※2004年2月のバリ島旅行記は、2007年に旧ブログから引越しさせて、ちょっと再編集しています。写真も、デジカメデータ消失しているので、スキャナーで取り込んだ古いものです。ブログを始める前の写真なので、人物がたくさん写っていて、お見苦しくてスミマセン。。


9時に成田空港で待ち合わせて、11時05分発のJALで出発。

この当時は、JALの直行便はなく、ジャカルタで乗り継ぎ。
乗り継ぎして、約9時間くらいでデンパサールに到着。
a0102153_1223410.jpg
当時まだ彼氏だったMASAちゃんとの、初めての海外旅行に浮かれていたため(?)、なんと入国書類を機内で貰い忘れてしまいました。それに気付いて、入国審査前にいる空港スタッフに言うと、笑って書類をくれたので、焦ってその場で記入。同じ飛行機の人はみんな入国してしまい、二人だけおいてけぼり。。。


出発直前に、バリ入国にビザが必要になりました。調べ時間がなく旅に出たので、どうしたらいいのかわからなかったけど、入国審査横に銀行があって、そこでお金を払い、簡単にビザがもらえました。


そして入国審査。なぜか、私はバリの入国管理官の女性達にすごく人気があり(なぜ女性・・・。男性達には何も言われなかった)、「アナタカワイイ!!」とベタボメされる。「カレシハイルノ?」と聞かれてMASAちゃんを指差すと、「OH・・・!!」と残念そうにされました。。。なぜ。。。?!


でも悪い気はしなくて、私は浮かれて機内預けスーツケースを取りに行くと、入国が遅かったため、もう荷物は出ていました。両替を済ませて荷物をとりました。


ここで、噂のスーツケース男達に遭遇!!

空港内なので、気を抜いてました。
さっきのチヤホヤで浮かれていたのです・・・(笑)

まさか、空港職員がいっぱい居る目の前で、そんな人たちが居るとは思わなかった。しかも、空港職員のようなタグをつけていたし・・・。

荷物のターンテーブルの横で、男性職員だと思っていた人が、ひょいっとスーツケースを持って、数メートル先の出口まで運んでくれました。お礼を言って受け取ると、

「チップ。1000円」

と、日本円千円札をチラチラ。

冗談じゃない!と、私は無視しようとしたけど、ちょっと異様な雰囲気だったので、チップを渡して逃げました。払いたくなかったけど、囲まれちゃったから、怖かった・・・。

あまりバリ島の情報を調べずに来たので、とても悪い国のように思えてしまって、心臓ドキドキ。

でも、無事ドアをくぐると、優しい現地添乗員さんのお出迎えで、ホッとする。

ツアーなのに、乗合ではなく二人だけの専用車でした。今年行った、ゆんぼ夫妻もそうだったらしいから、バリではこれが普通なのかな?

夜の空港周辺は、ライトアップしていて綺麗。
でも、初めての国に着くのが夜だと、ちょっと不安。
私達は初めにウブドに行ったので、車で暗闇を1時間程走りました。

空港で詐欺まがいに遭ったばかりだったので、たった二人だけ、小さな車での暗闇ドライブはちょっとドキドキしたけど、ガイドさんは片言の日本語で一生懸命説明してくれました。

ホテルに到着したのは夜10時過ぎ。
部屋に着いてすぐ、疲れて寝ちゃいました。
[PR]
# by mai-mai1221 | 2004-02-08 21:06 | '04.02 バリ島
まだ結婚する前の2004年2月。


私は冬休みが残っていて、まだ彼氏だったMASAちゃんも、ちょうど同時期に休みが取れるというので、突然、旅行に行くことに。


仕事で長期滞在していたこともあり、アメリカ好きのMASAちゃんは、フロリダ辺りをレンタカーでドライブする旅をしたいと。毎日当てもなく過ごし、適当にユースホステルに泊まる旅。
以前、彼は一人で3週間ほどそんな旅をしたことがあり、一緒に行ってみようよ、と。



私にとっての旅とは、日本の日常を離れて、のんびりしに行くもの。
帰ってきたら翌日から仕事だし、当時は「あてのない旅」をする心の余裕がありませんでした。



ということで、「私は南国に行くことが前提、でしか旅行しません」と言った所、MASAちゃんがシブシブ折れてくれました。



ハワイかグアムで良かったんだけど、パンフで見たバリの景色にひかれ、バリ島に決定。私はさっそく、どのホテルにする??とウキウキだったけど、リゾート旅行を知らないMASAちゃんは、一体そんなところに行って何をして過ごすのか想像もつかなかったらしく、しかもアメリカを諦めたことに拗ねて、「ホテルなんて、どこでも一緒」と、パンフのスタンダードホテルで申し込み。
料金追加でホテルをアップグレードすれば、ピタマハ、マヤウブド、アマンにも泊まれたのに。


この適当なホテル決定に、MASAちゃんは旅の後、大後悔するのでした(笑)


ということで、旅行の5日前に旅行会社に申し込み。すでにチケットを手放している時期のため、ちゃんとチケットとホテルがとれたと確認できたのが3日前。


前日、MASAちゃんはお友達の結婚式でオール飲み。朝方ようやく連絡がとれて、これから帰ってパッキングするとのこと。「本当に行けるのー・・・??」と、正直ドキドキしながら、成田で待ち合わせしました。

a0102153_20544519.jpg

ツアーデスクの閉まるギリギリに、空港で会うことができました。
MASAちゃんは空港から、大阪の実家に、「女と旅行に行って来る」と電話していたっけ。
いいのか、そんなギリギリな旅立ちで、、、と不安になりつつも、出発しました。
[PR]
# by mai-mai1221 | 2004-02-08 20:57 | '04.02 バリ島