<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【15.JUN.2007】

a0102153_114969.jpg出発 →機内  →到着 →ホテルカーで九龍に向かう →ペニンシュラホテル チェックイン →「許留山」でスイーツ →「大班足浴」でマッサージ →買い物 →「Delifrance」でバゲットを買う →「竹園海鮮飯店」で海鮮ディナー




【16.JUN.2007】

a0102153_1144478.jpg「陸羽茶室」で早茶 →アウトレットモール「CITY GATE」でお買い物 →西貢 「洪記」で海鮮料理 →「糖朝」で軽食






【17.JUN.2007】

a0102153_1152380.jpg「榮華茶餐廳」で朝食 →ペニンシュラブティックのマンゴープリン →尖沙咀散策 →「THE LOBBY」でアフタヌーンティ →「王家沙」で夕食 





【18.JUN.2007】

a0102153_1155737.jpgホテルチェックアウト →空港 →帰国

おまけ MY BOOK
[PR]
今回、初めて「MY BOOK」を作ってみました。

a0102153_14345061.jpg
以前、アフリカを旅してきたMASAちゃんのお友達に「MY BOOK」で作った写真集を見せていただいたことがあって、いいなぁ…と思いつつ作成したことがなかったのですが、1人暮らしで写真は滅多に撮らないという叔母・のんちゃんにプレゼントしようと思って、一冊試しに作りました。


a0102153_14384519.jpg
正直、画像は、普通に現像したほうが美しいですが・・・、一番小さいCDサイズ・ソフトカバータイプ(40枚)でも、充分立派な写真集として仕上がってきたので、ちょっと感動。

(ちなみに、左ページに写っているのは私ではなくて叔母です)

今回はデジタル一眼レフを連れての初旅だったので、風景をたくさん撮ってきたのですが。デジタル一眼を使いこなせないアナログ人間なので、ちゃんとこの子を使いこなそうと反省しました(笑)

さて、次の旅は、今月中旬の大阪です。帰省なので「旅」ではないのですが・・・飛行機に乗るし、ERIKAちゃん家にも一晩お泊りさせていただくので、小さな旅です。エスカレーターで右に立つし。

今後は、まだ途中の「'06.04 フランス旅行記」、そしてまだ全然移していない「'06.09 バリ島旅行記」を、お引越再編集したいと思います。

日常日記「mai room 2」も覗いてみてくださいね~*
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-05 14:55 | '07.06 香港
帰国便は、午前10:45出発。いつも香港旅行は午後便で帰るので、最終日も朝食を楽しんで、お買い物をして空港へ向かうのですが、今回は翌日の出勤に備えて、午前便に。3泊4日、翌日会社だったら体力的にはこのほうが楽。8:15にホテル出発だったので、朝食なしで、荷物をまとめてチェックアウトしました。

a0102153_15592196.jpg本当は、ホテル内のレストランで朝食をとる予定だったのですが、またしても胃腸が受けつけませんでした・・・。

いつもの私たちなら、この時間の出発でも貪欲に食を満喫して帰るのに・・・!

MASAちゃんが完全にダウン。ギリギリまでベッドで横になっていたくらい。。

さよなら、ペニンシュラ。

a0102153_15525261.jpga0102153_155384.jpg
a0102153_15531512.jpga0102153_15532371.jpg
空港までは、予約していたロールスロイス・ファントムで。タクシーやミニバスの、ジェットコースターのような揺れを楽しんだ後、再びこちらのロールスロイスに乗ると、本当に静かで、ほとんど揺れなしのスムーズさを実感することができました。

お天気が良かったので、最後に香港の風景を車窓から堪能しました。

年間通して一番雨量の多い時期だというのに、まともに雨に降られたのは、ほんの一時。
天候に恵まれた滞在でした。

とは言え、久々にやって来た夏の香港の蒸し暑さは、悲しいくらい、体にこたえました。。。
ゆっくり滞在を楽しめるようなホテルを選んで本当に良かった!と思うほど、
夕方はホテルに帰って休まないと、動けませんでした。

夏の香港は、余裕を持って計画を。短期で予定を詰め込むなら、冬の旅行がいい。
12月の香港は、とっても快適でした。

さて、空港に到着して、チェックインした後は、到着階に下りて、オクトパスカードの払い戻しへ。そして、『許留山』に向かいましたが・・・やっぱり、オープンは11:00過ぎだそうです。最後にマンゴースイーツをお土産にして、機内で食べようと計画していましたが、残念。

時間があったので、新しいターミナルに行って見ました。
a0102153_1556648.jpg
新宿で長蛇の列を作っている『クリスピークリームドーナツ』が、もうすぐOPENするようです。香港では街中にもあるけど、日本のような人気はないようなので、穴場だそうですよ。何で日本は、アジア諸国に比べて、世界の美味しいお店が入ってくるのが遅いのでしょうね。

のんびり新ターミナルを見ていたら、気づけば、出国しなければいけない時間!
香港の空港は広~いので、急がないと間に合わない!!

往路便と同様、走って出国、走ってサテライトに向かい、最終搭乗案内で滑り込みセーフで席に着きました。ゼーゼー言いながら、飛行機に乗るなんて、無茶はしてはいけない歳だというのに・・・。あと○年で60歳の、のんちゃんも、かなり走らせてしまって、反省。

a0102153_15571934.jpga0102153_15572826.jpg
短い滞在だったので、あっとゆう間の旅でした。
でもこうやって、金・月曜日だけ休みをとっても充分楽しめるのが香港の良いところ。

今回は、街もますます変っていたし、お店も変っていたりして、私のような観光客が多くいる場所はOLD香港の面影がかなり減っているのを実感したり、暑さに体調を崩したり、なんだか切ない事が多かったような気がしますが、初・西貢も実現できたし、憧れのホテルにも泊まったし、帰国の途はやっぱり満足でした。

マンゴーやスイカのスイーツを、全然食べられなかったのは、かなり不完全燃焼。『満記甜品』と『發記甜品』は、どちらもお店の前を通ったのに、お腹の具合が悪くて食べられず、涙をのみました・・・。揚枝金露、これでもか!というくらい食べたかったのに~。

MASAちゃんは、日本に帰ってきてから「今回は、『映月楼』のマンゴープリンが食べられなかったなぁ」と呟いていました。あれ??行く気だったの??私としては、もうワゴンが回っていない『映月楼』には、用はない・・・という感じだったのですが(笑)、MASAちゃんは、あのマンゴープリンがやっぱり一番好きなようです。

・・・ということで、またマイルが余った頃、リベンジをしようと誓いました。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-04 21:59 | '07.06 香港
滞在最後の夜は、香港グルメ王・チャイラン氏も美味しいと太鼓判を押している
『鹿鳴春』で北京料理を堪能する予定でしたが…

MASAちゃんのお腹の調子が悪く、アフタヌーンティ後、全く食欲が出ない。
ホテルのジムに行って、1時間ほど運動してきても、食欲が出ない・・・ということで、予定変更。

ガイドブックを見ていたのんちゃんが「これは、私がずっと捜し求めている”ブタマメ”じゃないかしら?」
という料理写真を見て、ホンハムのチャイラン美食坊に入っている王家沙へ。

行きは、ミニバスで。この路線は、オクトパスカードが使えるので乗りやすいですね。
降りるのは終点なので、安心して楽々到着。

忘れていたけど、この日は「父親節」。お祝いするファミリーがいっぱいで、15分ほど待って入店しました。そこそこ広い店内は満席。のんちゃんは楽しみにしていた”ブタマメ”らしき写真を店員さんに見せるも、「ない!」とのこと。この日は父の日ディナーセットに力を入れていたようで、メニューがいつもと違うようでした。残念。お願いして通常の英語メニューをもらって(父親節メニューは、解読できなかったので…)、その中から、今日作れるというものを探して、なんとか、香港で初めての上海料理をいただきました。

a0102153_15182551.jpga0102153_15183234.jpg
蟹みそ入り小龍包、海老とチャーシューのおそば、そのほか、クラゲの前菜と、芝海老炒めを食べました。上海料理は、美味しいけど、どれも塩味が濃い!広東料理は「ダシ」が美味しいので、ちょっと味がキツく感じました。のんちゃんと私で白ワインを1本。
a0102153_15204981.jpg
MASAちゃんの具合が悪くなり、なんと!料理を前にして、一口も手をつけませんでした。
食欲大魔神がこんな調子なので、私は本気で心配しましたよ・・・。

帰りは、MASAちゃんがバスに乗れる状態じゃなかったので、タクシーでホテルへ。

ミニバスだと街中を走るけど、タクシーは湾沿いを走ったので、プロムナードからの香港島の夜景がとってもキレイ。ホテルに帰るのをやめて、スターフェリーターミナルで降ろしてもらうことにしました。この旅、一度も夜景をじっくり見ていなかったので、最後の夜くらいは、ということで。
a0102153_15212176.jpg
20:00からのショーのような派手さはないけれど、やはり香港の夜景は美しくて、元気をもらいました。海沿いの道を散歩していたら、MASAちゃんも、不思議と元気になってきました。歩いて、夜景をじっくり見て、時間が経ったら、体調が復活し、「何か食べようかな・・・」というくらいに。

のんちゃんは1人で先にホテルに戻ると言うので、私は付き添って、何か胃にやさしいものでも食べに行こうと街へ向かいました。ホテルから近い、漢口道の麺粥屋さん潮發粥麺餐廳へ。

a0102153_1524566.jpga0102153_15241737.jpg
さっきまで、嘔吐するほど体調が悪かったのは誰でしたっけ・・・?
蝦ワンタン麺と、ピータンのお粥、二つ注文して、あっとゆう間に完食していました。

実は、弱った体に上海料理は美味しく感じられず、どうしても最後に香港らしいダシのきいたモノを食べたかったのだそうです。私たち以外は地元のお客さんだったし、お店の雰囲気も味もローカルで美味しかったです。

a0102153_15251851.jpg
私は、アイスコーヒーを飲んで、掃除機のように麺と粥を吸い込んでいるMASAちゃんを、眺めていました。

氷がたくさん入っていて、キンキンに冷えた容器に入ったコーヒーも、蒸し暑い香港の夜に飲むにはピッタリ。

最後の最後に『許留山』でスイーツを食べる元気があれば良かったのですが、さすがに無理だわ・・・ということで、ホテルに帰りました。

暑さと欲張った食事にやられてしまった今回の香港。私たちは、豪華な食材の中華料理よりも、こうゆうB級グルメを求めて歩くほうが、まだ向いているのかもしれないと思えるほど、最後の麺とお粥は美味しく食べられたそうです。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-04 00:26 | '07.06 香港
THE PENINSULAと言えば、有名なのは「THE LOBBY」でのアフタヌーンティ

今回、ものすごい行列を見てビックリ!
14:00からのティータイムに、大行列ができていました。今までも何度か訪れたことがあるけれど、こんな行列を見たのは初めて。長くても、10分待ちくらいで席に座れた覚えがあるのですが。
a0102153_14561252.jpg
予約はいっさい受け付けていないTHE LOBBY。
ただし、宿泊者だけは予約ができると聞いて、それならば!と14:00に予約をしました。
a0102153_1456327.jpg
胃腸の調子が悪く、効率良くお腹が減っていなかったので、これをランチがわりに。本当は3人で2人分のセットで充分だったのですが、ランチだと思うとサンドイッチが2人前では足りない!と欲張って、キッチリ3人分でオーダーしましたが、やっぱり多かった・・・。よほどスイーツが大好きだったり、お腹がすいていない限りは、3人で2人前ティーセット+1人分お茶を追加オーダーで充分だと思われます。
a0102153_14581850.jpg
スコーンがちょっと軟らかめ。スコーンの歯ごたえが好きな私には、ちょっと物足りなかったかな…。全体的に甘いものが多くて、残してしまいましたが、チョコレートはコソっとお部屋に持ち帰りました(笑)。3段以外に、後から運ばれてくる緑茶系のティラミスが美味しかったです。
a0102153_14591598.jpg
通路を挟んで、右側は予約席、左側はその他の席と分かれていて、
今回は予約席エリアだったので、ゆったりとお茶を楽しむことができましたが...

反対側は、席の横に、まるでテーマパークのアトラクション待ちのような行列ができていて
優雅なお茶タイムの風景とはいえなかったような。。。うーん。

9月に東京・日比谷にオープンするTHE PENINSULA。
こちら「THE LOBBY」も入るようです。弦楽器生演奏もあるのでしょうか。

しばらくは大混雑で入れそうもなさそうですが、落ち着いた頃、東京でもお茶をしてみたいものです。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-02 23:39 | '07.06 香港