<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
さて、どこに行こうか。
久々の楽園休暇は、ホテルに篭って、ひたすら、のーんびり、したいなぁ。

まだ時間があるから、ゆっくり考え中~。
…なんて呑気にかまえていたら、すでにお目当てのお宿が、2泊しか取れなかった。。
a0102153_1534398.jpg
次の旅は、もうちょっと先なので、まんぼトラベルは、春眠に入ります。
たまに目が覚めて、なにかUPするかもしれません。

お時間あったら、日常日記も覗いてみてやってください*

mai room2
[PR]
【18.JUN.2009】

a0102153_14175497.jpg出発 →香港国際空港 →ターボジェットでマカオへ →ホテル・MGM Grand Macauチェックイン(☆部屋 ☆パブリックスペース・グランドプラカ) →セナド広場 →九如坊でディナー →カジノ

【19.JUN.2009】

a0102153_14262720.jpg朝マック →ホテルチェックアウト →ペンニャ教会 →リラウ広場 →聖ローレンス教会 →聖ヨセフ聖堂 →聖オーガスティン広場周辺 →ロバート・ホー・トン図書館 →義順牛奶公司でジュース休憩 →黄枝記麺粥店でお昼ゴハン →民政総署 →大堂&大堂広場 →盧家屋敷 →マーガレット・カフェ・エ・ナタでエッグタルト →ファーストフェリーで香港へ →ホテル・The Luxe Manor チェックイン →美都餐室で夜ゴハン →義順牛奶公司で牛乳プリン&食器買い

【20.JUN.2009】

a0102153_1439273.jpg唯一麺家で朝ゴハン →楽茶軒で精進飲茶 →發記甜品でスイーツ →糖朝で軽食 →ハーバーシティ周辺で買い物 →麥文記麺家で夜ゴハン →澳洲牛奶公司で牛乳プリン →許留山でジュース

【21.JUN.2009】

a0102153_14443166.jpg陸羽茶室で早茶 →檀島咖啡餅店でコーヒーとエッグタルト →ホテルチェックアウト →エアポートエクスプレスで空港へ →許留山でスイーツ →恒香桟でお昼ゴハン →帰国

[PR]
ホテルをチェックアウトして、タクシーでエアポートエキスプレス・九龍駅へ。
a0102153_1073226.gif
インタウン・チェックインを済ませて、トランクを預けて、身軽になって空港に向かいます。
a0102153_9241194.jpg
空港に到着したら、まず向かうのは・・・許留山

そうそう、このブログを見てくれた友達から、よく、「帰国前に空港で許留山に行こうと思ったけど、見当たらなかった」と聞くのだけど。こちらのお店は、到着階にあります。なので、帰りに寄る際は、エアポートエキスプレス・タクシー・バスで空港の出発階に着いたら、到着階に下りていくと、見つかります。

最後のマンゴースイーツ。最後なので、燕の巣入り~!
a0102153_931498.jpg
会社へのお土産菓子をすっかり忘れていたので、奇華餅家でパイナップルケーキ詰め合わせを。
a0102153_936490.jpg
最後のお昼ゴハンは、恒香桟で。
a0102153_9431926.jpg
蝦雲呑麺は、しょっぱー!かったし、小龍包は、2週間前に台湾のこちらで美味しいのを食べたあとだったので、アレでしたけど。豚肉とピータンのお粥は、塩加減もお米の具合もとっても好み!で、美味しかったです。

a0102153_9523492.jpga0102153_9524151.jpg
a0102153_9525441.jpga0102153_953237.jpg
さよなら香港。
a0102153_9545571.jpg
CXの復路便では、アンディ・ラウ♥主演の「游龍戯鳳 look for a star」が観られました。この映画、マカオで泊まってきたMGMロケなのですよ。大好きなアンディが、つい2日前に私たちも歩いてきた、ココやらココやらにいる~!と思いながら観ると、それはもう、大興奮(笑)。MGM泊まって良かったー!

高級ホテルを所有する大富豪(アンディ)と、ダンサーの女の子(スー・チー)のラブストーリーで、話も可愛くて面白かったし、こうゆう映画は機内で観るのにちょうど良かったわ*
a0102153_1071050.gif
機内食は、またまた選択肢がビーフorチキン?、どっちも肉だったし、さっきのランチでお腹いっぱいだったので、私はTimTamチョコレートを2個食べ、MASAちゃんが、おかず2皿食べました。

a0102153_10102840.jpga0102153_10103592.jpg
今回は、いっぱい歩いて、麺・スイーツ・B級グルメを食べたいときに食べて、大満足の旅でした。マカオ&香港は、3泊4日で気軽に行かれて、ヘトヘトになるまで食べて歩いて帰ってくるのに、パワー満タンチャージできて、大好きな街。美味しいものとエネルギッシュな街に元気がもらえて、あのビル群を見ていると、「俺もがんばらなあかん」気になるらしい。MASAさん的には、やっぱり香港LOVEらしいのだけど、私的には、マカオがかなり良かった。今回見にいかれなかった世界遺産巡りや、エッグタルト食べ比べもしたいので、次は街歩きに快適な時期に行きましょう。
a0102153_10252723.gif
たった3泊4日の旅日記に、9ヶ月もお付き合いいただき、ありがとうございました*
[PR]
EXILIM G

EXILIM×G-SHOCKの防水デジカメ。

先日こんなことを書いたけど、どれがいいかとかは、まだまったく考えてなくて。
今日、引越しの手伝いで家電を買いに大型電気屋さんについて行って、
ふらふらとデジカメ売り場を見に行って、衝動買い。衝撃買い。
a0102153_845177.jpg
防水といっても本格的に潜るときには使えない程度のものだけど、サーフィンやプール遊び時に使えるし、遊び心のあるコンセプトと、タフなビジュアルに一目惚れ。フロートストラップも欲しかったのだけど、まだ入荷していなかったので、それはまた後日。

陸使いの画質がどうのとかは二の次で...
(それでも今までの古いデジカメよりは、すべてが上回っている。笑)

ちょうど昨日、フローティングマットに横たわってプールに浮かびながら星空を眺める...というアクティビティがあるホテルを予約したところだったので、これは、出会いかなと思って、即決。
a0102153_8455393.jpg
2年前の誕生日に友達から貰ったfrancfrancのデジカメケース。今までのデジカメは、大きすぎて入らなかった!ので、ようやく出番が。2匹のトッケイ付きなのも...うまい偶然。
[PR]
MTRの駅で見かけた、折りたたみ傘の自販機。
a0102153_12423097.jpg
最近日本では超~ミニミニ折りたたみ傘が出回っているから、これは、折りたたみと言っても、かなり大きく感じてしまったけど。急な雨のときに、駅の自販機でカラフルな傘が買えたら便利♪ 旅先で長傘買っても、あとで困るしね。。。
[PR]
お腹いっぱいと言いつつも、甘いものは別腹。
お茶をいっぱい飲んでも、朝はやっぱりコーヒーが飲みたい。
ということで、陸羽茶室と同じ通りにある檀島咖啡餅店へ。
a0102153_9124798.jpg
濃いコーヒーにミルクがたっぷり入った、檀島咖啡。
香港や京都に行くと飲みたくなる、ミルク入り咖啡。これ大好き。

ここのエッグタルト・極品蛋撻は、パイ生地+とろとろカスタードタイプ。
マカオで焼きたての絶品を食べたあとだったので、アレですが
フツーに美味しく、ちょっと甘いものを食べたい気持ちが満たされて、満足♪
a0102153_9253234.jpg


そういえば。。。
[PR]
最後の朝ゴハンは、お粥屋さんに行って、茶餐廳で菠蘿油(パイナップルパン)を食べるつもりでホテルを出たのだけど、「今回まだ、腹いっぱい点心を食べてない!」というMASAちゃんのリクエストで、急遽、飲茶しに行くことに。

ただ、急に、早茶をやっているお店を思い出そうとしても、情報に乏しく…

しかも、朝から、ガヤガヤした店や金ピカの店はキツイ。
というテンションのときに向かったのは、陸羽茶室
a0102153_10421631.jpg
こちらの早茶は、おばちゃんが、蒸篭の乗ったトレーを首から提げて売り歩く「駅弁スタイル」なので、ワゴン以上に、お目当ての点心に当たる確率が低い。その上、八角や香菜などを使った独特な香りが強い肉系の点心が多く、私が食べる選択肢は非常に狭まるのだけど。。

朝からゆっくりと、点心をつまみながら、お茶を飲みたいときには、やはりここ。

a0102153_10485950.jpga0102153_1049615.jpg
a0102153_10491816.jpga0102153_10492423.jpg
a0102153_10493132.jpga0102153_10493833.jpg
もうお腹がいっぱいだったのだけど、最後にどうしても、蝦餃子と蟹しゅうまいを食べて帰りたい。。
でも、ここの給仕のおじさんたちは、なんとも無愛想というか、声をかけにくく、
その2つを、「ありますか?」と聞けずに、お茶を飲んで待っていたら・・・・・・・

階段の上から、「ハーガーウ(蝦餃子)♪」という、おばちゃんの声。

やった!と思って、顔を上げたら、無愛想な給仕のおじさんと、目が合った。
けど、給仕のおじさんは、表情ひとつ動かさず、無言のまま。
私は、蛇に睨まれた蛙のように、固まっていたのだけど。

給仕のおじさんは、スタスタっと階段のところに歩いていき、
蝦餃子の蒸篭を提げたおばちゃんの元に行くと、
最初に私たちのテーブルに行くよう、伝えてくれた。

蝦餃子のおばちゃんを伴ってテーブルに来てくれた給仕のおじさんは、
相変わらず表情ひとつ動かさず、「ハーガウ、シウマイ」と言うので、
「はい!はい!食べます!」と頷く私たち。

ありがとう、給仕のおじさん。威圧感があって怖いけど、プロフェッショナルなおじさん。

これよ、これ。これを食べたかったのよ。

a0102153_1155178.jpga0102153_1155824.jpg
a0102153_1375227.jpg
前日飲茶をしそこねて、やっと食べられた点心も、気持ちは満足したものの、不完全燃焼だったので、、、

最後に、ホカホカの、蝦プリプリの、中身がぎゅっとつまった大きな餃子とシュウマイを食べられて、心の底から満足して、お店を出ました。

最初に来たときは、「エロ親父が居る店」というヒドい印象でしたが…(過去の日記参照)。二度三度と訪れるうちに、老舗の名店の良さというものが、ちょっとずつわかってきたような気がします。

お腹も気持ちも満足して、日本に帰れます。
いや、まだ帰りません。
お腹いっぱいといいつつ、最後にもう一軒、甘いものを食べに行きます。
[PR]