カテゴリ:'05.12 香港&マカオ( 6 )
6日目最終日も、快晴。
今回の旅行の6日間、ほとんど雲のない、晴天でした。

そういえば折り畳み傘を忘れた! と、行きの空港で思い出し、買おうか悩んだけど、買わなくて良かった。8月の香港しか知らなかったけど、晴れた香港の風景がこんなに美しいってことに、今回は感動しました。夜景も、スターフェリーから見る海も、澄んでいました。

帰りの飛行機は午後3時発なので、頑張って早起きしてチェックアウトし、また中環に戻って最後の飲茶でも楽しもうか・・・とも思ったのですが、連日の遊び疲れで、二人とも結構ぐったりしてきているので、ゆっくりホテルを満喫して帰ることにしました。

朝食は、ホテルのメインダイニングの「シェフ・ミッキー」へ。昨日、チェックインの際に、朝9時で予約しておきました。クリスマス直前だったので、ディスプレイが可愛い。
a0102153_2103243.jpg
残念ながら、キャラクターはいないみたい。。。日本のアンバサダーホテルでは、ERIKAちゃんたちが「もういいよ。ゆっくり食事させてよ」というくらい、ミッキー達が遊びに来て、写真を撮りまくったと聞いていたので楽しみにしていたのですが・・・。もしかしたら、もっと早い時間ならいるのかも?! ディズニーでよく聞く、「ミッキーは一人しか存在しない」から、「開園時間になったら園内にいる」というやつでしょうか。

椅子も、お皿も、調味料入れも、ミッキーづくし。
a0102153_2125184.jpg
お食事は、ビュッフェ形式。あまりに種類がたくさんあって、形も可愛いので、どれを食べようか迷ってしまいます。

a0102153_213873.jpga0102153_213191.jpg
a0102153_2133134.jpga0102153_2133954.jpg
a0102153_2134979.jpga0102153_2135868.jpg
a0102153_2141069.jpga0102153_2142047.jpg
点心・洋食・和食もありました。せっかく香港に来てるのだからと、点心を。せっかくディズニーホテルにいるのだからと、ミッキー型のワッフルを。品数豊富で迷ったので、「せっかくだから」基準でチョイス。

お味は、すごく美味しい!・・・とは言わないけど、色や形が可愛いし、楽しい朝食でした。

かなり満腹になって、さ~て帰ろう・・・となった時に・・・

3人のスタッフさんが、こんなに可愛いミッキーのケーキと、風船を持ってきてくれました。
a0102153_2173954.jpg
ハイアットでもケーキで祝ってもらいましたが、この日が誕生日本番。もう、一度祝ってもらったし、今日は帰る日だし・・・と、すでに誕生日は終わった気分だったので、嬉しいビックリでした。ありがとうMASAちゃん。昨夜、私がお風呂に入っている間に、こっそりレストランに電話をしてくれていたんだそうです。なんてニクい事をしてくれるの~。

ケーキのほかに、風船と、ミッキーの紙バッグに玩具も(子供用なのかな。。。笑)。

嬉しいけど、もう帰るし、風船どうしよう?と思っていたら、近くに日本人の一家がいたので、3歳くらいの女の子にあげました。ずっとこっちの様子が気になっていたようで、ジーーーっと見ていたので、喜んでもらえたかな?

お部屋に、こんなプレゼントも届きました。ディズニーファンにはたまらないかも?
a0102153_21101046.jpg
食後は、広いお庭に出て、散歩しました。
a0102153_21123284.jpg
ゴルフ場のようにキレイで広い芝生のお庭があります。
a0102153_21151718.jpg
a0102153_2113474.jpg
a0102153_21131427.jpg
プール。上から見ると、ピアノの形になっているそう。底の鍵盤の絵がちらっと見えました。
a0102153_21135086.jpg
裏門を出てみると・・・
a0102153_2114579.jpg
海に出ました。
遠くに山も見えて、開放感いっぱい、散歩がきもちいい道!
ランタオ島は、空港とディズニーのほかは、自然がいっぱいです。
a0102153_21164789.jpg
お部屋に帰って荷物を詰めて、エクスプレスチェックアウトでそのままお帰り。

空港まではタクシーで約20分。H$150といわれたのですが、残っている現金はあとH$130。クレジットカードは使えないというので、ギリギリ足りないから電車かな・・・と思っていたら、ベルボーイさんが、「OK OK!運転手に言っとくから」と言うので、タクシーで空港へ。H$100で乗せてもらえました。

チェックインして、到着階に下りて、オクトパスカードの払い戻しへ。デポジット分が一人H$50が戻ってきました。結局帰りのエアポートエキスプレス分を無駄にしてしまったので、次に買うなら、ツーリスト用ではなく、普通の、何でも使えるオクトパスカードにしよう。ツーリスト用は、フリーで一週間弱滞在する時には不便でした。3日間くらいなら、地下鉄乗り放題等もあって便利のようですね。

払い戻し分で現金がきたので、オクトパスのカウンターの近くの「許留山」で、最後の香港スイーツ。
空港で最後に「許留山」が楽しめるのは嬉しい。二人とも、楊枝金撈をいただきました。最後の最後までマンゴーが食べられて幸せ!

a0102153_2120774.jpga0102153_21201730.jpg
帰国便は、15時発のJAL732。機内食は、カレーか鰻のひつまぶしで、どっちも美味しそうだったので、特別ミールは予約しませんでした。二人とも、鰻にしました。
a0102153_21211695.jpg
一週間の遊び疲れで、帰りの飛行機は寝てしまって、あっという間の帰国でした。

税関を出て、パーキングに電話し、指定されたゲートから出ると、すぐに我が家の車が到着。空港受け渡しパーキングは、やっぱり楽で良いです。車中、両家の親に帰国の連絡をし、無事帰宅。

香港は、近くて美味しくて楽しくて、やっぱり大好きな国です。

2005年は、MASAちゃんは仕事が忙しかったし、私は学校に通ったり、アルバイトを始めたり・・・と、多忙な中で、時間を作って旅に出た感じ。MASAちゃんの出張も多いし、共働きになると、夫婦二人で過ごす時間はあまりないので、旅に出て24時間一緒に過ごし、二人で過ごす楽しさを確認してくる。・・・というのが、私達にとっての旅行です。

2006年も、頑張って仕事して、遊びに行ける一年になるといいなぁ・・・。
[PR]
朝食は、またまたホテルの目の前にある「榮華茶餐廳」へ。

地元の人々の朝食風景も見られるし、美味しいし、安い(2人で600円くらい)。今日は何を食べてみようかな~と考えていたけど、朝8時前は、パン以外はモーニングセットしかないみたいなので、私は定番になった菠羅油と鴛鴦茶、MASAちゃんはセットのマカロニをハム乗せにしました。牛肉乗せに比べると味が薄いみたいです。2人分でH$36(≒¥540)。
a0102153_16372044.jpg
今日は、ハイアットリージェンシーをチェックアウトして、ディズニーランドに向かいます。

チェックアウトの際、オーダーしたバースデーケーキの清算をしようと思ったら、なんと、あれはホテルからのプレゼントだったそうです。お部屋が15階のGold passportルームだったのも、誕生日プレゼントのアップグレードだったみたい。 ハイアットさん、ありがとう。でも、もうすぐ(今年の12月末)で営業終了なので、もう泊まることはできません。寂しい。
a0102153_1638761.jpg
ホテルの車寄せに、12分おきにエアポートシャトルバス・K3が来ると言うので、タクシーではなく、バスで九龍駅に向かいました。渋滞もなく、スムーズに到着。

往復エアポートエクスプレスの乗車券付きオクトパスカードを買ってしまったので、なんとしてでも乗ろう!と思っていたのですが、、、やっぱりMTRのほうが楽そうだったので、MTRでサニーベイ駅に行き、そこからディズニーリゾートラインに乗り換え。

今日の夜は、ディズニーランドのホテルに泊まるので、サニーベイ駅からタクシーに乗ろうと思ったのですが、MASAちゃんは日本のディズニーでもミッキーのモノレールに乗ったことがないから乗ってみたい!!と言うので(家からディズニーまで車で15分なもので)、大きなスーツケースを持って乗ってみました。
a0102153_16395315.jpg
明るくて、とってもキレイな駅。モノレールは、日本のとよく似ていますが、一駅だけの運行のせいか?ちょっとシンプルな気がします。

a0102153_16401440.jpga0102153_16402899.jpg
ディズニーの駅から、シャトルバスで、今夜宿泊のディズニーランドハリウッドホテルに向かいます。

二つホテルがあるうちの、カジュアルなほうが、ディズニーハリウッドホテル。
日本の、アンバサダーホテルと雰囲気やロゴがよく似ています。
a0102153_1641435.jpg
ホテルに入ると、ロビーは人でいっぱい。香港のディズニーはすいているという前情報から、余裕を持ってきたけど、間違えたかも・・・。平日でも、混んでいます。
a0102153_16413262.jpg
チェックインは3時なので、荷物を預けて、予約していたチケットだけ受け取って、またシャトルバスでディズニーランドに向かいます。
a0102153_16435958.jpg
a0102153_16433591.jpg
12月中旬でも、快晴で夏のように日差しが強いので、日向だと暑い!半袖で歩いている人もいっぱい。私達は、夜のことを考えてダウンを着ていましたが、暑くて汗をかいちゃいました。
a0102153_164587.jpg
ホテルでチケットを買って、何も考えずにパーク内に入ってから、インフォメーションマップを貰っていないことに気が付きました。まだ開園して3ヶ月なので、日本のガイドブックを見ても、パーク内の詳細は書いていない時だったというのに。うっかり。

・・・でも、取りに戻るのも面倒で。あまり広くないので、いいか。順番に歩いて回ることにしました。
a0102153_16452387.jpg
初めにあるのは、トゥモローランド「明日世界」です。漢字にすると、そのままなのが、笑えます。最初は、スペースマウンテン(名前違うかも?)に乗りました。香港ディズニーで唯一のジェットコースター系です。ファストパスがあったので、取ってから、スタンバイの列へ。20分で乗れました。

a0102153_1642547.jpga0102153_16431019.jpg

20数年前に造られた日本のスペースマウンテンより動きが進化して激しく、酔い度アップしていて、かなり目が回って気持ちが悪くなりました。ファストパスを取っていたけど、2度は乗れませんでした。

ランタオ島は空港とディズニーランド以外は、まだほとんどが大自然。ディズニーランドからも、アトラクションの向こうに、山が見えます。それも絵みたいに可愛くて、景色も◎です。
a0102153_1648784.jpg
混む前に、早めのお昼ご飯に向かいました。ファンタジーランド「幻想世界」にある、「美女と野獣」モチーフのレストランに行ってみましたが、あまり香港らしいメニューではなかったのでやめましたが、とっても可愛かったので、写真だけパチリ☆
a0102153_16491242.jpg
結局、アドベンチャーランド「冒険世界」のレストラン「タヒチアンテラス」へ。
a0102153_16493114.jpg
ここは、香港麺系のセルフレストラン。蝦ワンタン麺を食べました。プーアール茶もついてます。
a0102153_16495429.jpg
簡単に作っていたのに、けっこう美味しい。スープに蝦のダシがよく利いてます。お茶がついていると知らずに、ミッキーのペットボトル入りのマンゴージュースを買ってしまったので、ここでは飲まずに後でおやつの時に飲んだのですが、このマンゴージュースが美味しかった!

食後、すぐ近くにある「ジャングルクルーズ」へ。
a0102153_16504456.jpg
キャプテンのアナウンスが、3カ国語から選べるようになっていまいた。広東語とマンダリン、英語の3列に分かれて並びます。私達は英語バージョンで乗船しましたが、多分広東語の船(キャプテン)が一番多いので、アナウンスはどれでも良いなら、広東語の列に並ぶと一番早く乗れると思います。
a0102153_16524470.jpg
出航していく船を見ていると・・・・

英語の船は、キャプテンも乗客もハイテンションで、「いってきまーす!」と手を振って行くのだけど。
広東語の船は、思わず「ご無事で・・・」と言いたくなるような、厳かな出航という佇まい。

国民性の違いというやつでしょうか。

私たちも、いざ出航。日本のよりも水深が深くて、さらに欧米の方々は写真を撮るために立ち上がって移動したりするので(船長が注意してもかまわず立ちます!)、船が揺れて、リアルクルーズ気分。

すぐそばで火が燃え上がったりして、びっくりしたけど面白かった。
a0102153_16565353.jpg
次は「プーさんのハニーハント」に行ってみました。朝通ったときは大行列だったのが、さっきよりすいているので、スタンバイで並びます。並ぶところも、飾りがあって、とっても可愛い。

a0102153_17232794.jpg

入場前に、黄色の3Dメガネをとります。
・・・3Dメガネ?? プーさんが飛び出すのかな?

なんて言って、メガネをかけて遊んでいましたが・・・

始まってみたら、ディズニーキャラクターがいっぱい登場する、3Dの映画でした。

私達も、他の観客も、メガネをかけながら、目の前に飛び出す映像に手を伸ばしているのが笑えますが、内容はとっても可愛くて、特にアラジンの場面では、かなり感動しちゃいました。アラジンとか、美女と野獣とか、ちょっと大人っぽくて女の子っぽいディズニー映画、大好きです。

出て、アトラクションを確認してみたら・・・
ここは「プーさんのハニーハント」ではなく「フィルハーマジック」でした(笑)
a0102153_1714462.jpg
案内パンフを持たずに歩くと、こうゆうことになります・・・(笑)

今度こそ!と思ったら、ハニーハントはファストパスが完売終了!
スタンバイは120分待ち・・・なので、諦めて、いい匂いに誘われてポップコーンを買って休憩。

このお店では、チョコバナナフレーバーとキャラメルフレーバーを売っていました。私達は、チョコバナナフレーバー。食感と味のギャップに驚きますが(笑)慣れると美味しい。シンデレラのスーベニアバッグ入りもありましたが、荷物になるので、普通の紙パック入りです。

a0102153_1725931.jpga0102153_1731183.jpg
次は、キャラクターと写真が撮れるガーデンへ。ミッキーとミニー(別々)は、ものすごい行列。写真を撮るだけのために1時間待ちはできなかった・・・。香港には、チャイナ服のミッキーミニーがいると聞いたけど、ここでも会えませんでした。私達は、20分待ちのドナルドの列へ。

ドナルドは、アドリブで色んなイタズラをしてくれます。私達の時は、写真を撮る瞬間に、あのお尻で、私をボン!!っと突き飛ばしました~。近くのプーさんブースも大行列。人気なのね。

a0102153_1742239.jpga0102153_1743484.jpg
並びつかれたので、おやつ。みんな食べてるチキンがとっても美味しそうだったので、ずっと気になってたの。ちょうどおやつが食べたい時にお店に出会えました。ジューススタンドに、豆乳が売っているのが、香港ならでは。

a0102153_1755086.jpga0102153_176219.jpg
a0102153_1761882.jpga0102153_1763671.jpg
チキンのパッケージの中に、ビニール手袋が入っていて、手を汚さずに食べられるのが素晴らしい。 ジューシーで、期待通り美味しいチキンでした。

ここで、パレード発見。
a0102153_17264233.jpg
a0102153_17265871.jpg
夕方3時頃。このくらいの時間になると、園内はかなり混み合ってきました。やっぱりクリスマス前だからでしょうか?園内がいつも以上に可愛く飾られているからか、前情報よりもかなり混んでいてびっくり。アトラクションが少ないので、人が集中して、どれも1時間以上は待ちます。
a0102153_1775527.jpg
パレード終了と同時に、急いで駆け込んで、園内を半周するトレインに乗りました。外周をぐるっと走っているので、園内だけが見えるようになっていて、外側は見えないようになっている面白い形の電車です。

小腹満たし休憩で、ハンバーガーのお店に。さすが香港、ポークチョップバーガーがありました。

a0102153_178558.jpga0102153_179879.jpg
そして、ファストパスを取って待ちに待った「バズライトイヤー」にやっと乗れました。日本でまだ乗ったことがないので比べられませんが、銃を打つ参加型アトラクションなので、楽しい!こうゆうものは、男の子に人気のよう。

a0102153_17101836.jpg
平日は7時で閉園なので、もうダメかな~?と思ったけど、諦められずに「プーさんのハニーハント」に行ってみたら、25分待ちになっていたので、並びました。
a0102153_1710477.jpg
日本と違って、「ピーターパン」みたいな造り。
a0102153_1711686.jpg
やっぱりプーさんは可愛い。アトラクションも一番人気。世界中の人に愛されているのね。気分が上がって、思わずショップに行って、プーさんの小さな縫いぐるみを買いました。・・・・・キャラクター物も、縫いぐるみも、家には置かない主義の私が!やるわね、、、プー。YURIちゃんへのお土産にしました。
a0102153_23303573.jpg
閉園直前。「眠れる森の美女城」も、ライトアップされててとってもキレイ。
a0102153_17113925.jpg
7時閉園だけど、7時から花火が始まりました(写真は上手く撮れなかった)。私達は、シャトルバスが混む前に、6時50分ごろホテルに帰り、ちょうどバスを降りたところで花火を見ました。
a0102153_17123723.jpg
ホテルも、混む寸前にチェックイン。

このホテルは日本語は全く通じない(ディズニーランドも)。香港の街中の通じ具合と比べて、意外なほど。英語でチェックインの説明を受けたのですが、わからなかったのが「エクスプレスチェックアウトにしますか?」ということ。

説明してもらうと、翌朝11時のチェックアウトの際、フロントに寄らずに直接帰っていいというシステムらしい。カードキーは記念に貰えます。

HPから予約した時に料金はクレジットカードで切られているし、冷蔵庫の物を使ったりすればカードで切るのでしょうが、勝手に帰っていいっていうのは、初めてのことだったので、不思議なチェックアウト制度だなという印象。時間が省けて便利でいいけど。

この時に、明日の朝食を「シェフ・ミッキー」で予約してもらいました。友達のERIKAちゃんが、日本のアンバサダーホテルで結婚式をして泊まった時に、シェフ・ミッキーで朝食したらミッキー達に会えてとても可愛かった!と聞いたので、楽しみにしていたのです。

お部屋は、2階の「ガーデンビュールーム」。本当は「パークビュールーム」に泊まりたかったのですが、予約時にすでに満室で、この「ガーデンビュー」しか空室がなかったのです。でも、予想に反して、ライトアップされたお庭が見えて、とってもキレイです。翌朝気付いたのですが、このホテルはかなり敷地が広くて、可愛いお庭があります。

お部屋は、もちろんミッキーづくしの可愛いお部屋です。
a0102153_17155422.jpg
テレビがプラズマなのが、新しいホテル!という感じ。
a0102153_17162084.jpg
バスルームも、ミッキー♪

a0102153_17171755.jpga0102153_17174449.jpg
アメニティの蓋もミッキーの耳つき。これはいいんだけど、、。タオルもミッキー型に折ってくれているのですが、わたし、リアルミッキーは苦手なので、こ、これは。。。ちょっとイヤだな。。(汗)
a0102153_17191069.jpg
インフォメーションを読むと、このホテルにはルームサービスはないそうです。その代わりに、デリのような、中で食べることも部屋に持ち帰りもできる気軽な軽食レストラン「ハリウッド アンド ダイン」があります。私達は、園内でちょこちょこ食べていてあんまりお腹がすいていないので、ここで夕食。

a0102153_17195813.jpga0102153_1720951.jpga0102153_1720223.jpg
久々にビール。香港のサンミゲルビールは、炭酸が少なくて、飲みやすくて好きです。おつまみのイカ煮とシュウマイは、濃い味だけどビールにあって美味しい。

ここではカップラーメンも買えます。お湯を入れてくれて、丁寧にお皿に乗せてくれて、店内で食べられます。鶏がら味と海鮮味があって、海鮮のほうを食べましたが、これがとっても美味しい。 香港らしい細くて弾力のある生麺(サンミン)。カップラーメンでこの麺、このダシはかなりスゴイ!日本でも売ってほしい。MASAちゃんはかなり気に入って、お土産に3つ買ってきました。

入った時はすいていたけど、食べ終えた頃に大勢のお客さんが来て満席で待ち状態になりました。花火を最後まで見てたら大変だったなー・・・。

昨日はマカオ、今日はディズニーで一日中歩き回っていたので、さすがに体中が疲れていて、部屋に帰ってすぐ寝てしまいした。せっかく可愛いお部屋だったのに、あんまり堪能できなかったのが、ちょっと残念。
[PR]
今日も「榮華茶餐廳」で朝ご飯。私は、はまってしまった菠羅油と鴛鴦茶、MASAちゃんは、「牛肉意粉」をオーダーしてみました。「通粉」はマカロニ。「意粉」は?・・と楽しみにしていたら、想像どおりスパゲティでした。8時半頃行ったら、出勤前らしき人で混みあっていました。
a0102153_15241233.jpg


a0102153_1524365.jpgホテルに戻ってのんびりしてから、DFSへ。YURIちゃんに頼まれたGUCCIのお財布が、シーズン物セールで30%オフでした。私は、誕生日プレゼントに、COACHのヘビ革付きのお財布を買ってもらいました。

LANCOMEの基礎化粧品が欲しかったので、「莎莎」へ。大体、DFSよりも20%くらいお安いので、美白ラインで揃えて購入。イドラゼンとかも、H$300以下(≒4,500円くらい)。日本で買えなくなっちゃう安さです。

ホテルに荷物を置きに帰ってから、改めて出かけます。HMVの斜め前の道にあるミニバス乗り場から、6番の緑のミニバスに乗って[紅石]勘(変換できませんでした・・・)へ。

ミニバスはお釣りが出ないし、降りる時は広東語で叫ばないといけない・・・とガイドブックに書いてあったからドキドキして乗ったけど、オクトパスが使えたし、終点まで乗ったので、結構簡単に乗れました。良かった。「蔡瀾美食坊」にやってきました。

a0102153_15281113.jpga0102153_15282067.jpg
お昼ゴハンは、「詠藜園」の坦々麺。
a0102153_15291372.jpg
激混みと聞いていたので待つ気満々で来たのですが、すいていたのですぐ入れました。
a0102153_15292991.jpg
辛い坦々麺と、辛い坦々麺の肉入り・改良坦々麺、小龍包を注文したのですが・・・

カタコトの日本語を喋る優しい笑顔の店員さんが、どっちも肉入りの「カライノ」と「カラクナイノ」を持ってきてくれました。あまりにニコニコしてるので、「違う」とは言えず、そのまま食べましたが・・・この、辛くない坦々麺が、ピーナツが利いていてとっても美味しかったです。私はこっちが好き。

a0102153_15302745.jpga0102153_15304193.jpg
麺は、ちょっとインスタント麺みたいでした。香港は「出前一丁」が大人気だと聞いたので、インスタント麺が人気なのでしょうか。小龍包は、ジューシーで美味しかったです。


紅石勘は初めて来たけど、郊外のベッドタウンという雰囲気。スター宿泊率が高いというハーバープラザを通り抜けて湾沿いに出ると、尖沙咀から見る湾の風景とは違って、ここもまたいい感じ。フェリー乗り場も、簡素で長閑なかんじです。
a0102153_15321535.jpg
ここからだと、中環までは、15分ほどの航海。かなり斜めに進むので、尖沙咀⇔中環よりも揺れる気はするけど、初めて乗る路線だったので、のんびり景色を楽しみました。
a0102153_15323987.jpg
中環からMTRに乗って、上環へ。今日は、上環のフェリーターミナルから、マカオに行きます。
a0102153_15331965.jpg
香港からマカオへは、ターボジェットで約一時間。
平日の昼間のエコノミークラスなので、H$128(≒2,000円)でした。

a0102153_1534222.jpga0102153_15341537.jpg
14:15発の船で出航。人々が乗る時に歩く振動でかなり揺れて、ちょっと船酔い・・・。遅く乗船すればよかった。でも、出航後は、ほとんど揺れません。海と山の景色がどんどん流れていくので、これってかなり速く進んでるんだと実感。

a0102153_15342946.jpga0102153_15344615.jpg
今日も快晴です。マカオ入国カードを記入して、ずーーっとキレイな空と海をみてたら、あっという間にマカオ到着。マカオの船着場は水深が浅いのか、降りる時は全く揺れません。
a0102153_1537724.jpg
たった1時間の船旅で、入国審査も簡単ですが、一歩出ると、香港とは別世界。元ポルトガル領のマカオは、ちょっと暖かいヨーロッパの雰囲気です。
a0102153_15373823.jpg
ところが・・・私達二人とも、ほとんどマカオについての知識ゼロで呑気に来てしまったので、このさきどうしていいのか、わかりません。。。

実はMASAちゃんはマカオに来るのが2度目なので、私はすっかり、彼に案内してもらうつもりだったのですが・・・。MASAちゃんは、昔マカオに来た時のことを、ほとんど覚えていなかったのです。友達にくっついて歩いていただけだったらしい。。。香港のことも、ついに行きの飛行機でさえもガイドブックを見なかった人なので、頼った私が悪かった・・・(泣)。

「地球の歩き方」を見たところ、マカオでは香港ドルがそのまま使えるので、マカオのパタカには両替しなくてもよいみたい。バスに乗ろうと思っていたけど、全く行き先がわからないので、タクシーにしました。

ところが。タクシー運転手さんは、英語が通じず、更に持っていたガイドブックを見せても、わかってるのかわかってないのか。。。「セナド」と何度も大きい声で言ったら、やっとセナド広場に行きたいと言うのが伝わりました。

フェリーターミナル周辺は、工事中だらけでした。なんか、エジプト風とか中華風とか、面白い建物を造りかけてるみたい。

数年前できたばかりのカジノ・サンズなどを通って、街中に。車も人もいっぱいだし、タクシーの運転が荒っぽいので怖かったけど、なんとかセナド広場到着。
a0102153_15393623.jpg
ヨーロッパのような、きれいな建物が並んでいます。大きなクリスマスツリーが可愛い。
a0102153_1539535.jpg
広場入り口の左側に、おいしい牛乳プリンのお店「義順牛女乃公司」を発見。
香港にも数店ありますが、マカオが本店らしいので、ここでも食べてみたかったのです。
a0102153_15402113.jpg
英語は通じないようで、ミルクプリンと言っても伝わらない。日本人だとわかったようで、怪しい日本語と英語が書いてある、写真付きのメニューを貰いました。

牛乳プリンと、卵プリンを注文したのですが、牛乳プリンは温かいの、卵は冷たいのがきました。どっちも、つるんとしてて、素材の甘味がとっても美味しい。

a0102153_154163.jpga0102153_15411842.jpg
常に怒鳴るように話している店員さんや、お客さんの話言葉がけっこうキツく聞こえ、大声で話しているのが怖かったけど・・・。

お会計しようと立つと伝票がなく、「レジに行け!」と指をさされて行ってみても、言われている値段がわからない。・・・確か、H$10とH$14だったと思って、H$10札をお財布から何枚か取り出すと、店員のおじちゃんが、3枚とって、H$6返してくれました。H$1を6枚くれたのですが、すぐにMASAちゃんの手の平から5枚とって、H$5コインに買えてくれ「バイバーイ」と言われました。ぶっきらぼうだけど、怖くはないのね。なんとか無事食べられて良かったです。

食器は、香港では可愛い牛の絵柄入りですが、マカオでは絵柄は無しでした。

ここからは、観光。ガイドブックに載っているモデルコースで歩きます。
まずは、広場の向かいにある、民政総署。クリスマスの飾りが素敵。
a0102153_15444880.jpg
広場に戻って、こちらは仁慈堂
a0102153_15464783.jpg
聖ドミンゴ教会
a0102153_1665299.jpg
a0102153_1547763.jpg
そして、なんだか京都の二年坂・三年坂のような、商店街の坂道を昇った先には・・・
a0102153_15475125.jpg
マカオと言えば、ここ!聖ポール天主堂跡です。
a0102153_15482818.jpg
高台になっていて、とても美しい風景です。火災で焼失し、なんとかここだけ残ったものを修復したそう。・・・ちなみに裏側は、写真(右)、こんなかんじ。本当に、一枚ぺらっと残っているだけなんですね。

a0102153_15492927.jpga0102153_15494160.jpg
この、ヨーロッパのような美しい坂道を下って歩いていくと、またちょっと雰囲気の変わった道に出ます。アジアらしい、ごちゃっとした、混沌とした道に。
a0102153_15502353.jpg
でもまた、教会があったりして...。亜洋折衷な街です。
a0102153_15531395.jpg
問題はこのあと。

ここから、映画「2046」に出てきた「十月初五街」に向かったはずが・・・
とんでもない方向に歩いてしまっていました。

観光客などほとんどいない道に迷い込んだため、道の名前があっても、私達が持っているガイドブックの小さな地図には載っていなくて、困り果てて歩くこと2時間弱。。。

バスに乗ろうにも、行き先が全くわからないし、言葉も通じないし・・・。
タクシーは全く通らない。不安で、半べそで歩いてました。

なんとかやっと、日が沈む直前に、聖ポール主天堂跡の、裏道に出ることができたときには、体も心も疲れきって。セナド広場に着いたときには、心からホッー、、、と。
a0102153_15543010.jpg
温かく光るイルミネーションが見えたときには、「帰って来られた~」と半泣き状態の2人。。。
a0102153_1556057.jpg
お腹がペコペコだったので、夕食は楽しみにしていたポルトガル料理を食べに、セナド広場近くの「九如坊(プラタオ)」に行きましたが、なんとお休み・・・。ついてないなぁ。鱈のスフレとか、カレー蟹を楽しみにしていたのに。

もうこれ以上道に迷うのが怖いので、とりあえず、ランドマーク的な派手なイルミネーションの「ホテル・リスボア」へ。ものすごく眩しいです。
a0102153_15562447.jpg
カジノの中に入るには、空港のようなボディチェックと、バッグ検査がありました。マカオのカジノは、モナコやラスベガスのような高級なイメージとは全く違って、かなり庶民的。みんな普段着で、必死に賭けをしています。

なんだか圧倒されて、中にレストランもないので、カジノを出ます。ホテル近辺もカジノばかりでレストランは無し。食に困らない香港に比べると、道を歩けば食事所に当たる地ではないんだなー・・・と思いました。

結局、リスボアの、ホテルアーケードへ戻って、「リスボアレストラン」という、ファミレスっぽいお店に。「この旅初の、妥協ごはんだー!」と思いきや、チキンカレーと蝦カレーが、意外にも、かなり美味しかった!
a0102153_15585689.jpg
こっちのカレーは、大きなジャガイモと玉葱が入っていて、真っ赤なラー油系のスパイスです。タイとかベトナムのカレーとも違う、初めて食べるカレーです。チキンと蝦も、ゴロンゴロン入っていて、食べ応えがありました。日本人が珍しいのか、店員さん皆に、じーっと見られながらお食事。

食べ終えて、次はいよいよ、MASAちゃんの一番の目的、ドッグレースに行きます!

タクシーは、またしても「ドッグレース」では通じず。
「パウガウチョン」を適当に発音してみたら、通じました。良かった。
a0102153_160782.jpg

私は、初めてのドッグレース体験。
MASAちゃんは、仕事でフロリダに住んでいたときに、よく気分転換に通ったそうです。

賭け方も、ま~ったくわからないので、私は見てるだけ。
MASAちゃんは、犬の名前を調べたり、パドックに並ぶ犬達を見て、大興奮で犬券を買いに行きます。
a0102153_1603117.jpg
ウサギの匂いのついたヌイグルミを追いかけて、スタート。
ワンちゃんの物凄い速さと、大勢のお客さんの興奮した様子に、見ているだけでも楽しかったです。
a0102153_1604659.jpg
結果は・・・惨敗。
最後に、結婚記念日の数字を、H$100連勝買いしましたが、残念ながらダメでした。

帰り客で混む前に出ましたが、タクシーがなかなかつかまらない。
何度か場所をかえて、ようやくつかまって、ほっとしてフェリーターミナルへ。

21:15発のターボジェットで香港に戻りました。
真っ暗な海をしばらく進んで、香港に近づいた時に窓から見えた夜景がとてもキレイでした。

11時近くに上環に到着、MTRで尖沙咀に戻りました。歩き疲れていたけど、気持ち的には香港の夜が名残惜しくて、こんな時間でも賑わっているスイーツ店「許留山」へ。
a0102153_1632825.jpg
ジュースは「燕窩蜂蜜爽の西瓜」と「芒榔芒果爽」。スイーツは、二人とも「多芒小丸子」。許留山は、メニュー写真が色鮮やかなので、どれも魅力的に見えて、決めるのが大変です。マンゴーも西瓜も、美味しかった。
a0102153_1642856.jpg
美味しいスイーツで満足して、ホテルに帰りました。

明日は、朝早くにチェックアウトして、香港ディズニーランドに行きます。
香港らしい街中の夜は今日が最後。寂しい。。。
[PR]
朝食は、廣東道にある大牌[木當](←コレでひとつの漢字。変換できませんでした)へ、フレンチトーストを食べに。・・・でも、残念ながら、お店が無くなったばかりだったみたいです。壊してました。ここのフレンチトーストは、トーストの間にピーナツバターが塗ってあって、美味しかったのにな。

と言うことで、昨夜入れなかった「糖朝」へ。
a0102153_13574227.jpg
土日は朝7時半から営業していました。
a0102153_1358876.jpg
ピータンと豚肉のお粥・貝柱粥・それに、油條(揚げパン)をのせて食べます。お腹いっぱい・・・2人で一つで良かったかも。。デザートは10時かららしく、マンゴープリンは食べられませんでした。
a0102153_1359164.jpg
ホテルに戻ってのんびりしてから、10時半ごろハーバーシティへお買い物。でもここ、ほとんどのお店が11時からオープンのようで、目的の靴屋さん「オン・ペダー」も、「GUCCI」も、見られず。

レーンクロフォードをプラプラして、フェリーターミナルに続くクリスマス飾りがキレイな出入り口へ。パープル系の飾りは、赤が基調の他の場所の飾りとはちょっと違って、一番私好みでした。海が見渡せて、ステキな場所です。
a0102153_140229.jpg
それにしても、昼は快晴だと、ぽかぽか春のように暖かいから、そんな中でクリスマスというのは新鮮です。フェリーターミナルから、プロムナードへお散歩。今日は、休日だからか、結婚村の新郎新婦さんが何組かいました。良いお天気で、真っ白のウエディングドレスが映えてました。

お昼は、プロムナード沿い、香港文化中心にある「映月楼」へ。
a0102153_141194.jpg
ここは、一面ガラス貼りの店内から、ビクトリア湾を見渡しながら飲茶ができる、大好きなお店です。「香港に来た!」という雰囲気を味わえるので、毎回必ず飲茶をしにきます。朝、ホテルから予約をお願いしたのですが、休日は予約を受け付けないと断られてしまったので、混む前の11時半に早めに入店。

店内は改装したようで、赤と金のいかにも中国!という内装から、黄色と金色になっていました。お手洗いもキレイになってて良かったんだけど。。。。。
a0102153_1423883.jpg
でも、あれれ??
今まで飲茶はワゴン式だったのだけど、改装してオーダー式になってしまったみたい。
テーブルに、メニューが置かれいてます。
a0102153_145266.jpg
ワゴンが回らない分、席の間隔が狭まったし、席が増えて湾が目の前に見えない席もできました。残念ながら、私達はそこ。。。

湾を見ながら、ワゴンが回ってくるのをゆっくり待ちながら飲茶ができる雰囲気が好きだったので、かなり残念。ここのワゴンのおばちゃんたちは場所柄、観光客慣れしていて、広東語が話せない私でも楽しく飲茶できるお店だったのですが。

でも、オーダーだと食べたいものを決めて食べられます。ワゴンだと、回ってこないと食べられなかったり、食べる予定がなかったものも欲しくなって、お腹がパンパンになりますし。

点心の名前を予習してきたので、迷わず食べられました。
ここの得意点心、金魚の形の蝦餃子は、とっても可愛い。

a0102153_1462873.jpga0102153_1461710.jpg
a0102153_1465365.jpga0102153_147446.jpg
デザートのマンゴープリンが、まるでマンゴーピューレのように濃厚で、美味しい。MASAちゃんは、本気で惚れ込んだので、一個では足らずに、もう一個食べました。デザートはワゴンで回っていたので、ワゴンのオバチャンは、「そんなに美味しかったの~?」と笑ってました。

a0102153_1483022.jpga0102153_1484628.jpg
なぜか2個目のほうには、綿菓子でできたフワフワの飾りつき。MASAちゃんは、上に乗ってる石の形をしたチョコレートの食感と見た目のおもしろさが気に入ったようで、ずっとこのあと、石チョコ探しをしてました。売ってるお店なかったけど。。。(※日本でも売ってましたね。THEOBROMAの「じゃり」というチョコレート)。

お腹いっぱいになったので、散歩がてら、アベニュー・オブ・スターズへ。
a0102153_14144183.jpg
ここには、香港映画スターの手形が入ったタイルが、地面に使われています。写真は、(左)サモハン・キンポー、(中)ジャッキー・チェン。(右)の、故レスリー・チャンは...手形なしで名前だけ。

a0102153_14142773.jpga0102153_14145633.jpga0102153_14151334.jpg
大好きなアンディ・ラウの手形に合わせて、記念撮影~♪
a0102153_14182026.jpg
ブルース・リー像の前では、お約束のポーズで。各国の旅行者が、同じポーズで記念撮影してました。こうゆう記念写真を撮りたいという気持ちに、国境はない…(笑)
a0102153_1419433.jpg
次は、MTRで黄大仙駅へ移動。
a0102153_14233419.jpg
香港で最も有名な道教のお寺のひとつだという、黄大仙廟。初めて来ました。
a0102153_14242958.jpg
駅を出たとたん、お線香売りのオバチャンでいっぱいだな~と思ったら、みんな熱心にお線香を持ってお参りしています。しばらく周りを見ていても、お参りのしかたがよくわからなかったので、見学だけ...。

a0102153_14274011.jpga0102153_1428198.jpg
池のある庭の所にある、九龍壁。これを見て「ドラゴンボールって、9つだっけ? 7つだっけ?」という会話をしてしまう無知な私たちは、、、このへんで、退散しときます。
a0102153_1432591.jpg
ここは占いも有名ですが、興味ないし、広東語わからないので、ちょっと見学して、おしまい。
a0102153_14333384.jpg
MTRに乗って、旺角へ移動。新しいショッピングモール・ランガムプレイスに行きます。思わず天井を見上げてしまう造り。六本木ヒルズと同じデザイナーが設計したらしい。
a0102153_1435208.jpg
けっこう若い服屋さんがいっぱい。私は、カーキの可愛いパンプスを購入。形がクラシカルで、今年っぽくて即買い。今回はオンペダーでお気に入りに出会えなかったし、中環のセルジオロッシがなくなっていたので、靴はこれ一足しか買えなかった。MASAちゃんは、観光は平気だけど、お買い物をすると疲労困憊してしまうので、あんまりお買い物には行きませんでした。

マンゴーデザートが美味しいという、「満記甜品」があったので、楊枝金露かけ豆花と、マンゴーパンケーキを食べました。マンゴーパンケーキは、クリームが軽くて美味しい。MASAちゃんは、昨日のケーキを食べ過ぎてクリームに飽きたらしく、さっぱりした豆花のほうがお気に入り。
a0102153_14371921.jpg
隣に、蝦ワンタンが美味しいらしい「池記」があり、MASAちゃんは食べたがってましたが、「お腹はちきれるよ~!!」と、止めました。日本でも渋谷にできたと言うと、やっと諦めてくれました。

ちょっと方向感覚が狂って迷子になりつつ、歩いて女人街へ。明るいうちに来るのは初めて。でも、夜より昼のほうが楽しかったかも。日曜だからか、ものすご~い人・人・人。。。
a0102153_1438943.jpg
キラキラストーンのついたヘアクリップが欲しかったので、頑張ってディスカウント交渉。またしても、値切れない大阪人MASAちゃんは、後ろで黙って見届けてくれました(笑)。初めは、一個H$120(≒1,900円)と言われたけど、「平D~」と広東語でお願いして、可愛い店員さんとの交渉を楽しんだら、2個でH$80(≒1,300円)にしてくれました!!やったぁ。値切るの苦手なので、成功するととっても嬉しい。女人街でこんなにうまく値切れたの、初めて。ほんとのところの相場は、わかりませんけど。

MASAちゃんがヘトヘトになってしまったので、それだけ買って退散。

近くの、広東語しか通じない茶餐廳で、ミルクティーと杏仁汁粉を注文したけど、ミルクティーとなぜかホッとレモンジュースが・・・。ミルクティーは「ないちゃ」で通じたけど、杏仁は通じなかったみたい。やっぱり英語が通じないお店は、まだまだ敷居が高いな~。

MTR旺角駅の階段を下りていったら、なにやら甘~い香りが。「ビアードパパ」発見。香港に進出してました。ここの焼きたてシュークリームの香りだったのね。そして、駅の壁中にアンディの広告が貼られていたので、、、記念撮影。今回は、街中でいっぱいアンディの広告に出会いました。

a0102153_14411383.jpga0102153_14413072.jpg
いっぱい歩いて疲れたので、ホテルに戻ってから、また「大班足浴」へ。今回は足ツボだけ。

夕食は何にしようか?と考えていたところ。私とママが、香港でチーズロブスターを食べたね、という話をしていたのを覚えていたらしく、MASAちゃんが「食べてみたい!」というので、今夜はホテルの近所の「竹園海鮮酒家」で、チーズロブスターを食べることに。ホテルのコンシェルジュに予約してもらいました。

毎日夜になると寒くて、持っていったジャケットでは風邪を引きそうだったので、夕飯までの間に、ホテル向かいの「GIORDANO」で、お揃いのダウンを購入。MASAちゃんはベージュ、私は白にしました。フードにファー付きで可愛い。このダウン、このあとかなり、大活躍してくれました。買ってよかった。香港は暖かいとはいえ、12月の夜はやっぱり寒いです。

a0102153_14462116.jpg
そして、以前「竹園」でチーズロブスターを食べた時は、ちょっと、しょっぱかったので・・・今回はホテルの地下の「Deri France」で、バケットを買って持参しました。(※追記:2007年に「竹園」を再訪したときには、パンがメニューに入っていて、持参しなくてもOKになっていました)
竹園は、ハイアットからすぐ近く。ホテル近くで海鮮料理が食べたいときに、行きます。
日本語が通じるし、日本語メニューもあるので便利。
a0102153_14514985.jpg
今回は、コースではなく、アラカルトで。チーズロブスターと野菜くらいでお腹いっぱいになる・・・と思っていたのに、MASAちゃんがスープも鳥からあげも注文したので、結局かなり大量でした。。。

a0102153_14522678.jpga0102153_14524094.jpga0102153_14525132.jpg
このワンタンスープは美味しかった。蝦がゴロゴロ入ってる!

a0102153_1453132.jpga0102153_14532529.jpg
チーズロブスターは、二人なら240~280gくらいらしいです。初めてバケット持参したのですが、噂どおり、テーブルに置いたら、ちゃんと切って、バスケットに乗せてくれました。 このチーズ、バケットにつけて食べると、とっても美味しい。ワインがすすんでしまいました。
a0102153_14545478.jpg
デリフラのバケットは、2人だからハーフサイズを買ってきたけど、焼き立てでサクサクふわっとしていて、かなり美味しい!!フルサイズ買ってくれば良かったと後悔したくらい。ロブスターそっちのけで、チーズ&バケットを食べたいくらいです。

周りのテーブルを見渡すと、近くにいた6人組の地元の人たちが、別皿でチーズだけ追加してるのを発見。チーズだけの皿を回しながら、たっぷりバケットを食べてました。羨ましい・・・!

さらに他のテーブルでは、お皿に乗った大量のガーリックバケットを食べている人も。これは、このお店で出しているバケットなのかな? 以前はこのお店にはバケットはなく、持ち込みだけだったと思うんだけど、始めたのでしょうか? それにしても、デリフラのバケットは美味しい。

以上で、H$630(≒9,800円)。すぐホテルに帰れる便利さは、やっぱり良いです。

今日も、またまたお腹いっぱいで、すぐ寝てしまいました。。。
[PR]
朝食は、ホテルの裏口の真向かい・楽道にある「榮華茶餐廳」へ。
a0102153_1140114.jpg
土曜日は出勤の人が多いようで、ビジネスマンとOLで混みあってます。
どうしたらいいのかわからずにいたら、相席で通してくれました。

MASAちゃんは、パイナップルパン(日本のメロンパンみたいな感じ)と目玉焼きと牛肉のせ通粉(マカロニ)とコーヒーの朝餐セット。
a0102153_11403649.jpg
私は菠蘿油(パイナップルパンに、バターを挟んだもの。ボーローヤウと読みます)と鴛鴦茶(コーヒーと紅茶をミックスしたもの。インニョン)。覚えていった広東語が通じて良かったです。
a0102153_1140565.jpg
ホテルに戻って、身支度をして、出かけました。スターフェリーで、中環に移動です。
a0102153_11411849.jpg
a0102153_11415966.jpg
船に揺られるのが心地よい、穏やかな、いい天気。
a0102153_11424652.jpg
a0102153_11425424.jpg
今日はこれから、海鮮料理を食べに、南Y島(ラマ島)に行きます。
中環のスターフェリー乗り場から、IFCモール横を通って、離島行きフェリー乗り場へ。
a0102153_11434077.jpg
快晴の青空が眩しい。すごいキレイな空です。
a0102153_11435324.jpg
地図を見て近いと思ったけど、、、10分以上歩きました・・・。
離島各方面のなかでも、南Y島行きは、けっこう奥の方。
a0102153_1144474.jpg
南Y島・索罟湾へは、約30分の船旅。H$14(≒220円)。ここでもオクトパスカードが使えます。無人改札で、丁度の小銭がなかったので、オクトパスで入りました。

香港の乗り物でお釣りが出ないものは、いままで何とな~く乗りにくかったけど、オクトパスが色んなところで使えるようになっていたので、とっても便利。気軽に乗れるようになりました。

11:20発の便に乗船。フェリーは結構揺れて、このあと食事ができるのか、不安に。
しかも、船が傾いている気がして、こわーい!
a0102153_1146102.jpg
それでも、到着した南Y島ののどかな景色の美しさには、感動です。
a0102153_11463588.jpg
ここに来た目的は、海鮮料理。索罟湾は、海鮮料理屋さんが何軒か並ぶだけの、本当にひっそりした処です。ランチを食べる為だけに、やってきました。

私達は、送迎フェリーを持っていて帰りは送ってもらえる「天虹海鮮酒家」へ。
ここは、フェリー乗り場から一番最初に見えるお店。日本語が通じるので安心。
a0102153_1147869.jpg
水槽に海鮮物が入っているので、ここから食べたいものを選び、調理法を選びます。
店員さんのお薦めする調理法にお任せしました。
a0102153_11472685.jpg
まだ早い時間なので、お客さんはまばら。席について、暖かいお茶を飲みながら、のんびり待ちます。
a0102153_1149402.jpg
日差しは暖かいけど、日陰に入ると肌寒いので、暖かいお茶が美味しい。
a0102153_11474765.jpg
蝦蛄のから揚げ・帆立の蒸し焼き・イカのから揚げ・炒飯を食べました。
ビールも飲みたかったけど、帰りのフェリーで酔うといけないから、我慢。

a0102153_1150569.jpga0102153_11501620.jpg
a0102153_11502782.jpga0102153_11503940.jpg
以上で、H$320(≒5,000円)。のんびりした景色の中で食事ができるのが最高でした。

食後、帰りのフェリーの時間表と、シールを貰います。13:55の便で中環に戻るので、それまでお散歩。
a0102153_1152990.jpg
ちょっと歩くと、天后宮があります。
a0102153_11523897.jpg
犬がたくさんいました。お昼寝している犬もいたりして、本当にのどか。。。
a0102153_1153876.jpg
a0102153_11535980.jpg
一軒、「仁記」というデザートのお店があったので、豆腐花を食べました。
a0102153_115329100.jpg
店頭の壷に入った豆腐花を、すくって器にいれてくれます。多分英語は通じないので、「トウファ」と注文してさっさと海沿いのテーブルに座ってしまったのですが、席でメニューを見てみたら、冷と温があったみたい。お店の人がちょっと困っていたのは、どっちか悩んでたのかも。結局、温かいほうが2つきました。
a0102153_11543440.jpg
素朴で、大豆の甘味がとっても美味しい。1つH$6(≒90円)。
街で食べた豆腐花よりも、シンプルな感じの味。ふるふるしてます。

お腹いっぱいで眠くなったので、公園に行って、遊具で軽く運動して腹ごなし。
a0102153_1156736.jpg
a0102153_11563789.jpg
そろそろフェリーの時間。天虹の船が出るのは、有料のフェリー乗り場とは別のところにあります。
a0102153_11565572.jpg
海藻が干してあったりして、なんて長閑なところなの・・・。
a0102153_11571159.jpg
こっちの船のほうが、速くて揺れが少なくて、快適。これならビール飲めたかも・・・。
a0102153_11572639.jpg
2階の、オープンデッキに乗りました。風が強いけど、とっても気持ちがいいです。
こうしてみてみると、香港の海って、けっこうキレイなんだなー・・・と知りました。
a0102153_11575428.jpg
ここの船は、有料のフェリーと違って、中環のクイーンズピアに着くので、そこから移動するのも便利。
今度行く時は、予約して、行きもこの送迎船に乗ろうと思います。
a0102153_11583678.jpg
クイーンズピア近くに、サンタさんの街ができていました。
a0102153_115850100.jpg
次は、トラムに乗って、ゆっくり香港島の街を見ながら、北角へ行きます。
a0102153_11591017.jpg
北角は、市場のある下町。ここには、いつも干し梅を買いに行きます。
初めてトラムで行ったので、春秧街(市場)の中の軒先スレスレを通る風景を見ることができました。
すごい簡単な屋根・・・。地震がない所だからできるんだなー・・・。
a0102153_11592978.jpg
残念なことに、歩いても歩いても、いつも買ってた干し梅屋さんがみつかりません。
種類がいっぱいあって、すごく美味しかったのにな。。。

しょうがないから、干し梅を2種類売ってた乾物屋さんで、瓶入りを買いました。あとは、ドラッグストアのマニングスを見つけ、探してたチョコレートとボディシャンプーも買えたので、満足。義姉・MINAちゃんの大好物KINDER BUENOチョコレート。なんでこれ、日本で売ってないんでしょ?とっても美味しいのに!

a0102153_1212534.jpga0102153_1213483.jpga0102153_1214184.jpg
MTRで中環に戻り、次は夕暮れ前に、ビクトリア・ピークへ。MASAちゃんも私も、お互い行ったことはあるけど、二人では行ってないので、一緒にあの景色を見に行こう!ということで・・・
a0102153_1233171.jpg
バスターミナルから、15Cのバスに乗ります。丁度、オープントップバスがきて、ラッキー!と思ったら、オクトパスの残額がない。しょうがないから、お釣りが出ないので、多めに払って乗車。
a0102153_124036.jpg
ピークトラム駅は、ものすごい混雑!な、何事??長蛇の列に並んで、激しい席取り争いでようやく座ったので、左側の座席になってしまいました。急角度でビルを見られるのは右側。残念…。

やっとたどり着いたビクトリアピークは、、、超~寒い!!山の上は、やっぱりかなり寒いです。しかも、なんと、ピークタワーが工事中で昇れない!!

まだ日が暮れる前の景色。夕暮れもキレイです。
a0102153_1244564.jpg
あまりに寒いので日が暮れるまで、暖かいものでも飲んで待とう・・・と、クリスマスイルミネーションが可愛い「ザ・ピーク・ルックアウト」へ。ここは、6年位前に、ERIKAのお誕生日会をした、思い出の場所。以前とは経営者が変わったらしいので、どうなったかな~と思っていってみましたが、すでにディナータイムが始まっていたので、お茶だけは申し訳なくて、やめました。

a0102153_1251473.jpga0102153_1252642.jpg
で、結局、ピークギャレリアの入り口にある「杏花楼」で、温かい胡麻汁粉豆花と、海草ゼリー入りマンゴを食べて温まりました。
a0102153_125557.jpg
百万ドルの夜景の反対側、小さな島が浮かぶ風景の夕暮れもキレイでした。
a0102153_126155.jpg
とっぷり日が暮れたので、本格的な夜景を見に、外へ。タワーから見られないのは本当に残念だったけど、ステキな夜景が見られました。雨や湿気の多い夏に比べて空気が澄んでいるし、クリスマスイルミネーションが、輝いていました。
a0102153_1264611.jpg
またまた寒~い中、混雑のトラムに乗って、中環に戻りました。
サンタの街は、ライトアップされて昼よりも賑わってます。

a0102153_1291061.jpga0102153_12113673.jpg
帰りのスターフェリーも、入場制限されるくらいの混雑。シンフォニーオブライツの開始直前だからかな? 途中、船をかなりゆっくりの速度にしてくれたので、ビクトリア湾の真ん中から、夜景を堪能しました。クリスマス仕様で、ビルにサンタetc...のイルミネーションが施されていました。
a0102153_12115153.jpg
そして、8時からのシンフォニーオブライツが始まりました。
カメラを夜景モードにして、私は必死に撮影タイムです。ブレブレの写真ですが・・・
a0102153_1212924.jpg
見終わって「裕華國貨」によって、ママへのお土産にお皿を購入。
a0102153_12135455.jpg
これは、以前たくさん買いこんで帰ったものの柄違い。何枚か割れてしまったので、買い足し。
兄弟が結婚して、家族も増えたしね。梅干も買いました。

a0102153_12143666.jpga0102153_121448100.jpg
9時ごろホテルに荷物を置きに帰りました。
しばらくすると、ドアホンが鳴って、ルームサービスが。

ん??・・・何かと思ったら・・・・・・・バースデーケーキです。
a0102153_121607.jpg
この旅行中、私の29回目の誕生日がくるのです。
ホテルを予約した際に、MASAちゃんが、ケーキを予約してくれていたのでした。
感激。優しい旦那様をもって、幸せです。うふふ。MASAちゃん、本当にありがとう。

嬉しくて、2人でケーキを完食。ハイアットのケーキは、美味しいと評判◎と聞いていたけど、本当にすっごく美味しい。私は本当は生クリームが苦手なんだけど、ふわふわ軽くて、ミルククリームって感じの、優しいミルク味。まわりの、うすーいパリパリのチョコレートと、マンゴー・メロン・苺が、また美味しい。

でも、これだけじゃ足りなくて、夜また、ごはんを食べに出かけちゃいました(笑)

さすがにもうすいてるだろ~と、「糖朝」へ。でも、行ってみると、こんな時間でも長蛇の列!!日本にもできたし、そんなに必須ではなかったんだけど、やっぱり一度はMASAちゃんと行きたかったなぁ。

諦めて、近くの麺粥店、「怡園」に入ったつもりが・・・食べた後気付いたんだけど、数軒隣の、よ~く似たお店、「榮苑粥麺小厨」で食べてました(笑)
a0102153_12171671.jpg
チャーシューはちょっと甘くて、麺がクドかった。。ワンタン麺は、蝦ダシが美味しかったです。
今日も、お腹いっぱい、幸せな一日でした。

a0102153_12174865.jpga0102153_12175851.jpg

[PR]
9時50分成田発のJAL731に乗る為、6時半に我が家を出発。東関道はすいていて、順調に成田に到着です。車はいつも通り「グランドパーキング」さんに預けるので、酒々井のPAを過ぎた所でお電話。第2ターミナルのJALの看板下で待ち合わせて、車を預けます。こちらの駐車場は、空港で預け受け取りできるのに、6日間で4,700円。なんて良心的なんでしょう~。

今年は出張も旅行も多かったし、出張で1週間預けて、その翌々日に旅行でまた1週間預けたりしたし、多分うちの苗字が珍しいこともあって、すっかり覚えてしまわれたみたいです。。。「今年はもう、コレが最後の旅行ですか?」と言われてしまってちょっと恥ずかしい。でも、覚えてもらうのは、嬉しいし、預けるのに安心です。

車を預けて見送ってもらいながら、空港に入ります。あらかじめ携帯からJALのウェブチェックインを済ませていたので、簡単にチェックイン終了。MASAちゃんがクリスタル会員になったらしいので、どういう特典があるのか聞いてみたけど、クリスタルは本人にしか特典が適用されないらしいので、私は使えないらしい。サファイアとか、ダイアモンドとか、もっと上のクラス会員にならなきゃダメってことですね・・・。
a0102153_1153039.jpg
MASAちゃんの旅の定番、クロスワードパズルの雑誌を買って、上の階のカフェクロワッサンへ。ここのチーズベーグルが好き。他のレストランは、飛行機に乗る前には量が多いので、いつもここで、お腹と相談しながら食べます。
a0102153_1162564.jpg
飛行機はエコノミーの3×4×3の古いシートなので、狭いです。満席。でも、4時間半の短い旅なので、そんなに苦は無し。機内販売をチェックして、さっそくクロスワード。初めはクロスワードってキライだったけど、MASAちゃんにつられて機内だけはコレをやるようになりました。超大作を、着陸までに仕上げるのがとっても楽しいし、集中するからあっと言う間に着く気がします。

3日前くらいに、JALのHPで機内食を調べたら、偏食な私にはキツイメニューだったので、またシーフード食をお願いしてました。ので、皆様よりも先に、お食事をいただきまーす。シーフード食は前回と同じメニューだけど、美味しいし軽いので、現地に着いてからさっそく美味しいものを食べたい私達のお腹には丁度良いかんじ。皆様の食事が配られる頃には食べ終わっているので、トイレもすいている時に行かれてよいです。
a0102153_1172124.jpg
梅酒一杯で酔っ払ったMASAちゃんは、クロスワードを放棄して熟睡。私は一人で黙々と超大作ナンクロを制覇。

久々に降り立った香港は、快晴。
いつもは夏の湿気ジメジメの香港だったけど、冬はカラッとしていて、空が真っ青。

香港は、入国が厳しいな~と思っていたけど、今回は結婚してパスポートの氏名変更をしているので、更に厳しくて時間がかかりました。じ~っくりパスポートを読んだ後、「何故名前が変わったのか?」「いつ結婚したのか?」「コレは夫の名前か?」「夫の名前は?」と聞かれ、またまたがっちり確認してからようやく入国させてもらいました。他の国では、変更の旨が書かれたページを読んで、OKなんだけど・・・。

まずはATMで香港ドルを引き出そうと思って場所を聞いたけど、なんだかたらい回しにされて、すっごい時間がかかってしまいました。全然違う場所ばかり案内されるので、先にカードでオクトパスカード(Suicaみたいなの)を買って、街でキャッシングすることに。でも、クレジットカードでは、エアポートエクスプレスのチケット+3日間のMTR載り放題+他の乗り物H$20分が付いたツーリスト用オクトパスカードしか買えないので(これは私達には不便)、仕方なくH$220のを2人分買う。でも、なぜかH$300のを打たれ、カードを切られてしまったので、仕方なく往復エクスプレスチケット付きのH$300(≒4650円) オクトパスを買う。MASAちゃん、ここまでの段取りが悪くて、かなり凹み気味・・・。
a0102153_1194621.jpg
巨大ルイ・ヴィトンの鞄広告を通り過ぎて(日本人おばちゃま達は大撮影会してました)エアポートエクスプレス乗り場まで行くと、ここでやっとCITIBANKのATM発見。

a0102153_11102992.jpga0102153_11103826.jpg
やっとエアポートエクスプレスに乗れて、快適に約20分で九龍駅に到着。すぐにK3のシャトルバスに乗ります。私達が泊まるハイアットリージェンシーホテルは、一番目。久々の、大好きな九龍の喧騒の街を見ながら到着です。
a0102153_11111924.jpg
年内で営業終了しちゃうハイアット。場所も便利だけど、やっぱりもう古いな・・・と思いながらチェックイン。ポーターもいないので、自分達で巨大スーツケース2個をガラガラ引いて行きます。やっぱり、もう人手不足なのかな~・・・なんか、ホテル選び失敗したかな・・・と思いきや、部屋は15階のGold passportクラスの、キングベッドルーム。HPから予約した、一番お安いお部屋だったのに、アップグレードしてもらえたみたいです。ハイアット、ステキ。。。
a0102153_11115459.jpg
このホテルは、ゴールデンマイルと呼ばれるイルミネーションと車に溢れたネイザンロード沿いのホテルですが、15階はとっても静か。快適な滞在でした。古かったけど、清潔だったし、ベッドは縦幅より横幅の方が大きいくらいの、かなり広いキングベッドです。
a0102153_1112141.jpg
a0102153_11122717.jpga0102153_1112408.jpg
部屋に入ったのは、午後3時半。コンシェルジュさんにディナーの「龍苑」を予約してもらって、さっそく街に出ました。

尖沙咀駅の真上、とっても場所がいいホテルなので、行動するのに便利です。

お腹がすいたので、ペニンシュラホテルでアフタヌーンティしたかったけど、空港で思わぬほど時間がかかったので、手早くおやつすることに。「大良八記」に行きたかったけど見つけられず、「杏花楼」へ。ここは、店内もきれいだし、メニューに日本語併記なので、入りやすくて好きなお店です。

a0102153_11132674.jpga0102153_11133565.jpg
楊枝甘露・牛乳プリン・苺ミルクジュース・マンゴーミルクジュースで、小腹を満たします。牛乳プリンがちょっとドロンとしてたけど、満足。全部でH$84(≒1300円)。

ペニンシュラホテルのアーケードに行って、お買い物。
a0102153_11164247.jpg
a0102153_11165980.jpg
ママに頼まれたヴィトンのソローニュ購入。
a0102153_11364351.jpg
夕飯は、ホリデイ・イン・ゴールデンマイルホテル地下の「龍苑」。ガイドブックに載ってる炒飯の写真が美味しそうだったので、行ってみました。
a0102153_11174142.jpg
蟹とコーンのスープ、蝦と葱の炒め。
蝦がプリプリしていて、香ばしくて美味しい。

a0102153_11182151.jpga0102153_11183173.jpg
これが、食べたかった「南Y島蝦醤蝦仁炒飯」です。
卵白焼で包むようにして食べます。蝦の味と卵白の味が広がって、トビコのプチプチ感が◎

a0102153_1119254.jpga0102153_11191329.jpg
以上+ビールでH$530くらい(≒8,200円)。お手洗いもとってもキレイだったし、満足です。

莎莎で化粧品を買って、いったんホテルに荷物を置きに行ってから、ホテルの数件先にある「大班足浴」へ。
a0102153_11195110.jpg
今まで、香港の足ツボマッサージというと、治療院のようなところだったけど。ここはわりとお洒落なお店でした。足ツボというより、リラクゼーションスパって感じ。店内は、リラックスして眠れるように?かなり照明は落としてあります(写真がボケボケ)。
a0102153_11205428.jpg
足ツボ50分と、ヘッドマッサージ25分コースにしました。最初に、マッサージチェアに座りながら、フットバスに入ります。このマッサージチェアが優れもの!私達は、最近マッサージチェアにはまっていて、電気屋さんで色んなのを試しているのですが(笑)日本でこんなの出合った事がない!いつも行ってるエステにある、最新式のよりも、かなり優れものです。

マッサージも、とっても気持ちよくて、飛行機疲れの私達は、爆睡。
これで、一人H$276(≒4,300円)。バリとかに比べたら高いけど、日本に比べたら格安。うっとり。
おかげで、ホテルに帰って、速攻、爆睡しました。
[PR]