォアグラを。
a0102153_1140184.jpg
メインは、私はロブスターを。色鮮やかな野菜の盛り付けが美しい。
MASAやんは、ラム。彼は今回のシンガポール旅、羊づくしでしたね~。
a0102153_1140393.jpg
デザートは、詳しくは失念しましたが...。私は、7種類の桃を使った一品に。
テーブル担当のイケメン男性スタッフ君が、まるで早口言葉のように、7種類の桃を教えてくれました。

全ての料理の食材と調理法を、とても丁寧に説明してくれたのですが
私は途中から、食材の産地や聞きなれない固有名詞の英単語が聞き取れず、付いていけず、、、
実は聞いているフリで、理解するのを放棄してました~; 情けなや。
いいのよ、美味しく食べられれば、、。
a0102153_1140583.jpg
食後は、コーヒーと、チョコレートやマカロンなどの小菓子をつまみながら、ゆっくり。
かなりお腹いっぱいでしたが、このお菓子も見目美しく、美味しかった。
a0102153_11401413.jpg
ひとまず最後の夫婦二人旅の、ゆっくり過ごせる最後の夜
遠い夜景を眺めながら、これまでの旅を思い返し、感慨に浸ったり・・・
a0102153_11401867.jpg
この夜は、少し早い、入籍記念日のディナーでもあり。
二人で迎える、ひとまず最後の記念日。平和な丸7年間を、ありがとう。
8年目は、大きな変化の年になりそうだけど、これからもよろしく。
a0102153_11401981.jpg
子連れは似合わないお店なので、しばらくは・・・ですが
いつかまた二人で再訪したい、素敵なレストランでした。




☆拍手、コメントありがとうございます。以下、拍手コメへのお返事です。

More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]
実家の、元・子供部屋の要らない家具を大処分するから、片付けに来なさい!と
母から連絡が来たので、昨日、重い腰を上げて、片付けに行ってきました。

机の中には、7年前に実家を出たときに残してきた
独身時代の旅の写真や、土産、コインなどが入っていて

ユーロになる前の、イタリア・リラや、オーストリア・シリングを発見して
時代の移り変わりを感じました...。

写真に写る自分の、服やメイクの古さにも、時代を感じ~...^^;
目を瞑りたくなるようなものもありましたが

ま、自分と旅の軌跡、いい思い出です。

a0102153_10544827.gif

話は、シンガポール旅行に戻りまして。
a0102153_10595093.jpg
この日はとっても天気が良かったので、ホテルのプールサイドから離れるのが勿体なくて
プールの隣にあるThe Pavillionでランチ。
a0102153_110269.jpg
このホテルには小さなお子様連れのファミリーも多く滞在していたけど、お酒が飲めるバーレストランに子供を連れてくるゲストはおらず、静かな大人スペースだった。長く子供を授からなかった私たちは、この棲み分けが、とても大事だったから...子供嫌いを公言する友達の、「生意気な子供は大嫌いだけど、あんたの子供の顔を見るのは楽しみにしてるから、ちゃんとしつけなさいよ」という言葉を、肝に銘じておかないとね。

海外のリゾートに行くと、ベビーシッターを利用して、たまには自分達の時間も大切にするカップルを見ると、とても素敵だと思う。実際に自分達がそうなれるかどうかは、別として。
a0102153_1142234.jpg
プールを眺めながら、MASAやんはコロナ、私はジンジャーエールを。
a0102153_11163836.jpg
a0102153_11173154.jpg
この風景を眺めながら、ほげ~っとまったりするのが、いいんだな~。
a0102153_11183762.jpg
6月のシンガは蒸し暑かったけど
このホテルの天井には随所にファンが回っていたから、オープンなスペースも心地良かった。
a0102153_11291745.jpg
ランチは、パンプキンとズッキーニとチーズのサンド with ポテトフライと
a0102153_11295096.jpg
ラクサを、二人でシェア。
ここのラクサは、テーブルに運んでから、熱いスープを注いでくれます。
食欲をそそってくれる、パフォーマンスだわぁ。
a0102153_11313076.jpg
MASAさん、口、開いてますよ~
a0102153_11343847.jpg
ここのラクサは、海老のダシとスパイスが味わい深くて
辛いだけじゃなくて、まろやかな旨味があって、美味しかった!
別添の、海老の香りがする辛いチリソースを入れると、またガツンと味がしまって、美味しい。

インスタントのラクサも大好きで、お土産に買い込んできたけど
ホテルの上品なラクサは、別カテゴリーの旨さだな~。たまの贅沢。
a0102153_11345612.jpg

[PR]
3日目の朝。今日は、いい天気~。
a0102153_1023044.jpg
おぉ・・・!部屋の前の庭に、孔雀の集団が歩いていました。
a0102153_1033539.jpg
軽く身支度して、朝食レストランへ。昨日の夜ご飯が軽かったから、お腹空いたよ~。

リゾートホテルでは、部屋で食べる朝食も幸せだけど
ビュッフェ朝食に向かうときって、何をどんだけ食ったろか、という戦闘体勢になるというか
妙に食欲が沸くもんだなーと、意気込んでレストランに向かいます。
a0102153_104491.jpg
朝食は、ロビー棟のThe Terraceにて。
a0102153_1093179.jpg
インサイドの席はシックな雰囲気。節電日本から比べると、エアコンがキツイ・・・。
ので、暑いけど、プールや、遠くに海も見えて、気持ちの良いアウトサイド席にしました。
a0102153_10127100.jpg
ここの紅茶も、TWG。
a0102153_1013458.jpg
昨日のインターコンチのビュッフェも品数が充実していたけど、ここは、もっと種類豊富!
(ビュッフェは写真を撮ってもイマイチよくわかりづらいんだけど…雰囲気だけでも)
a0102153_10174370.jpg
パンコーナーは食べきれないほどの種類。触ったらヤケドするぜ、な勢いの業務用トースターあり。ジャムや蜂蜜、ピーナッツバターなども、種類豊富。ビジネス仕様のシティホテルでは、個包装のパックジャムや蜂蜜がポンと置いてあることが多いけど、蜂蜜瓶にハニースティックが置いてあったりすると、リゾート仕様の優雅な朝って感じがするなぁ。
a0102153_10225270.jpg
シリアル、ミューズリー、フルーツ。
欧米人ゲストが多いからか、牛乳はフツーのとローファット、豆乳もあり。
a0102153_1024130.jpg
ハム、サーモン、チーズなどのコールドミール。
a0102153_10263131.jpg
a0102153_10271391.jpg
中華は蒸篭点心・トッピング豊富なお粥
スープ麺など。

マレー系は、ビーフン麺、フライドライス
スパイシーな炒め系など。

熱々の麺は、係りの人が湯がいて
作ってくれました。
a0102153_10271549.jpg
滞在時に日本人ゲストは見かけなかったけど、ご飯とお味噌汁の簡単な日本食もあり。
ダールやサモサなどのインド料理もあり。
a0102153_1032247.jpg
ポテト、ベーコン、ソーセージも調理法を変えて、種類豊富。
ソーセージの肉を明記してあると、多民族・多宗教国家に来たな~という気がする。

ワッフルやパンケーキも、たくさんのソースが置いてあって、迷うわぁ。
a0102153_10392047.jpg
a0102153_10395564.jpgエッグステーション。

「欧米人は脂っこいものをよく食う」というのは、一昔前のお話なのか。モデルのようにスリムな美女たちは、たいがい、ヘルシーにボイルした卵を召し上がっていらした。

私はいつもどおり
チーズオムレツ~(・ω・)ぶひっぶひっ
a0102153_1043542.jpg
テラス席は暑いけど、熱々のピータン粥とワンタン麺が美味しかった!

最近思うんだけど。暑い国の人は、外の暑い場所でも、熱いものを食べている。
日本人は、昔はそれほど暑くなかったから冷たい素麺とかで夏を乗り切っていたけど
温暖化で南国化してきた今は、スパイシーで熱いもの食べてスタミナ付けた方が
暑すぎる夏を乗り切れるような気がするな。
a0102153_1046087.jpg
珍しく、MASAちゃんが、旅先で和食を選んでいたことに、驚いた・・・!

妊娠以来、お米を炊く匂いと、味噌をとく匂いが、拷問のように気持ち悪くなってしまって
家でほとんど和食を出せなくなってしまったから、飛びついてしまったんだな~(^^;)申し訳ないねぇ…
a0102153_1053190.jpg
たくさんの料理を目にして、欲望に勝てずに、めっちゃ食べました。
これだから、ビュッフェ朝食は、いやだよぅ(・◇・)=з ぷはっ




☆拍手、コメントありがとうございます。以下、拍手コメへのお返事です。

More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]