<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
海外に行ったら…の定番、スーパーで買い物。

クアラルンプールでは、息子用に予備の冷えピタを買いに、スリアKLCCの薬局に行ったついでに
近くにコールドストレージがあったので、寄りました。


マレーシア産のチョコレート Beryl's
ブキッ・ビンタンにある店舗に買いに行けなかったので
スーパーで少し売っていたのを見つけて嬉しかった…♪
アーモンド入りと、ヘーゼルナッツ入りのチョコレートバー。
濃厚な甘さで、とても美味しかった。
a0102153_12214035.jpg
ニョニャ カリーラクサの素。 
ラクサが好きで、他の国でも何度か食べたりレトルトを買ってきたけど
やっぱり本場マレーシアのは、お店のも、レトルトも、美味しかった。
a0102153_122526.jpg
Maggiのカップ麺
カレーアヤムと、トムヤム。

カレーアヤムのほうはスープの素がパウダーで、まぁ普通。
トムヤムのほうはスープの素がペーストで、香りがよくて酸っぱ辛くて美味しかった。

しかし、アジアのカップ麺は、量が少ないと思う。
日清カップヌードルくらい、がっつり麺を食べないと足りないんだが。。
一食分というよりも、スープ感覚なのか?
それともこの量で一食満足なのか、、。
a0102153_12291993.jpg
ビリヤニライスの素
インドカレーをビリヤニライスと一緒に食べるのにはまっているので
簡単に作れる素が買えて嬉しい。
a0102153_12292795.jpg
これはマレーシアのものでも、近隣のものでもないけど…

あのイケメンシェフ、ジェイミー・オリバーのスパイスが並んでいたので
ミーハーな私は思わず買ってみた。
(うちの近所では見たことないんだけど…日本でも売ってるのかな?)

ヒマラヤピンクソルトと、タイムレモンソルト。
どちらも口の部分がミルになっていて、使い勝手がよく
香りが良くて、気に入ってます。

料理する男の人って、やたらとミルが好きなのはなぜでしょう。
ガリガリする一仕草が、料理してる!気分をたかめるのかしら037.gif
a0102153_12304072.jpg
これもマレーシアのものじゃないけど…

HomePrideの小麦粉があって、思わず買ってしまった!

ただの小麦粉、なぜこんな重いものを…と思われるかもしれませんが

日常日記を古くから読んでくださっているかたはご存知・・・
我が家は、フレッド君が大好きなのです058.gif

最近、日本でフレッド君グッズをあまり見かけないので
つい見つけて買ってしまったのでした。
a0102153_12363130.jpg

[PR]
クアラルンプールの象徴、ペトロナス・ツインタワーを見に
夜、息子を連れて、少しの時間だけ…スリアKLCCまで出かけました。
a0102153_2138920.jpg
もっと全景が見えるポイントももちろんありますが
赤子抱っこだったので、あまり歩き回れず…スリアKLCCの中庭広場からの記念写真。

タクシーの車窓からは、全景が見えたから
カメラには収められなかったけど、心には収めてきた。
それで充分…♪
a0102153_21411086.jpg
闇夜に浮かび上がるような、不思議な光を放つ、ツインタワー。
周りのビルよりも立体感のあるライトアップ姿で、とてもキレイ。
見上げ甲斐のある建築美です。
a0102153_21425292.jpg
正面の広場にある噴水も、ライトアップ。
a0102153_21435575.jpg
常夏の国の夜。湿気が多くて、ねっとりしてる空気。
遅くまで賑わう、アジアの眠らない街の雰囲気。好きです。
a0102153_21453297.jpg
この日の夕食は、ホテルのクラブラウンジのカクテルタイムで
軽くつまんで終わりにしようと思っていたけど
せっかくスリアKLCCに来たのだからと、フードコートに行ってみた。

MASAさんは、夜食に、ドライミーを食べていた。
どこのお店か、なんというメニューかは覚えてないけど
安くて美味しく、小腹満たしに。
a0102153_2145557.jpg
私は、オールドタウン・ホワイトコーヒーで
ホワイトチョコレート入りのフラペチーノを飲んだ。

暑い夜に子供を抱っこしてると、このくらい冷えた飲み物がうまかった~。
a0102153_21522490.jpg
どこの店舗でも、店員さんがみんな、茶色のヒジャブを被っていた
オールドタウン・ホワイトコーヒー。
私のような旅行者からすると、異国情緒があって良いご当地コーヒーショップでした。
a0102153_2153314.jpg

[PR]
クアラルンプールでは、11月中旬から、国をあげての年末大セールが始まるということで
今回の旅行の楽しみのひとつは、買い物でした。

息子が熱を出して、ホテルに篭ろうかと思ったけれど
みんなで篭っていてもしょうがないし
元々、買い物には興味のなかったMASAさんが
息子を看てるから出かけておいで・・・と言ってくれたので
3時間ほどお願いして、ブキッ・ビンタン通りへ。

クアラルンプールでは、電車やモノレールに乗ってみるつもりだったけど
そんなわけで、限られた時間の中での行動だったので
移動はすべて、最短手段でタクシーになりました。
(クアラルンプールは、タクシー代が手頃なのも良し!)

あまり時間がなかったので、巨大ショッピングセンター・パビリオンのみに的を絞って
ガーっと見て回りましたが・・・・・

とにかく広くて、フロア内でもあちこち道が交差していて
フロアマップを見ながらでも、迷ってしまい
色々と見ているうちに、目的を見失なってしまった私、、、
パビリオンの広さに、負けました・・・(^^;)くぅ~

時間がなかったせいか、はたまた、寄る年波には勝てぬのか
私は、パビリオンよりも、後日行った、スリアKLCCのほうが
同じく巨大ショッピングセンターでも、わかりやすくて買い物しやすかった。



クアラルンプールに行ったら、靴を買えと言われるほど
靴屋が豊富で、リーズナブルで良い品が揃っていると聞いて
今回は、靴屋めぐりを楽しみにしていました。

ガイドブックやWEBで、靴だけは、事前にお店をチェックして行ったのですが・・・
有名な、VincciやNoseなどのご当地ブランド。
確かに製品のデザインはとても素敵だとは思ったのですが
見ると、素材がほぼ、合皮だということに気付く・・・。

ヒールの高い華奢なデザインの合皮靴って
一見素敵に見えるかもしれないけれど、とても足に悪い。
合皮は、本皮と違って、足に合わせて伸びていかないから。

私は、服飾関係の会社に勤めていた頃
華奢なハイヒール靴を履いて1日中歩き回っていたけれど
外反母趾などの足のトラブルや、膝・腰が悪くならなかったのは
「本皮の靴しか履いてはいけない」という社則のおかげだと思っている。


でも、せっかく色々見て回ったのだから、物は試しに・・・と
CHARLES&KEITHで、足への負担は少なそうな、フラットシューズを買ってみた。
a0102153_037126.jpg
息子を連れて公園に遊びに行ったり
ベビーカーの前後4つのタイヤを、靴の甲で押し上げてロック解除するため
靴が汚れるし、すぐにボロボロになってしまう今の生活では
気にせずに履ける靴があるのは、とても便利。

でもやっぱり、合皮の靴は、蒸れます・・・(^^;)

この辺りが、子育て中の、悩み・ジレンマといいましょうか。
a0102153_0425969.jpg
ベビー・キッズ服のお店も、たくさんありました。

パステルカラーの色使いがとてもきれいで目を引いて、入ってみた
Château de sable Parisという小さなお店で
きれいなベビーブルーのパーカーと、ベストを購入。
a0102153_045844.jpg
パーカーは、裏地がボアになっていて、とても暖か。
肌触りがとても良いのです。

今回は、時間がないから、自分のものだけを探しに行ったはずなのに
やっぱり気付くと子供のものにばかり目が行ってしまった。。
これが母性本能というものかしらねぇ。
a0102153_0513762.jpg
PRADAの財布。
これと、もっと落ち着いたパープルピンクとすごく迷いましたが
プラダを着た小悪魔のようなオネエ店員さんが
「これはハッピーカラーよ~」とすすめてくれたので、こっちにしました。
a0102153_0585720.jpg
ちなみに、帰りもタクシーでホテルに戻ったのですが
プラダの方にタクシーに乗れる場所を聞いたら
プラダのすぐ外の道に止まっているタクシーは、交渉制で
観光客は、高額を言われることが多いからと
パビリオン専用の、メータータクシーカウンターを案内してくれました。

プラダからタクシーカウンターまで遠かったけど
交渉制よりは、メーター制のブルータクシーのほうが安心。
[PR]