カテゴリ:'07.06 香港( 15 )
今回、初めて「MY BOOK」を作ってみました。

a0102153_14345061.jpg
以前、アフリカを旅してきたMASAちゃんのお友達に「MY BOOK」で作った写真集を見せていただいたことがあって、いいなぁ…と思いつつ作成したことがなかったのですが、1人暮らしで写真は滅多に撮らないという叔母・のんちゃんにプレゼントしようと思って、一冊試しに作りました。


a0102153_14384519.jpg
正直、画像は、普通に現像したほうが美しいですが・・・、一番小さいCDサイズ・ソフトカバータイプ(40枚)でも、充分立派な写真集として仕上がってきたので、ちょっと感動。

(ちなみに、左ページに写っているのは私ではなくて叔母です)

今回はデジタル一眼レフを連れての初旅だったので、風景をたくさん撮ってきたのですが。デジタル一眼を使いこなせないアナログ人間なので、ちゃんとこの子を使いこなそうと反省しました(笑)

さて、次の旅は、今月中旬の大阪です。帰省なので「旅」ではないのですが・・・飛行機に乗るし、ERIKAちゃん家にも一晩お泊りさせていただくので、小さな旅です。エスカレーターで右に立つし。

今後は、まだ途中の「'06.04 フランス旅行記」、そしてまだ全然移していない「'06.09 バリ島旅行記」を、お引越再編集したいと思います。

日常日記「mai room 2」も覗いてみてくださいね~*
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-05 14:55 | '07.06 香港
帰国便は、午前10:45出発。いつも香港旅行は午後便で帰るので、最終日も朝食を楽しんで、お買い物をして空港へ向かうのですが、今回は翌日の出勤に備えて、午前便に。3泊4日、翌日会社だったら体力的にはこのほうが楽。8:15にホテル出発だったので、朝食なしで、荷物をまとめてチェックアウトしました。

a0102153_15592196.jpg本当は、ホテル内のレストランで朝食をとる予定だったのですが、またしても胃腸が受けつけませんでした・・・。

いつもの私たちなら、この時間の出発でも貪欲に食を満喫して帰るのに・・・!

MASAちゃんが完全にダウン。ギリギリまでベッドで横になっていたくらい。。

さよなら、ペニンシュラ。

a0102153_15525261.jpga0102153_155384.jpg
a0102153_15531512.jpga0102153_15532371.jpg
空港までは、予約していたロールスロイス・ファントムで。タクシーやミニバスの、ジェットコースターのような揺れを楽しんだ後、再びこちらのロールスロイスに乗ると、本当に静かで、ほとんど揺れなしのスムーズさを実感することができました。

お天気が良かったので、最後に香港の風景を車窓から堪能しました。

年間通して一番雨量の多い時期だというのに、まともに雨に降られたのは、ほんの一時。
天候に恵まれた滞在でした。

とは言え、久々にやって来た夏の香港の蒸し暑さは、悲しいくらい、体にこたえました。。。
ゆっくり滞在を楽しめるようなホテルを選んで本当に良かった!と思うほど、
夕方はホテルに帰って休まないと、動けませんでした。

夏の香港は、余裕を持って計画を。短期で予定を詰め込むなら、冬の旅行がいい。
12月の香港は、とっても快適でした。

さて、空港に到着して、チェックインした後は、到着階に下りて、オクトパスカードの払い戻しへ。そして、『許留山』に向かいましたが・・・やっぱり、オープンは11:00過ぎだそうです。最後にマンゴースイーツをお土産にして、機内で食べようと計画していましたが、残念。

時間があったので、新しいターミナルに行って見ました。
a0102153_1556648.jpg
新宿で長蛇の列を作っている『クリスピークリームドーナツ』が、もうすぐOPENするようです。香港では街中にもあるけど、日本のような人気はないようなので、穴場だそうですよ。何で日本は、アジア諸国に比べて、世界の美味しいお店が入ってくるのが遅いのでしょうね。

のんびり新ターミナルを見ていたら、気づけば、出国しなければいけない時間!
香港の空港は広~いので、急がないと間に合わない!!

往路便と同様、走って出国、走ってサテライトに向かい、最終搭乗案内で滑り込みセーフで席に着きました。ゼーゼー言いながら、飛行機に乗るなんて、無茶はしてはいけない歳だというのに・・・。あと○年で60歳の、のんちゃんも、かなり走らせてしまって、反省。

a0102153_15571934.jpga0102153_15572826.jpg
短い滞在だったので、あっとゆう間の旅でした。
でもこうやって、金・月曜日だけ休みをとっても充分楽しめるのが香港の良いところ。

今回は、街もますます変っていたし、お店も変っていたりして、私のような観光客が多くいる場所はOLD香港の面影がかなり減っているのを実感したり、暑さに体調を崩したり、なんだか切ない事が多かったような気がしますが、初・西貢も実現できたし、憧れのホテルにも泊まったし、帰国の途はやっぱり満足でした。

マンゴーやスイカのスイーツを、全然食べられなかったのは、かなり不完全燃焼。『満記甜品』と『發記甜品』は、どちらもお店の前を通ったのに、お腹の具合が悪くて食べられず、涙をのみました・・・。揚枝金露、これでもか!というくらい食べたかったのに~。

MASAちゃんは、日本に帰ってきてから「今回は、『映月楼』のマンゴープリンが食べられなかったなぁ」と呟いていました。あれ??行く気だったの??私としては、もうワゴンが回っていない『映月楼』には、用はない・・・という感じだったのですが(笑)、MASAちゃんは、あのマンゴープリンがやっぱり一番好きなようです。

・・・ということで、またマイルが余った頃、リベンジをしようと誓いました。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-04 21:59 | '07.06 香港
滞在最後の夜は、香港グルメ王・チャイラン氏も美味しいと太鼓判を押している
『鹿鳴春』で北京料理を堪能する予定でしたが…

MASAちゃんのお腹の調子が悪く、アフタヌーンティ後、全く食欲が出ない。
ホテルのジムに行って、1時間ほど運動してきても、食欲が出ない・・・ということで、予定変更。

ガイドブックを見ていたのんちゃんが「これは、私がずっと捜し求めている”ブタマメ”じゃないかしら?」
という料理写真を見て、ホンハムのチャイラン美食坊に入っている王家沙へ。

行きは、ミニバスで。この路線は、オクトパスカードが使えるので乗りやすいですね。
降りるのは終点なので、安心して楽々到着。

忘れていたけど、この日は「父親節」。お祝いするファミリーがいっぱいで、15分ほど待って入店しました。そこそこ広い店内は満席。のんちゃんは楽しみにしていた”ブタマメ”らしき写真を店員さんに見せるも、「ない!」とのこと。この日は父の日ディナーセットに力を入れていたようで、メニューがいつもと違うようでした。残念。お願いして通常の英語メニューをもらって(父親節メニューは、解読できなかったので…)、その中から、今日作れるというものを探して、なんとか、香港で初めての上海料理をいただきました。

a0102153_15182551.jpga0102153_15183234.jpg
蟹みそ入り小龍包、海老とチャーシューのおそば、そのほか、クラゲの前菜と、芝海老炒めを食べました。上海料理は、美味しいけど、どれも塩味が濃い!広東料理は「ダシ」が美味しいので、ちょっと味がキツく感じました。のんちゃんと私で白ワインを1本。
a0102153_15204981.jpg
MASAちゃんの具合が悪くなり、なんと!料理を前にして、一口も手をつけませんでした。
食欲大魔神がこんな調子なので、私は本気で心配しましたよ・・・。

帰りは、MASAちゃんがバスに乗れる状態じゃなかったので、タクシーでホテルへ。

ミニバスだと街中を走るけど、タクシーは湾沿いを走ったので、プロムナードからの香港島の夜景がとってもキレイ。ホテルに帰るのをやめて、スターフェリーターミナルで降ろしてもらうことにしました。この旅、一度も夜景をじっくり見ていなかったので、最後の夜くらいは、ということで。
a0102153_15212176.jpg
20:00からのショーのような派手さはないけれど、やはり香港の夜景は美しくて、元気をもらいました。海沿いの道を散歩していたら、MASAちゃんも、不思議と元気になってきました。歩いて、夜景をじっくり見て、時間が経ったら、体調が復活し、「何か食べようかな・・・」というくらいに。

のんちゃんは1人で先にホテルに戻ると言うので、私は付き添って、何か胃にやさしいものでも食べに行こうと街へ向かいました。ホテルから近い、漢口道の麺粥屋さん潮發粥麺餐廳へ。

a0102153_1524566.jpga0102153_15241737.jpg
さっきまで、嘔吐するほど体調が悪かったのは誰でしたっけ・・・?
蝦ワンタン麺と、ピータンのお粥、二つ注文して、あっとゆう間に完食していました。

実は、弱った体に上海料理は美味しく感じられず、どうしても最後に香港らしいダシのきいたモノを食べたかったのだそうです。私たち以外は地元のお客さんだったし、お店の雰囲気も味もローカルで美味しかったです。

a0102153_15251851.jpg
私は、アイスコーヒーを飲んで、掃除機のように麺と粥を吸い込んでいるMASAちゃんを、眺めていました。

氷がたくさん入っていて、キンキンに冷えた容器に入ったコーヒーも、蒸し暑い香港の夜に飲むにはピッタリ。

最後の最後に『許留山』でスイーツを食べる元気があれば良かったのですが、さすがに無理だわ・・・ということで、ホテルに帰りました。

暑さと欲張った食事にやられてしまった今回の香港。私たちは、豪華な食材の中華料理よりも、こうゆうB級グルメを求めて歩くほうが、まだ向いているのかもしれないと思えるほど、最後の麺とお粥は美味しく食べられたそうです。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-04 00:26 | '07.06 香港
THE PENINSULAと言えば、有名なのは「THE LOBBY」でのアフタヌーンティ

今回、ものすごい行列を見てビックリ!
14:00からのティータイムに、大行列ができていました。今までも何度か訪れたことがあるけれど、こんな行列を見たのは初めて。長くても、10分待ちくらいで席に座れた覚えがあるのですが。
a0102153_14561252.jpg
予約はいっさい受け付けていないTHE LOBBY。
ただし、宿泊者だけは予約ができると聞いて、それならば!と14:00に予約をしました。
a0102153_1456327.jpg
胃腸の調子が悪く、効率良くお腹が減っていなかったので、これをランチがわりに。本当は3人で2人分のセットで充分だったのですが、ランチだと思うとサンドイッチが2人前では足りない!と欲張って、キッチリ3人分でオーダーしましたが、やっぱり多かった・・・。よほどスイーツが大好きだったり、お腹がすいていない限りは、3人で2人前ティーセット+1人分お茶を追加オーダーで充分だと思われます。
a0102153_14581850.jpg
スコーンがちょっと軟らかめ。スコーンの歯ごたえが好きな私には、ちょっと物足りなかったかな…。全体的に甘いものが多くて、残してしまいましたが、チョコレートはコソっとお部屋に持ち帰りました(笑)。3段以外に、後から運ばれてくる緑茶系のティラミスが美味しかったです。
a0102153_14591598.jpg
通路を挟んで、右側は予約席、左側はその他の席と分かれていて、
今回は予約席エリアだったので、ゆったりとお茶を楽しむことができましたが...

反対側は、席の横に、まるでテーマパークのアトラクション待ちのような行列ができていて
優雅なお茶タイムの風景とはいえなかったような。。。うーん。

9月に東京・日比谷にオープンするTHE PENINSULA。
こちら「THE LOBBY」も入るようです。弦楽器生演奏もあるのでしょうか。

しばらくは大混雑で入れそうもなさそうですが、落ち着いた頃、東京でもお茶をしてみたいものです。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-07-02 23:39 | '07.06 香港
THE PENINSULAのプールは、ヴィクトリアハーバーを一望できる最高のロケーションなので、ゆっくり時間をとれたら良かったのですが、3泊4日で貪欲に活動していたので、残念ながら泳げませんでした。写真もNGなので、洋服を着たままチラっと覗きに行くのみでしたが、素晴らしい造りでした。
MASAちゃんは、宿泊者はフリーのフィットネスを利用していました。

さてさて、2日目はアチコチ遠出したので、3日目はホテル近辺をプラプラ散歩がてらショッピング。

広いハーバーシティを回って、靴探しにでかけましたが、欲しいデザインはことごとくサイズ切れ。時期が悪いからしょうがないですね。セール前だし、コレだ!というものに出会えないなら、日本に帰って気に入ったものをゆっくり探すことにしました。夏ボ後のNONちゃんは、「自分へのご褒美」LOUIS VUITTON大人買いしておりました。飽きたら回してね!なんて。

そうなると、燃えるのはB級お土産買い。

WELCOMEスーパーで、香港で大人気の「出前一丁」を大量買い。日本には売ってない味がたくさんあるから、アジア諸国のスーパーに行ったら、「出前一丁」の味チェックは楽しみの一つ。

a0102153_23184459.jpg

a0102153_2319377.jpga0102153_23191937.jpg














カップ入りの即席麺は、会社のお友達へ。みんなでお昼ごはんに、色々コメントしながら食べるのが面白いです。「出前一丁は」、日本では、あまりズラリと売り場を占めてはいないので、そういえば久しぶりに食べたといっていました。麺が美味しいとのこと。香港では、この麺が愛されているそうです。私は、香港の生麺が好きなので、これをインスタントで食べられるのは素晴らしいな~と思います。


スーパーで色々珍しいものを見て楽しんだあと、午後は久々に加連威道のお洋服屋街で、若者に混じってチープなお買い物。ごちゃっと商品が並んだ中から、掘り出し物を見つけるのは、なかなか楽しい*
海に行くのにちょうどいいワンピースを3着H$300(≒5500円)で購入。海岸で座ったりして汚れても洗濯機で洗えるので便利。こうゆうお買い物は、イベントのような楽しみがあります。

女人街で売っている物よりも、着こなしによっては日本でも可愛く着られるものがあります。
元気がある方におススメ!
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-29 23:49 | '07.06 香港
THE PENINSULAのアーケードB1Fに入っているペニンシュラブティックに売っているマンゴープリンは極上の美味しさ・・・という噂を聞いて、今回は絶対に食べてみようと思っていました。1日の販売数が限られているというので、オープンと同時に行ってみました。
a0102153_14411349.jpg
美しいケーキが並んでいます。あら、お値段は意外とお手頃。こちらの箱詰めのショコラやクッキーに比べると、かなりお買い得感があります。マンゴープリンとケーキを1つずつ買って、お部屋に戻りました。
a0102153_14414688.jpg
こちらが噂のマンゴープリン。マンゴーの実がたくさん入っていて、濃厚なのに、さっぱりと、喉越しがツルリン♪とした美味しいプリンでした。これは美味しい~!
a0102153_14424480.jpg
キャラメルとチーズのマーブルケーキ。大好きな組み合わせです。とっても濃厚。キャラメル部分がちょっと焦がした風味でとても香ばしいです。美味しい紅茶を淹れて食べれば良かったわ。
a0102153_1443153.jpg
デザートは別腹、とばかりに食べる女2人に対し、MASAちゃんは満腹と疲れと暑さで胃腸が弱っていて、この濃厚なケーキがあまり食べられませんでした。。。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-27 22:37 | '07.06 香港
3日目の朝食は、榮華茶餐廳へ。前回来たときに、はまって毎日通ったお店です。
店頭のパン売り場コーナーが改装されていて、きれいになっていました。

私の定番。菠羅油(バター入りパイナップルパン)と鴛鴦茶(コーヒーと紅茶を混ぜたもの)
う~ん、美味しい!
a0102153_14294541.jpg
MASAちゃんは、ハム乗せのマカロニ、目玉焼きとパン、鴛鴦茶のセット。
a0102153_1433632.jpg
のんちゃんは、初めて入った茶餐廳の雰囲気と漢字のメニューに少し驚いていましたが、興味深げに朝食セットを食べていました。ソーセージ乗せのマカロニ、目玉焼きとパン、アイスレモンティのセット。
a0102153_14314125.jpg
今回は帰りの便が11時頃と早かったので時間がありませんでしたが、午後便で帰るときは、この菠羅包をお土産に持って帰りたいくらいの好物です*
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-27 22:20 | '07.06 香港
西貢から戻って、ホテルでしばらく夕寝。

困ったことに、全然お腹が減らない。けど、香港に来て、1日2食だなんて、勿体ない…。
21時過ぎにホテルを出て、閉店が遅い廣東道のショップをのぞきつつ、『糖朝』へ。
a0102153_1422247.jpg
日本にも上陸した有名店『糖朝』。今年に入ってからお店を数軒先に移転し、3倍ほどの収容面積に変ったようです。以前の素朴な内装から一転、金ピカのモダンなお店に変っていました。

遅い時間でもたくさんの人が待っていましたが、10分ほどで入れました。人数を告げて、ナンバーが書かれた紙を貰って待ちます。広東語でナンバーを呼んでいたので、わからない私たちは傍で待っていました。

以前は4~5人座れる円卓が多くて、ほぼ相席だったのに比べ、新しいお店はベンチソファのボックスシートになっていて、相席はなさそうでした。他のお客さんのお料理に、間違って手を出す心配がなさそうです(笑)。

さてさて、オーダー。以前は、数百のメニューが並んでいて、メニューが書かれたオーダーシートに数を書き込んで店員さんに渡す方式でしたが、今は直接店員さんに口頭でオーダーに変っていました。

蝦ワンタンローミン(汁なし麺)と、蝦ワンタン麺。ローミンはちょっと甘いので、別についてくるスープをかけて、麺をほぐして食べました。この、ゴムのような、かん水の入った生麺。私は大好きなんだけど、これは好き嫌いが分かれますね~。

a0102153_1424088.jpga0102153_14234622.jpg
スイーツは、揚枝金露と、薬草ゼリー入りフルーツを。実はMASAちゃん、全く食欲わかない・・・と言って、麺は食べずに、スイーツを2つ食べていました。それって食欲あるんじゃない?そうゆうものを食べてるから胃腸の調子が悪くなるのだよ。

a0102153_14242890.jpga0102153_14243965.jpg

日本のデパートに数店舗オープンしたけれども、香港の2倍の価格や(マンゴープリンは、日本では630円。香港ではH$18(≒300円)です)、厳選されたメニュー、静かな雰囲気に「やっぱり香港のゴッチャリ!した雰囲気が好きだわ~」と思って久々に行ってみたのですが・・・本店も随分と様変わりしていました。

以前の素朴な造りや、若い子に人気のお店の割りに、店員さんが おじさん・おばさん ばかりで、藤原組長みたいな強面の店員さんがマンゴープリンとかを運んでくれる雰囲気が好きだったのだけど。お店が広すぎるのか、店員さんが、どの席のオーダーかわからなくなって、お料理を持ってウロウロしている姿を何度か見ました。お料理冷めちゃうよ~。

「お店を大きくして、味が落ちない店はないのよ」というNONちゃん。「お店を大きくするのではなく、弟子をたくさん育てて、味を継承していくことで広めていった、大勝軒は素晴らしい」と、なぜか、NONちゃんが語る有名ラーメン店「大勝軒」の店主さんのヒストリー(TVのドキュメンタリーで感動したらしい)を聞く、香港の夜でありました…(笑)

でも、お手頃価格で、一品料理も点心も麺・粥も、スイーツも食べられるファストフード感覚の『糖朝』は、やっぱり便利なお店。夜遅くまで開いているし。地元の若い女の子でいっぱいでした。

以前こちらで、よくガイドブックにも載っている香港島の老舗の有名なお茶屋さんの若旦那と相席したことがあったのですが(ちゃっかり奢ってもらいました^^)、彼も「観光客向けと思われてるけど、安くて美味しいから、よく食べにくるよ」と言っていたので、色んな角度から見て、良いお店なんだろうなと思います。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-26 22:25 | '07.06 香港
『CITY GATE』でお買い物をしたあとは、東涌線で香港駅まで戻り、そこからフェリーに乗って南Y島に海鮮料理を食べに行こうと思いましたが・・・14時はフェリーの発着があまりなく、それならば・・・と、予定を変更し、スターフェリーで尖沙咀に戻り、タクシーに乗って西貢に行くことに。
a0102153_13542936.jpg
中環のスターフェリーピアは、開発にともない、去年から場所が移動したそうです。離島行きフェリー乗り場の隣に移動し、新しいキレイな乗り場ができていました。香港駅からも、中環駅からも離れているので、ちょっと不便。夏の暑さなら尚更・・・。以前のクイーンズピアはとっても便利だったのに。クイーンズピアの頃の、写真を撮ると法外なお金を要求してくる赤い人力車のおじさん達が懐かしい・・・。
a0102153_1355889.jpg
2階の一等でも、H$2.2(≒40円)の船旅が出来る、尖沙咀⇔中環のスターフェリー。この、短くて贅沢な航海は香港に来たら欠かせないものだったのですが、ここだとちょっと使いにくいかも。MTRで島を渡ったほうが便利です。今後は、北角に行くときや、香港島からホンハムに行く時に利用しようかな。でもこれから、湾沿いは開発されて、お店ができて大きく変わるようで、それも楽しみ。

a0102153_13553886.jpga0102153_13554866.jpg
西貢へは、ミニバスだとお安く行かれるけれど、もうお腹がすき過ぎていたので、タクシーで。3人なので、そう割高な感じがしませんでした。

香港のタクシーは、乗るときに運転手さんと値段を交渉できるので、長距離の西貢までは、いくらか聞いてみましたが、この時の運転手さんは西貢まであまり行ったことがなくてわからないというので、メーターで。

30分弱で、山を越えて、海辺の景色が見えてきました。街中とは違う、のどかで美しい香港の海辺の風景。尖沙咀から西貢までは、H$150弱(≒2,700円)で行くことが出来ました。
a0102153_1358569.jpg
海辺のギリギリまで行って車を停めてくれたので、地図がない私たちでも迷わずに海鮮街に到着できました。
a0102153_1415068.jpg
サンパン船に乗って、向こうの島まで遊びに行くこともできるそう。
もう夕方にさしかかってきたので、私たちは、海鮮料理を楽しむだけにします。
a0102153_142359.jpg
岸から下をのぞくと、捕ってきたものを売っている漁師さんたちの船がたくさん停泊していました。
ここから直接魚介を買って、お店に持ち込んで調理してもらうのも可だそうです。
a0102153_1404625.jpg

海辺には出店もたくさん。にぎわっていました。観光客もたくさん来ていたけれど、地元の方々が、可愛いワンちゃんを連れてお散歩している姿が多く見られました。このあたりは、ペットショップや動物病院が多いようです。お洒落なカットの美ワンちゃんがいっぱい。

MASAちゃんが大大大好きな、ポメラニアンに出会いました。「タローは、もうちょっと色が濃いねんけど、よく似てるわ~」と、昔可愛がっていた愛犬・タローちゃんの面影を思い出して、ウルウルしているMASAちゃんと、一眼レフを持っている私を見て、飼い主さんが「写真撮りなさい~。どうぞ、どうぞ、ホラ!リード持って~」と、愛犬ポメちゃんを触らせてくれました。感激。優しいな~*MASAちゃん、泣きそうでした^^;ポメちゃんは、びっくりして鳴いてたけどね(笑)
a0102153_1435692.jpg


さてさて、目的の海鮮料理!
地図や詳しいガイドブックを持っていかなかったので、お店はどこにしようかな・・・
a0102153_1444012.jpg
海に面した、大きなお店『洪記』に入ってみようということに。ここはガイドブックで見た気がするし、
のんちゃんが、『テレビで見てると、大体このお店よ!』というので、決定。
a0102153_1453513.jpg
まずはテーブルに着き(屋根がブルーシートなので、妙に青~い写真になってますが...)、
それから水槽まで行って、食べたい食材を選びます。
a0102153_146435.jpg
水槽担当のお兄さんが、カタコトの日本語を話せました。蝦、ハタ、アワビ、ウニを選んで、料理法はお薦めのスチームで。テーブルに戻って、ビールと炒飯をオーダーしました。ビールで乾杯。暑い時に野外で飲むビールは格別~♪

来ました、楽しみにしていた蝦の塩茹で「白灼蝦」。ちょっと辛いタレにつけて、柔らかい殻ごとパクッと口に入れて、おミソまで蝦の旨みをいただきます。ビールに合って、美味しい* 3人で、あっとゆうまに無くなりました。
a0102153_14103524.jpg
少し甘く煮たハタ、スチームしたアワビ、大盛りの炒飯、う~ん、どれも美味しい!
ただ、ウニだけは、、、。やっぱり日本のほうが美味しいと思いました。

a0102153_1411654.jpga0102153_14111995.jpg
a0102153_14113255.jpga0102153_14114412.jpg
のどかな海辺の風景を楽しみつつ食べる海鮮料理は最高です。
街中からだと、ちょっと遠いけど・・・観光がてら、行ってみても良いところ。

海鮮料理は、食材のお値段を聞いて、交渉。それに、調理代がプラスされます。聞くところによると、観光客はボラれる・・・というので、慣れない我が家は、一つ一つキッチリ紙に値段を書いてもらって確認しました。

3人でお腹いっぱい食べた合計は・・・酔っ払って鼻歌を歌いながらお手洗いに行っている間に、のん様がお支払いを済ませてくださっていたので、わかりません・・・。ごちそうさまでした!
a0102153_1414044.jpg
西貢に来たら、マンゴースイーツが美味しいと評判の『満記甜品』でデザートを食べようと思っていて、お店の前まで行ったのですが・・・さすがに、お腹がはち切れるようにパンパンで、食べられませんでした。

帰りは、バスターミナルから、ミニバスに揺られて帰りました。西貢 → 油麻地まで、1人13.5元(≒250円)。地元の男性に混じって、ガタガタ揺れるミニバスの旅も、楽しかったです。
a0102153_14142517.jpg
油麻地で、女人街散策をしようかな~と思っていましたが、3人とも暑さでバテ気味。アウトレットで買い物した荷物もいっぱい持ってるし。。MTRで尖沙咀に戻り、ホテルに帰って、夕寝しました。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-24 16:21 | '07.06 香港
滞在2日目は、ランタオ島の空港近くにあるポーリン寺へ大仏を見に行こうと計画していました。去年できたばかりのケーブルカーに乗っていくので、観光気分満点かなとおもいまして。

ところが、ケーブルカーの出発地点、東涌駅に着いた途端・・・
a0102153_11464873.jpg
「あら、私、なんでか最近、巨大なものを見ると寒気がするし、閉所恐怖症だから、そんなところ行かれないわよ~」・・・という、のんちゃんのお言葉で、予定変更(もっと早く言って。笑)。

東涌駅に連結している、『CITY GATE』という大きなアウトレットモールへ行くことにしました。

広い建物内に、たくさんのショップが入っています。
アウトレットといっても、ごちゃごちゃしていなくて、普通のショッピングセンターみたい。
a0102153_1147353.jpg
機関車トーマスの専門店もありました。
トーマス大好きな甥っ子HAYATOくんに、プラレールをお土産に。

私たちの目的は、ローラ・アシュレイHOMEとラルフローレン。ローラアシュレイで、デュベカバーとピローケース、ランチョンマットと花柄のハンガーを買いました。タオル類とかを期待していたのですが、それは無くて、洋服・リネン類・小物・クッションがメインでした。

あとは、カラフルなレザーバッグのショップで、白×グレーのバッグを。柔らかいレザーで持ちやすく、大きくて物がいっぱい入るので、さっそく使いまくってます。
a0102153_11481879.jpg
のんちゃんはラルフローレンでお買い物。そのほか、スポーツ系ショップでウェアを(部屋着用に・・・)買っていました。これからも、日本のブランドがたくさんオープンするようです。

歩きつかれて、のんちゃんが試着している間に、お隣のマクドナルドでソフトクリームを。
ソフトクリームを逆さにして、マンゴーチョコレート液の中に、ズボっと!
a0102153_11501629.jpg
一瞬で固まって、パリパリのマンゴーチョコがけのソフトクリームの出来上がり。
a0102153_11502748.jpg
これ、ミルキーで美味しいわぁ* しかも、たったのH$4(≒72円)・・・。や、安い!日本のマクドナルドは、ソフトクリーム200円だったような。日本では300円のマックフルーリーも、香港ではH$8(≒145円)。

最後に、地下の食品街に行ってみました。外国でスーパーに行くのは、旅の楽しみ。

鮮魚・肉のコーナーは、水槽で魚が泳いでいたりして、スーパーじゃないみたい。
a0102153_11523762.jpg
麻雀牌のデコレーションってところが・・・香港っぽくて面白いバースデーケーキ。
男性向け、お父さん向けかな?
a0102153_11535988.jpg
そういえば途中、中環のマキシムズグループのお店でこんなポスターを見ました。
a0102153_1154168.jpg
「父親節」=父の日。この翌日が、父の日でした。そうか、他の国でも、父の日なのだと気づきました。こちらも核家族化が進んでいるらしいとは言え、日本よりもお父さんの地位は高いのだろうな~と思いました。ケーキ屋さんも、お店も、父の日のためのグッズでいっぱい。

アジア圏で大人気の、「出前一丁」がたくさん並んでいました。すごい種類の多さ。
a0102153_11553450.jpg
「獅王 潔白物語」
多分、ライオン社製の、漂白剤入り洗剤。
主婦が、「あなた、私は潔白です!」と証明するめたに使うものではないと思われます…。
昼メロのような商品名に笑ってしまいました。
a0102153_11555694.jpg
アウトレットって、どうなんだろう?と思いながら行きましたが、できたばかりでキレイだし、予想以上に楽しめました。帰りの飛行機が午後便だと、ホテルチェックアウトして空港に向かっても時間が余ってしまうので、エアポートエクスプレスの駅でシティチェックインして、大きな荷物を預けたあととか、ちょっと寄ってみても良いかなと思います。
[PR]
by mai-mai1221 | 2007-06-23 13:00 | '07.06 香港