ルームサービスのランチを済ませて、さっそく水着に着替えてプールに向かった。
ついでに、ホテルの庭を散策。

キナバル・ウィングのエレベーターを1Fで降りると、中庭に出た。

目の前の池には鯉が泳いでいて
午前中にはよく、朝食のパンを持って帰ってきて鯉にあげている子供を見た。

a0102153_22080697.jpg
写真には入っていなかったけど、ホテルの海辺の端のほうにはマリーナがあり
そこから、近くの島へ渡る船が出ていた。
今回は、チビ連れで行ってもシュノーケルなどできないだろうし…と
島に渡るのはやめておいたのだけど
(プールが楽しすぎて、それで満足していたこともあり)
子供が一緒に遊べる年頃だったら、行ってみたかった。

a0102153_22152392.jpg

海辺の芝には、小さなサッカー(フットサル)場もあり。

a0102153_22102666.jpg
キナバル・ウィングから、プールやレストランがあるところまでは
ちょっと距離があり、歩きます。
ビーチサンダルで、子供を抱っこしながらだと、ちょっとしんどい…。

a0102153_22160671.jpg
場所見知りする子じゃないけれど
大きな葉っぱが突然ガサっと落ちてきたりするので
ビビって歩けない息子…;

確かに、日本の日常ではあまり見かけない大きな葉っぱだったからね。

a0102153_22181489.jpg
キナバル・ウィングのあたりの海には、浜辺はなし。
海は、そんなにきれいではないけれど…きれいに整備されていた。

a0102153_22210292.jpg
海にせり出すように建てられているのは、CHIスパ。

ここでは、デイリーアクティビティが開かれていたので
ピラティスに参加してみた。

最近すっかり身体が凝ることがなくなって
マッサージやスパがくすぐったく感じるようになってしまったので
今回はスパは受けていないけれど

CHIスパの施設を見ることができて良かった。
庭の緑や花が美しかった。

a0102153_22245242.jpg

広い庭は、どこも緑が美しく保たれていて
気持ちの良い風景だった。

a0102153_22264536.jpg
緑溢れるけれどもスッキリした感じが良かったのかな。
ヤシの間から海と空がのぞく感じが好きだった。

a0102153_22334518.jpg
プールサイドには、こんな卓球台があったり…

a0102153_22362588.jpg
大きなチェスもあったり。

a0102153_23062322.jpg
プールサイドに、アイスクリームバーがあって
暑い暑い中で食べたアイスやシェイクが美味しかった。

a0102153_23083455.jpg
海辺のBar。この席は人気で一度も座れなかったけれど。

a0102153_23094628.jpg
突端に建つのはサンセットバー。

ここもすごく良い雰囲気で、息子を託児して一度行ってみようかとも思ったけれど
夕方の託児は、食事の時間との兼ね合いが難しくて、結局やめておいた。

サンセットバーには行かれなかったけれど
この近くの浜辺から、家族で毎日のように美しい夕陽を眺めたのが、いい思い出。

a0102153_23120542.jpg
プライベートビーチは、泳ぐというよりは眺めるためのもの…といった感じ。
波はとても穏やか。

a0102153_23150516.jpg
ここで焼いていたのは、やっぱり欧米人。

コタキナバルは、中国・韓国からの旅行者が多くて
アジア人は、全身覆い隠すような水着の人が多かった。男女問わず。
『キルビル』みたいな恰好の人が多くて、色気もなんもない水着が流行のようで。

欧米人は、相変わらず、面積の小さなビキニで焼きまくり。

紫外線に対する考え方の違いか
肌質の違いか…。


日本人の私は、ビキニの上にワンピースを着る、3点セット水着か
ビキニに、上だけラッシュガード。
出すでもなく、覆いすぎるでもなく、中途半端な水着ですが。
産後あいかわらずゆるいままの身体と、帝王切開の痕を出すのは見苦しいので。

a0102153_23155894.jpg
普段、靴をはいて砂場で遊ぶのは大好きだけど
初めて裸足で浜辺を歩いてみて、怖かったらしい息子…

a0102153_23225001.jpg
波打ち際では、やっぱり泣いてしまった。
まだ海よりもプールがいいらしい。

a0102153_23244923.jpg
このホテルは、プールがとにかく楽しくて
1週間、毎日プールにばかりいた。

リノベーションしてそんなに経っていないらしく、とてもきれいだった。

空と海につながるような、青いプール。

a0102153_23255182.jpg
子供も歩いて遊べる、ラグーンプール。

a0102153_23285739.jpg
時期が良かったのかもしれないけれど…

ボルネオ島は、とにかく空が青くて、日差しが強かった!

a0102153_23302090.jpg
a0102153_23304550.jpg
a0102153_23305688.jpg
サングラスなしでは、外にいられませんよ~。

a0102153_23313834.jpg




[PR]
シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパでは
キナバルクラブ マウンテンビュールームに7泊した。

当初は5泊くらいのつもりで計画していたが
ホテルHPから直予約だと、7泊のロングステイパッケージがあり
スタンダードルームに5泊するのも、クラブルームに7泊するのも、そう料金が変わらなかったので
それならばクラブルームに7泊したほうがお得だろうと、予約した。

クラブフロアには、マウンテンビューと、シービューがあり
シービューのほうが景色がいいのはわかっていたけれど
ロングステイだと、マウンテンビューのほうが料金が手頃だったし
海はクラブラウンジからも見えるだろうし…と、マウンテンビューにした。


泊まった部屋は、7階(最上階)。

入ってみると、マウンテンビューというよりは…

海と山の境目というか?

水上生活家屋ビューといった感じで、あまり良い景色に見えなかったので
1泊してみて、あまり気に入らなかったら、部屋を代えてもらおうかとも思ったのだけど。

a0102153_11161009.jpg

朝起きてみたら、目の前に、朝陽が美しく見えて…

この部屋が気に入った。

a0102153_11173233.jpg
シービューの部屋、特にタンジュンウィングだと、朝陽は見えないと思う。

パブリックエリアに近くて便利なタンジュン・ウィングが魅力的に感じたけれど
この朝陽は、キナバル・ウィングの魅力じゃないかな。

a0102153_11191657.jpg
隣の部屋のバルコニーの様子はまったくわからない造りが、良かった。
そして、高層階でも花が植えられていて、南国気分に。

a0102153_11203689.jpg

バルコニーには、洗濯物を干すバーが付いていて
水着が干せるようになっていて、とても便利だった。

毎日のように、子供の服や大人の下着を洗っていたので
バルコニーに出るたびに、花が見えると、いい気分。

a0102153_11225723.jpg
部屋は、すごく広いわけではないけれど、使いやすいサイズで
大きな窓からよく陽がさして、明るかった。

a0102153_12084495.jpg
ベッドはキングサイズで、親子3人で寝た。
うちの息子は、あまり寝相の悪いほうではないのかも。
(友達の話を聞くと、もっと寝相が激しいらしい…)

a0102153_12101658.jpg
部屋の中にソファがあり、夜はここでゆっくり。

夜8時半~9時には息子を寝かせるので
そのあとは写真の整理をしたり、本を読んだり。

子連れ旅は、静かな夜が長い。

そういえば、朝と夜には、近くのモスクから、かすかにコーランが聞こえてきた。

a0102153_12145809.jpg
テーブルに、毎日フルーツが置かれていて
トレーはすっかり息子の遊び道具になっていた。

「はい、どうぞ~」

気分は店員さんね。

a0102153_12160353.jpg
テーブルの下に、お皿とナイフ・フォークが入っていたので
フルーツを食べやすかった。

a0102153_12180853.jpg
ミニバーの棚にも、グラスや食器がきちんと入っていた。
ロングステイしやすい部屋。

ただし、真新しいホテルではないため(リノベーション済できれいだけれど)
コンセントが少ないのは、少々不便だった。
カメラ2つ、携帯2つ、PC…と、交代で充電。

a0102153_12190889.jpg
バスルームは、バスタブとシャワーブースが分かれたタイプ。

バスタブにシャワーが付いていないのが少し不便で
バスタブはもっぱら、私が洗濯をする場所になっていた。

毎日、あたたかいプールに浸かっていたので
あまり湯船に浸かろう…という気分にならなかったこともあり。

a0102153_12215057.jpg
アメニティは、ひととおり揃っていて、ランドリーパウダーもあった。
我が家は、洗剤を持参していたけれど、ホテルにあると便利。

いつもは、あまりホテルのアメニティを使うことはなくて…
シャンプーや石鹸・ボディローションなどは
使い慣れたもののトラベルサイズを持っていたけれど。

8日間の滞在になると、シャンプーなどは、トラベルサイズのものを持参しても足りないと思い
LCC利用で荷物を少なくしたかったこともあって
今回は持参せず、ホテルのアメニティを使用した。

シャングリ・ラ オリジナルのアメニティは、アロエの香りが爽やかで
思いのほか使用感が良く、肌の調子が良かった。

a0102153_12313899.jpg

1リットルくらいの瓶のミネラルウォーターが、1日につき2本フリー。
これくらいあると、家族3人でも水を買う必要がなくて便利だった。

a0102153_12315812.jpg


チェックインして部屋に入り、気付くと13時半くらいになっていた。
どこかにランチを食べに行くのは面倒だったので、ルームサービスを注文。

a0102153_12353718.jpg
ミーゴレンと、ハンバーガー。
どちらも、ほどほど…だったので、ルームサービスはこの1回きり。

7泊パッケージだと、ホテル内の飲食は10%OFFになったけれど
ルームサービスはその対象外。

それならば、レストランに行ったほうが、出来立てで美味しかったから。

それでも、小さな子供がいると、ルームサービスもラクでいいけれど。

a0102153_12394682.jpg
a0102153_12400288.jpg

ささっとランチをすませて…

午後は、さっそくプールへ。





[PR]