カテゴリ:'05.02 ハワイ( 14 )
最後の夜は「ダイヤモンドヘッド・グリル」でのディナー。

これもハネムーンツアーの一つなので、リムジンでの送迎にて、ワイキキの端のほうのお洒落なデザイナーズホテル「Wホノルル」ホテル内にあるダイヤモンドヘッドグリルに向かいました。

ドレスコードありのため、私は少しドレッシーな黒のワンピース。車中がクーラー効きすぎで寒いので、シャツを羽織って。MASAちゃんはハワイに来てからアバクロで買った白いシャツに黒いパンツ。
a0102153_1613366.jpg
Wホノルルホテル周りは、リムジンでごった返していました。みんなこういうツアーなのかな?

このホテルはロビーの照明からしてとってもお洒落。リムジン運転手さんがレストランまで案内してくれて、約1時間半後に迎えの約束をして中に入りました。

これが、デザイナーズレストランね、と、こっそりキョロキョロしてしまいました。お客さんは皆、私達と同じようなハネムーナー(みんな、友達の結婚式に出席する時とか、自分の結婚式の二次会に行く時のような格好をしている)か、そして、いかにも業界人!!なプロデューサー&売れないタレントカップルっぽい日本人ばかり。

実は、「ダイヤモンドヘッドグリル」という名前とガイドブックの記事から、ダイヤモンドヘッド麓あたりのお店で、ワイキキの海が一面に見えて(予約時間から考えて、壮大な夕日&日没付)・・・というお店で、ハワイアンキュイジーヌをいただく、というのを勝手に想像していたのですが、実際は、このあたりは「この木何の木」が一面に広がる公園だったので、窓の外は緑。おまけに日本人客しかいないので、ちょっとイメージとは違ったというのが、正直なところ。

a0102153_16145890.jpga0102153_1615617.jpg
食事は、シーフードが美味しく、見た目も美しくて大満足した。でも、それ以上に、周りの業界人カップルをこっそり盗み見盗み聞きして、想像を膨らますほうが楽しかった・・・。

食事はコースで、シャンパンもコースに含まれていて、グラスが空くと注ぎにくるので「じゃあ・・・」と飲みつづけていたのですが、チェック時、2杯目以降のシャンパン代は別の請求でした。・・・だったら、他のカクテルとかにすればよかった(笑)私は、シャンパンだけを飲み続けると、悪酔いしてしまうのに~。カクテルメニューをいただかなかったので、ひたすら飲み続けてしまったわ・・・。

a0102153_16164596.jpg
食後はリムジンにて「タンタラスの丘」夜景ツアー。かなりロマンチックな夜景でしたが、運転手さんがデジカメ慣れしておらず、写真を撮ってくれたのはいいのだけど、ブレていたのが残念。。。でも、一生懸命でいい運転手さんでした。


最後の夜に美しい夜景を見て大満足。
しかし、満腹ほろ酔いでのリムジンドライブで、物凄い車酔いに。
シャンパンを飲み続けてしまったのが、いけなかったよう。
夜景を見るには、山道をグルグル上り下りしなければならなかった・・・。
山のふもとに下りてからホテルまで、気持ちが悪くて、、、
冷や汗をかいて夫に寄り掛かりつづけ、早くおろして・・・と祈る私でありました。


翌朝、最後のホテルでの朝食を楽しみ、四苦八苦してウエディングドレスのパニエを抜いてバッグに仕舞い込み、帰国の途につきました。
a0102153_1618517.jpg
ハワイは何度も来ているけど、家族と友達が一緒だったし、式も挙げたし、最高の思い出になりました。

また行きたいけど・・・これ以上のハワイ旅行はなかなかない気がして。
次は、もし将来、子供ができたら行きたいなと思います。
[PR]
ここは、サンセットが美しい、大人気のダイニング。
前日から電話で席を予約しておきました。

散歩がてら、ロイヤルハワイアンからのんびり歩いて行ってみました。
a0102153_16252242.jpg
到着した18時にはまだ明るかったけど、予約した甲斐あった一番テラス側の席に着き、ビールを飲み始めるとだんだん日が沈み始め、気持ちよく酔っ払ってしまいました。目の前のヨットハーバーが、ものすごーく美しいサンセットに染まります。
a0102153_1626156.jpg
そろそろ、ハワイでのオーダーを心得てきました。(毎回、初めは慣れないので・・・)。日本の感覚で注文すると食べきれない。

だからここでは、美味しそうなメニューが並んでいたけど、涙をのんでズッキーニのフライ(チーズがかかってて、日本にはない大きなズッキーニがめちゃめちゃ美味い)・マッシュルームソテー・ブイヤベースの3品とビールにしました。

しかし。注文の途中から、様子がおかしい。

お店のお姉さんは、ブイヤベースと注文すると、「マッシュポテトとフライドポテトどっち?」という。わけがわからずに「フライドポテト...」と答えると、更に「サラダとクラムチャウダーどっち?」という。

ん????これは、どういうこと?
わけがわからない顔の私たちを見て、お姉さんは笑った。
ブイヤベースを注文すると、これらのものがついてくるらしいのです。

a0102153_16275757.jpga0102153_162849.jpg
・・・ということで、またしてもテーブルいっぱいに料理が並んでしまいました(笑)。
お薦めされたデザートは食べられなかった。
でも、どれもすごく美味しくてビールが進むし
なんといっても、ここの景色を見ながらの食事は最高でした。
[PR]
ワイキキビーチ以外の、きれいな海に行きたい!

・・・というわけで、カイルア辺りの「天国の海」と呼ばれる美しい海に行きました。
個人でレンタカーとかで行こうかと思ったのですが、「I'll」のカウンターで相談したところ、車上荒らしが頻発していて危険らしいので、オプショナルツアーで行きました。

ワイキキからバスで一時間弱。
小さな船に乗って、15分くらい。
海の中に、そこだけ水が足首くらいの遠浅になった場所があります。そこが、天国の海。
a0102153_17404350.jpg
なんて不思議な景色なんでしょう。ここが海の中にあるなんて。見渡す一角だけが歩けるようになっていて、その先の青い部分は深い海。ちょっと怖くて、MASAちゃんの手を離せなかった。海好きなクセに海が怖いので。。。
a0102153_17405892.jpg
しばらく歩いたり寝そべったりして遊びました。
天国の風景は知らないけど...そうネーミングしたくなるのはわかる!
a0102153_17413662.jpg
a0102153_1750192.jpg
そのあとは、深い部分に入ってシュノーケル。いきなり水深10メートルくらい深くなり、初シュノーケルがこんな深い場所で、しかもかなり透明で、私は予想通り大パニックに陥り、もがきまくる。情けない・・・。急に曇ってきて暗くなってきたから、余計に不安になってしまって。。
a0102153_17433660.jpg

泳ぎが不安な人用に、ツアーのお兄さんが浮き輪を引っ張ってくれていたのですが、必死に掴まりすぎたせいか、いつの間にかお兄さんは浮き輪を手放し、私は誰も引いてくれない浮き輪を頼りにしていたことに気付き、再びパニック。

・・・そんなに怖いなら海に行かなければいいのだけど、なぜか休暇はビーチリゾートばかり訪れ、必ず怖がりながらかなりマリンスポーツしているような気が。私は、アホなのだろうか。。。

使い捨ての水中カメラなので、たいした写真が残っていませんが。珊瑚礁が見えました。
a0102153_17453884.jpg

ハワイといえども、2月は冬で寒い。船にあがると震える程。

船の上で、サンドイッチや簡単なサラダの昼食です。
「マウイスタイル」という、ハワイではどこでも売っているポテトチップスがメチャクチャ美味しい。
a0102153_1745211.jpg
本当は、海亀と泳げるツアーだったのですが、風が強く流されては危険なので、船から見るだけ。

亀が見えると、インストラクターさんが「こっちです!!」と教えてくれて
みんな一斉に駆け寄るので、船が傾いてゆれます~。
a0102153_1748792.jpg
ちょろっとしか見えなかった。残念。
a0102153_17492596.jpg

[PR]
ホテルで朝食を食べて、この日の午前中はプールでのんびり。
MASAちゃんは、レンタルボードでサーフィンをしていました。
a0102153_2229218.jpg
ほどよくお腹がすいたところで、ランチに出かけました。

以前、ホノルルのベストチーズケーキに選ばれたというお店、Days Of Aloha。チーズケーキ好きな私が、どうしても食べたくて、タクシーに乗って、行ってきました。ちょっとワイキキからは遠いけど、それでもまた行きたいお店です。
a0102153_17555316.jpg
こじんまりとした店内は、室内とテラス席が選べます。
a0102153_17562496.jpg
風がきもちいいから、迷わずテラスへ。
a0102153_17561459.jpg
お食事メニューも充実しています。スパイシートウフサラダと、アボカドシュリンプサンドイッチ(このパンがとっても美味しかった!!)を食べました。
a0102153_17575470.jpg
ハワイの食事は、美味しいけどボリューミー。ここは、重たくなってる胃にやさしい、ヘルシーお料理がいっぱい。パイナップルアイスティーも、おかわりしたい美味しさでした。

お目当てのチーズケーキは、絶品。
スポンジふわふわ、よりは、ぐぐっと濃厚なタイプが好きな私を悶絶させる美味しさでした。
a0102153_17581533.jpg
格闘家の角田さん似の店員さんも、やさしくて素敵。
帰りのタクシーも、丁度いいタイミングで呼んでくれました。

しかし。。。
ここにくるまでの、ホテルから乗ったタクシーはひどかった。

明るく喋る運転手は、妻や子供の話し・タクシー運転手としての自分の人生などを語りつづけでいる間、出来る限りの遠回りでメーターを稼ぐという感じ。初めての場所だったので、私も最初はわからなかったんだけど、、、。お店のすぐ近くまできて、明らかに地図とは違う道にわざと何度も迷い込んでいることに気づき、「違うよ!どう見たって右だよ!!」と地図を取り上げて、怒りました。料金は、帰りの正規料金の倍の20ドル。ほんとにもう、どこに行っても、よく喋るタクシー運転手は要注意!!

でも、Days Of Alohaは、お店も店員さんもとっても素敵だったから、ま、いいか。。。
[PR]
バレンタインデーは、ハワイの老若男女の特別な日らしく、ホテルでもあちこちで特設フラショーとかイベントが行われていました。挙式で頭がいっぱいだったので、この日がバレンタインデーだということをすっかり忘れていて...。

しまった、これでは、入れるレストランがないのでは?!と焦った私たちは、夜景がきれい、とかのロマンチック系のお店は諦め、美味しいと評判のベトナム料理屋「マイ・ラン」に行ってみました。

電話すると簡単に席を予約しといてくれるというので、すぐにタクシーで。
場所はアラモアナショッピングセンターから徒歩5分くらい。夜は暗くてちょっと怖い道。

蟹春雨と、チャーハンとビールを食べました。
美味しい!!でも、量が多いから二人ではこれでも残してしまった。
a0102153_1841064.jpg
でも、注文してちょっとしてから、周りのテーブルに運ばれてくる皿を見て大後悔。

みんなこぞって食べているのは「蟹カレー」。

フランスパンにつけて食べるそのカレーは、見るからに美味しそう。なんとか食べられないものかと二人で真剣に悩んだけど、無理。またいつかハワイに来たら必ず食べようと誓いました。

そして、やっぱりハワイは大人数が楽しいって事を、今回しみじみ思いました。

昨日まで家族や友人がいたから、皆でワイワイ食べるのはとても楽しくて美味しかったし、なんと言ってもみんなでシェアすれば色んな物が食べられる。みんなが帰って二人きりになったら、そうゆう面でもちょっと淋しかったです。

後日、坂口憲二がサーフィン番組でこのお店を訪れているのをテレビで見ました。
よく行くお店らしい。いいなあ、会いたいわぁ。カッコいいんだろうなぁ。坂口憲二。。。


帰りは、ウォルマートまで歩いて、柔軟剤や日用品、ばらまき土産をまとめ買い。
海外のスーパーは、見て回るだけでも楽しい!
a0102153_1864578.jpg

[PR]
※写真を発掘したので、アルバム&日記をもとに、懐かしいハワイ旅行記を書き足します。

ロイヤルハワイアンホテル宿泊中の朝食は、ビーチ前のレストランでいただきました。
a0102153_2253082.jpg
朝からしっかり日差しが強くて眩しいのですが、海を眺めながらの朝食は、ゆったりした時間。
a0102153_2263042.jpg
ビュッフェのお料理は、どれも美味しくて、毎朝かなりしっかり食べてました。今見ると「食べすぎ!」って自分たちでもツッコミを入れたいくらいの量です。。

焼きたてのワッフルに、マカデミアナッツ、ベリー数種類、クリームをトッピングしてもらうのが、美味しくて美味しくて。ワッフルのカウンターで、毎朝お願いしてました。

ピンクのジュースは、グラスの縁に塩をつけた、ソルティーピンクグレープフルーツジュース。これもさっぱりして美味しいので、はまってよく飲んでいました。
a0102153_2282636.jpg
家族、お友達がみんな帰国してしまう日だったので、見送りに行きました。
ERIKAちゃん&MAKOTOくんだけは別ホテル(ハイアット)だったので、電話で挨拶を。
家族は両家ともみんな揃ってロイヤルハワイアンに泊まってくれたので、一階の車寄せまで見送りに。

まだ生後3ヶ月(!)だった、甥っ子HIKARUくん。とってもいい子ちゃん。
a0102153_2214248.jpg
バスの中からいつまでも手を振ってくれていた姪っ子SAKIちゃん。みんな、ありがとうねー!!
a0102153_22154836.jpg

賑やかだった「みんなでハワイ」から、2人だけ。ここからは一応、新婚旅行になります。

ランチは、ホテルのダイニング・ハノハノルームでいただきました。チェックイン時に、手違いでまだ部屋の準備ができていないとのことで、ランチ券をもらっていたのを使いました。ピンク!ピンク!な空間です。
a0102153_22191023.jpg
午後は、ビーチ&プールで、本を読んだり、昼寝したり。の~んびり過ごしました。

夕方は、ホテルの「Abasa Waikiki Spa」でロミロミマッサージ。
庭にあるカバナで受けました。まったりした空気の中で、ゆる~いマッサージだったから、爆睡。
[PR]
部屋から見えたサンセット。
a0102153_1883621.jpg
a0102153_1884342.jpg

[PR]
年に一度、ハワイ・アロハスタジアムで行われるNFLプロボウルが、挙式の翌日だと知り、大のアメフト好きのMASAちゃんは、大興奮でチケットを買いました。私は、これがアメフト初観戦。
a0102153_18153510.jpg

a0102153_18155581.jpg
アロハスタジアム周辺は、BBQ集団でいっぱい。観戦前に騒ぐのが、アメリカ流。
a0102153_18163419.jpg
私たちは、その雰囲気を楽しみつつ、パンフや友人のお子さんへのプロボウルグッズ土産を見て回る。
a0102153_18162328.jpg
美味しそうなジャンクフード店が並ぶ中、ホットドッグを買う。やっぱり巨大。しかも調味料のほかに、ピクルスも詰め放題。
a0102153_18171785.jpg
コーラは、二人でLサイズ一つを買ったが、二人でも飲みきれない大きさでした。席の下に置いて観戦していたら、気が付くとコーラにたくさんポップコーンが浮かんでいました。周りのみなさん、観戦の途中に、ポップコーンを投げるているじゃないの~!紙ふぶきのようになって、映画みたいだな~と感激していたが、暑い中コーラが飲めない状態になっていてビックリ。

国歌斉唱&空軍機が飛ぶ模様に、またまた映画のようだと感激。
a0102153_1825686.jpg
雰囲気だけで、楽しい。
a0102153_18175042.jpg
試合は、お祭りプロボウルらしく、和やかな展開。

a0102153_1818840.jpga0102153_18181764.jpg
a0102153_18185080.jpg
だから、正直なところ、試合より、これまた各チームのナンバー1可愛い娘ちゃん揃いのチアガールオールスターや、ショーetc...これぞアメリカな、派手な祭りっぷりがとても楽しかったです。
a0102153_18265644.jpg
ハーフタイムショーは、有名人ではなくてハワイの地元の大人気っぽいアーティスト。
子供達がお花を作っていたりして可愛い。
a0102153_18271763.jpg
MASAちゃんのご贔屓は、昔仕事で長期出張していた時に住んでいたタンパベイのチーム、タンパベイ・バッカニアーズ。だからNFCを応援していたんだけど、残念ながらAFCの圧勝。

私たちは、往路は浮かれてホテルからタクシーでここまでやってきたはいいけど・・・
いざ帰りになって、気付きました。
帰りの交通手段を確保してなかったと言うことを・・・。

みんな、ちゃんとツアーでやってきているから、迎えのバスがきている。一般のバスは2キロくらい並んでいる・・・。うう。ただただ観戦できるのが嬉しくて、何も考えずやってきてしまいました。

今日中に帰れるのかな~・・・?
MASAちゃんがそんな不安に打ちひしがれている中、私は、なんとしてでもワイキキに帰りたい一心で、反対車線に行ってタクシーを捕まえました。

残念ながら、というか、当然ながら、タクシーには乗客が。それなのに、日系人のタクシー運転手さんは、「どうぞ、乗ってください!」と。。。

ワイキキ方面に帰りたかったのに、強引に逆方面のお客さんに乗りこまれて困っていたのだと言う。喜んで相乗りさせてくれました。こちらも強引なやり方だったけど、やってみて、思わぬラッキー。危ないから、反対車線に出るのはよくないけど。

運転手さんに、「プロボウル観るなら、絶対に帰りのタクシー予約しなきゃダメだよ」と笑われました。


この夜は、ERIKAたちと一緒にディナーしようと、アラモアナの「マリポサ」を予約していたのだけど。。

私たちの段取りの悪さで間に合わず、キャンセルに。
ごめん~~~!!

でも、思ったよりも早くホテルに帰ることができたので、なんとか、ホテルのマイタイバーに集合できました。
a0102153_1835183.jpg
うちの家族も偶然あとからやってきて、気がつけば大集合~♪ 明日にはみんな帰国してしまうので、最後の夜に、わいわい過ごすことができました。ほんとうにみなさん、ありがとう!

で、最後の夜ということで、、、

ERIKA&MAKOTOくんが泊まっている、ハイアットにお邪魔しました。

なんと最上階(たしか40階)の素敵なお部屋にUGされていたらしく・・・
a0102153_18424487.jpg
お部屋のバルコニーからは、すばらしい夜景が!
日頃の行いがいいからだね~^^♥
a0102153_1839408.jpg
ハワイまで来てくれて、本当に本当にありがとう!
大好きよ~!!
a0102153_1840283.jpg

[PR]
挙式に参列していただいた皆様への引き出物は

①シーウォーカーツアー
②アバサ・ワイキキスパのエステマッサージ
③焼肉食べ放題&リムジンでタンタラスの丘ツアー

から、選んでもらいました。

私たちは、家族友人の中から7名と共に、①シーウォーカーに参加。
a0102153_18494730.jpg

9人の大所帯で、楽しいイベントになりました。
a0102153_18493467.jpg
ダイバーの義兄、ダイビング経験があるMASAちゃん、バリでシーウォーカーをしたことのある私を除いては、潜水初体験。

小さなボートで基地まで移動するのですが...。オプショナルツアーの担当の方、突然ボートのスピードを上げたり、船体を傾けたり、、、!私たちがギャーギャー怖がるのを、面白そうに笑っていました。いやいや、本気で落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
a0102153_1853050.jpg
潜水・海底散歩の事前説明は、、、なし!
説明書が挟まったバインダーを渡されて、「読んでおいて」と言われるのみ(笑)
ウェットを着込んですぐに海底散歩にでます。

私たちは、ERIKA&MAKOTOくんと一緒に、4人で潜りました。
a0102153_1854523.jpg
いざ、海底へ!

これは、、、私たち。
a0102153_18554313.jpg
こちらは、、、ERIKA&MAKOTOくん。
a0102153_18555670.jpg
はい、海底はほとんど何も見えないくらい濁っていました。。

カネオヘ湾は空港近くで、おそらく前日の雨もあって水の透明度は低く、魚などはほとんど見えませんでした。キレイな海でのシーウォーカーがしたかったら、ちょっと遠出で時間がかかるけど、カイルアや天国の海に行きましょう。。。ここで見えたのは、、、ウニくらいでした(笑)
a0102153_18593762.jpg
でも、大人数できゃあきゃあ言いながら、海の中を歩くってことだけで楽しかったです。

インストラクターさんが、泡を作って遊んでくれました。
a0102153_18583714.jpg
ダイバーの義兄は、待ち時間にもシュノーケルですいすい泳いでいました。凄い。
一方、水着すらもってなく、泳ぐのは20年ぶりくらいの兄も、喜んでくれていて、良かった良かった。
a0102153_190529.jpg

[PR]
結婚式を挙げる教会は、私よりも遥かに乙女な男子・MASAちゃんが、「ここしかない!!!」と決めました。

私も、もちろん賛成だったけど・・・実はステンドグラスの大聖堂も憧れていたのです。

あまりにMASAちゃんが熱く夢を語り、真剣に教会のVTRを見ていたので、「こんなに、新婦よりも熱く式場に夢を持つ新郎様は初めてです」と、ブライダル会社の人にも驚かれたほど、、、。

MASAちゃんは、お兄さんから、「結婚式は女の子の夢なんだから、おまえの希望は抑えて、嫁の希望を優先するんだぞ」と言われて頷いていた直後だったんだけど・・・
お構いなしに彼の夢が優先されました(笑)。

そうして決定したのは、コオリナチャペル・プレイスオブ・ジョイ。

早朝5時からヘアメイク・着付けが入って、リムジンに乗ってコオリナに出発しました。
ワイキキからコオリナまでは、車で1時間ほど。
正直、眠い、、、、けど、アイメイクが崩れるので、寝るのは厳禁!
a0102153_21251510.jpg
あいにく曇り空だったので(せっかくハワイまできたのにね)、どんよりした写真ですが...。挙式が始まったら雨が上がって、ちょうどいい時間帯だけ、晴れてくれました。青い海に映える白とブルーのガラス張りの教会は、とても美しかったです。
a0102153_21281849.jpg
バージンロードを歩き、最後に「幸せになってね」と父に言われたときはさすがに涙したけど、せっかくハワイで結婚式をするのだから、明るく笑った思い出にしようと決めていたため、涙はこらえました。(化粧直し道具がなかったからでもあるけど)。


日本との違いは、新郎新婦がやたら喋らなくてはいけないこと。
牧師さんについて、誓いの言葉も指輪交換の言葉も、いっっぱい言わなくてはなりません。
緊張するから、これを最小限にしてくれと当日頼んでみました。すると、牧師さんは英語で「僕の日本語はクリアだから大丈夫だよ!!」と押してきたんだけど・・・それでも丁重に断りました。

・・・式の途中、思った。

断ってよかった。

牧師さんの日本語は、絵に描いたような「ガイジン日本語」なまり。危なかった。
つられて、ガイジン日本語で誓いの言葉を言ってしまう姿が、DVDに一生残るところだった・・・。
a0102153_21295543.jpg
みなさんにアロハ・ムームーで参列してもらったのもよかった。
かしこまった服より気楽に過ごしてもらえたと思うし、ハワイの景色に映えて、皆とっても可愛い!!
a0102153_21304541.jpg
家族もリラックスしてくれていて、なんだかほっとしました。
a0102153_21314014.jpg
まだ2歳3ヶ月だった姪っ子SAKIちゃんも、可愛い可愛いムームー姿。
a0102153_21322735.jpg
外に出て撮影のときは、丁度このときだけ太陽が出て快晴に。

a0102153_21334049.jpga0102153_21334834.jpg
挙式後は、敷地内にあるレストランで、小さな披露パーティお食事会。
a0102153_21344480.jpg
ウェルカムボードは、母の手作り。細かい手作業が上手なママ、どうもありがとう*
a0102153_21355618.jpg
a0102153_21362369.jpg
内輪の食事会とはいえ...ドレスを汚してはいけないし、コルセットが苦しくて~(笑)食事は全然できませんでした。そう、私、なんと結婚式の頃が、人生においてMAX体重だったという、なんとも色気のない花嫁でしたから...; 写真見返すとデカくて怖いわ~。ハワイ挙式はぶっつけ本番だったので、緊張感がなかったのね。。。
a0102153_2150239.jpg
家族、友達...ハワイまで来てくれたことに、感謝です!
[PR]