<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
18時。荷物をまとめて、チェックアウトの時間。
a0102153_13441928.jpg
スパ・ボタニカからゴルフカートで送ってくれた若いスタッフ君が、スーツケースをピックアップしに来てくれました。今回は、シンガポールの若者の、かつてのシングリッシュではないスマートな英語に、シンガポールという国の勢いというか・・・アジアの先端のパワーを見たような気がした。今、東京に、こんなパワフルな街はない。

セントーサリゾート&スパは、程よくスタイリッシュでスマートなリゾート。
ひとまず最後の夫婦旅を満喫させてもらいました。ありがとう。
a0102153_13522824.jpg
部屋を出る時は、気持ちがいいくらいの青空でした。

最後の旅を、これくらいサラリと去れる国にして良かったと思った。
名残惜しいと、寂しさが増すから。
でもその分、いつかまた旅立つときは、まず
あの人たちが迎えてくれるであろう、あの国へ行こう...。
a0102153_13552295.jpg
タクシーで、ホテルから空港へ移動。
夕方のこの時間は、タクシー料金が1.5倍になるので
セントーサリゾート&スパから空港までは、26ドル弱(≒1,700円)でした。
a0102153_13555256.jpg
JALのチェックインを済ませて、夜ゴハンを食べに。
お昼が軽かったから、ものっすごいお腹が空いた~。
チャンギ空港は施設が充実したHUB空港だけど
ターミナル1は、古いし、たいしたお店が入ってないのね、、。
ガッツリ食べられるレストランを探して、中華料理店へ。
a0102153_1483088.jpg
Wi-Fi拾えるスタバで食休みして、飛行機に乗り込みました。
a0102153_1410437.jpg
帰りも深夜発、早朝に羽田着の便。
ぐっすり眠って、気付いたら朝食の時間。

フルーツと、サラダと、ヨーグルトと、でろ~んと乗った黄色いオムレツ。
a0102153_14152010.jpg
ん? パーソナルモニターに写っているモニョっとしたものは、オムレツか?
a0102153_1416453.jpg
オムレツ色のTシャツを着た、寝起きのMASAやんでした~。
a0102153_1417546.jpg
ほぼ定刻通り、6:00頃に着陸。
入国、荷物を取り、車で帰宅。
7:30には自宅に着き、MASAやんは、シャワーを浴びて、いつもどおりに出社。

週末+2日の有休で、ほぼ丸々4日間楽しめてしまったシンガポール旅。
ひとまず最後の夫婦旅は、国内旅行にしておこうか、迷ったけど
体にムリもなかったし、リフレッシュして、パワーをもらえて

行って良かった!



☆シンガポール旅行記への、たくさんの拍手、コメントありがとうございました!
以下、拍手コメへのお返事です。


More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]
vivocityから戻って、部屋に荷物を置いたあとは
ホテルから歩いて、パラワンビーチ方面に散歩に出かけました。
前日の朝に行ってみたタンジョンビーチとは、逆方面。
a0102153_10292560.jpg
小さな島なので、ゆっくり歩いてもそう遠くはなし。
10分くらいだったかな?で、パラワン・ビーチウォークに出ました。
a0102153_10295739.jpg
このあたりの人口ビーチは、シンガポーリアンの憩いの場となっているようで、泳ぎに来ている地元の人がチラホラ。各ビーチにはキレイな更衣室やシャワー・トイレが設置されていて、さすが新しい開発地…という雰囲気。

この頃、妊娠5ヶ月に入る手前で
胸も腹も太って、ヒ~!苦しい!と思いながら歩いていた私ですが...
今はもう、こんなもんじゃないって~(・ω・)ぶひひ
妊婦さんの旅行は、安定期に入った5~6ヶ月くらいあたりがラクだと思う。
a0102153_1031384.jpg
もう少し進んだら、なにやら吊橋が見えてきました。
a0102153_10383342.jpg
ガイドブックを見てみると、アジア大陸最南端の地に渡れる吊橋のようです。
どれどれ、行ってみましょかね。
a0102153_1039516.jpg
こうゆう橋を渡るとき、思わずモノマネしながら

♪ あの橋を~わたるとき~ な~にかが~変わる~ Just For You~♪

…と歌いながら渡ってしまうのは、over30の証。
a0102153_10431513.jpg
到着~!
THE SOUTHERN MOST POINT OF CONTINENTAL ASIAの看板がありました。
a0102153_1046303.jpg
フロリダに住んでいた頃、アメリカ本土最南端・キーウェストに行ったなぁ~!と
懐かしい話に花を咲かせながら記念写真、のMASAやん。
a0102153_10542147.jpg
しかし・・・・・・・・
たどり着いてみた、アジア大陸最南端は・・・・・・・・・・・
a0102153_10545592.jpg
無言だったけど、「盛り上がっていた想像とだいぶ違うなぁ、、、」と思っていそうなMASAやんさん。
(急に天気もドヨーンとしてきたしな)
タンカーの向こうに小さく見えたのは、インドネシアの島々だそうです。。
a0102153_1057317.jpg
でもま、のんびりした風景のなか、ビーチで太極拳みたいな運動をしているオジちゃんオバちゃん集団がいたり…
a0102153_1058222.jpg
浅瀬の海では、若いカップルがあちこちでイチャイチャしていたり...
長閑な感じでした。
a0102153_1112795.jpg
ビーチウォークをもうちょっと進んだら、トラムのパラワン・ビーチステーションの辺りに出ました。
a0102153_112216.jpg
夜のショーがある「ソング・オブ・ザ・シー」や、レストランがある辺り。
子供が遊べる水場があって、けっこう賑わってました。
a0102153_1125355.jpg
小腹が空いたので、KOUFU(口福)というフードコートで一休み。
a0102153_1165240.jpg
新しくてキレイなフードコート。
食べた食器をすぐに片付けてくれるスタッフさんがいて、とても清潔。
a0102153_1175918.jpg
ドライのプロウン・ミーとチャーシュー・ミー。
お手軽安ウマお昼ごはんでした。
a0102153_11161111.jpg
さて、そろそろホテルまで戻りましょうか。
ここからセントーサリゾート&スパまでは、たいしたことない距離ですが
妊婦にはもう充分な運動だったので、ムリせず、ビーチ・トラムに乗って帰ります。

トラムを待っていたら、こんなのに乗った人たちがたくさん通過・・・・
a0102153_112201.jpg
セグウェイね!
この近くに体験施設があるらしい。子供が一緒だったら、こうゆうので回るのも楽しそうね。
a0102153_1124110.jpg
ビーチ・トラムが来たので、乗車。
このビーチ・トラムやバスは、セントーサ島への入島料を払うと、乗り放題のようです。
セントーサ島のホテルに宿泊している人は、入島料も無料、乗り放題。
a0102153_1128724.jpg
2~3駅区間でしたが、風が抜けるトラムは気持ちいいし、ラクちん。
a0102153_11291660.jpg
セントーサリゾート&スパの崖の麓に戻ってきました。
a0102153_11294545.jpg
ジャングルのような鬱蒼とした崖の階段を昇って帰ります、、。
a0102153_11302691.jpg
午後は、時間がゆるすまで、最後のプール遊びでした。
a0102153_11311716.jpg

[PR]
シンガポール滞在、最後の朝。
早く目が覚めたら、木々の間から太陽が見えました。
最終日も晴れ。
a0102153_10464028.jpg
朝食は、前日と同じくThe Terraceへ。

マレー・インド・中・洋・和・・・ビュッフェメニューが大充実のThe Terrace。
前日ともまたちょっと違うおかずがあって、何を食べようか迷いました。
この日は、ハニー・ジャム・ディップコーナーに、こんなの↓も置いてあったり...♪
a0102153_10492026.jpg
この日の麺は、スパイシーなミークア。
辛くて美味しかった~!
a0102153_10505562.jpg
イエローダールとサモサ。本格的で旨い。
この頃ひたすらインドカレーを欲していた時期だったので、朝から食べられて幸せでした。
a0102153_10522637.jpg
他にも色々と、最後までガッツリ欲張りました。
このホテルは、食事が好みで、かなり満足。
MASAやんはこの日も、シメに、ごはん&味噌汁。
a0102153_10534584.jpg
食後は、またホテルの無料シャトルに乗って、vivo cityへ。
Giant Hypermarketに、配り土産や、我が家のストック食品を、まとめて買いに行きました。
a0102153_10535939.jpg
香港でもよく買ってくる、麺とダシが美味しい生麺皇
麺や炒め物に使える、エビの固形ダシ BELACAN
a0102153_10555645.jpg
インスタントとレトルトの、ラクサいろいろ。
インスタントラクサ麺は、日清のカップヌードル・ラクサが一番好みだった。
でも、以前買ってきた、「出前一丁 ラクサ」が売ってなかったのは残念。あれは旨かった~。
a0102153_10572762.jpg
そして、相変わらず外国に行くとまとめ買いしてくるKinder Bueno
このチョコほんと美味しくて大好き。なんで日本にないのかね。
今回は、2本×10個入りパックを、2つも買ってきちゃったよ。

あとは、ウケ狙いのマーライオンチョコ
これまた大好きなカヤジャム
太りそうだけど、バターとカヤジャムたっぷり塗ったカヤトーストは旨いのさ~。
a0102153_10593449.jpg
ついでに、1階にあった Mr.Sapolaというショップで
レモングラスの香りのバスソルトと、炭の石鹸を。
バスソルトはいい香りでしたが、石鹸は、かなりメンソールが入っていて
全身を洗うと、すごい清涼感がある、不思議な石鹸でした(^^;)
夏に使ったから、洗い上がりサッパリ・ヒンヤリで良かったけど、これからの時期は寒い~。
a0102153_112371.jpg

[PR]
シンガポール旅行で、実質最後にゆっくり過ごせた夜は…
滞在していたホテル ザ・セントーサ・リゾート&スパのダイニングレストラン The Cliffへ。
a0102153_1042697.jpg
プールサイドにあるThe Cliffは、夜のみOPENしているシックなダイニング。水が流れるインテリアとガラスの彫刻がお洒落なこちらの建物は、日本人デザイナー・小市泰弘氏の設計。バリ島にあるアヤナ・リゾート&スパのRock Barなどもデザインされている方ですね。
a0102153_10453721.jpg
私のヘボい写真では素敵さが伝わらず申し訳ないのですが
ライトアップされた夜の写真のほうが、雰囲気が伝わりますでしょうか...。
a0102153_10562223.jpg
夕暮れ時の風景を見ながらアペリティフを楽しもうと、まだ日が沈む前からお邪魔しました。
a0102153_10591085.jpg
The Cliffの名のとおり、断崖に建つレストランなので、海が見える席を予約していきました。
a0102153_1133243.jpg
セントーサ島から見える海なので、シービューというよりは、タンカービューですが...
a0102153_112484.jpg
お洒落な雰囲気と大自然がどちらも味わえる、素敵な空間です。
a0102153_1143542.jpg
リゾート旅行に出かける友達から、よく
「リゾートホテルのディナーって、どんな格好すればいいの??」と聞かれることがあります。

リゾートホテルのダイニングって、「スマートカジュアル」なドレスコードが多い。
女性はワンピでいいけど(場所により、リゾートワンピ、もうちょっとかしこまったドレス)
男性は、土地の気候やお店の雰囲気で異なるので、確かに悩むのかも。

うちは、暑い国では、よほど高級店じゃなければジャケットは着ていかなくて
バリ島の場合は、ほぼ半袖の襟付きシャツ(ポロ)&長パンツでいいかなと思ってるけど
シンガポールはビジネスマンも多いので、長袖のドレスシャツ&長パンツ。
他のお客さんも、申し合わせたように皆同じようなスタイルでした。
今回私は、いつものワンピでは既に、胸と腹が窮屈になってしまって
マタニティぽいラクなコットンマキシで失礼しましたが、、、
a0102153_11224249.jpg
MASAやんはウォッカトニック、私はパッションフルーツのモクテルで乾杯。
お酒が飲めない今回は、めずらしく、私のほうが可愛らしい色のドリンクだわ~。
a0102153_11281749.jpg
最初に、欧米人のマネージャー女史がいらっしゃって。予約の際、私の妊娠については伝えていなかったのだけど、ホテルのゲストプロフィールをチェックしていたようで、私の分の料理は全てきちんと火を通すので、安心してお召し上がりください、食材の変更もOKだから、遠慮なく・・・と言ってくださって。

こちらのレストランはシーフードがメイン。ガラス張りのキッチンに、産地別の牡蠣がディスプレイされているくらい、特に生牡蠣が有名なお店なのですが、妊娠中は生牡蠣はよくないと、おススメされず。プロだな~…!という感じでした。
a0102153_11364263.jpg
4コースのディナーをいただきました。
前菜は、クラブケーキとスープ。
野菜が練りこまれたパンに、マレーのお粉を付けるのが美味しかった。
a0102153_11385341.jpg
1皿目は、ツナのタルトと、スイカの紫蘇巻き。
a0102153_1140108.jpg
2皿目は、私はオニオンのスープを。
ここに添えられたmanchego cheeseが濃厚でとっても美味しくて!
久しぶりに、震えるほど、ワインが飲みたくなった~(^^;)ガマン ガマン
MASAやんは、フォアグラを。
a0102153_1140184.jpg
メインは、私はロブスターを。色鮮やかな野菜の盛り付けが美しい。
MASAやんは、ラム。彼は今回のシンガポール旅、羊づくしでしたね~。
a0102153_1140393.jpg
デザートは、詳しくは失念しましたが...。私は、7種類の桃を使った一品に。
テーブル担当のイケメン男性スタッフ君が、まるで早口言葉のように、7種類の桃を教えてくれました。

全ての料理の食材と調理法を、とても丁寧に説明してくれたのですが
私は途中から、食材の産地や聞きなれない固有名詞の英単語が聞き取れず、付いていけず、、、
実は聞いているフリで、理解するのを放棄してました~; 情けなや。
いいのよ、美味しく食べられれば、、。
a0102153_1140583.jpg
食後は、コーヒーと、チョコレートやマカロンなどの小菓子をつまみながら、ゆっくり。
かなりお腹いっぱいでしたが、このお菓子も見目美しく、美味しかった。
a0102153_11401413.jpg
ひとまず最後の夫婦二人旅の、ゆっくり過ごせる最後の夜
遠い夜景を眺めながら、これまでの旅を思い返し、感慨に浸ったり・・・
a0102153_11401867.jpg
この夜は、少し早い、入籍記念日のディナーでもあり。
二人で迎える、ひとまず最後の記念日。平和な丸7年間を、ありがとう。
8年目は、大きな変化の年になりそうだけど、これからもよろしく。
a0102153_11401981.jpg
子連れは似合わないお店なので、しばらくは・・・ですが
いつかまた二人で再訪したい、素敵なレストランでした。




☆拍手、コメントありがとうございます。以下、拍手コメへのお返事です。

More・・・拍手コメありがとうございます*
[PR]