The Luxe Manor -ファンタジックなデザイナーズホテル-
香港のお宿は、九龍・尖沙咀駅から徒歩10分ほどの金巴利道にある
The Luxe Manor 帝樂文娜公館
a0102153_15424314.jpg
「優雅な滞在<歩き回る旅」に便利なスモールデザイナーズホテルが増えている香港。今まではクラシカルなホテルやスタンダードなホテルに泊まっていたので、今度は設備が新しくて面白いところに泊まってみたい...と探していた時に思い出したのが、ベッティーナさんのところで見たこちらのホテルでした。

マカオ→香港チャイナフェリーターミナルに到着して、タクシーでホテルへ。
外観は、至って普通なビル型ホテルですが...。
a0102153_15452069.jpg
この怪しいドアをくぐると...そこにあったのは、なんとも不思議な、ファンタジックな世界。
a0102153_15465145.jpg
a0102153_15471992.gif





ロビーはとっても小さなスペースですが、デコラティブな世界にまとめられていて、ホテルというかどこか不思議なところに迷い込んでしまったような気分に。
a0102153_154965.jpg
a0102153_15491332.jpg
入ってまず思ったのは、スタッフが、みんな若い! 制服も、スーツ+ネクタイではなくて、男性はノータイ白シャツに細身のブラックスーツ。女性はカラーに白いパイピングが入ったブラックスカートスーツ。見た目も、接した感じも、ホテルスタッフというよりも、クラブの店員という雰囲気。
a0102153_15492691.jpg
エレベータは、フロントの目の前2機。乗ろうと思うといつも、どこからかスタッフが来て、さっとボタンを押してくれました。そして、お礼を言う間もなく、さらっと去ってゆくの^^。どこかカッコつけなスタッフが多いんだけど、みんな動きが機敏で気が利きます。
a0102153_1634482.jpg
a0102153_16104250.jpgチェックイン手続きをしてくれた可愛い女性スタッフが、エレベータのドアが閉まるタイミングで、ハニカミながら「UGしときました~」と言うので、焦って「え??...あ、ありがとう~!」とお礼を言ったんだけど...聞こえたかな^^;

元々あったホテルをリノベしているので建物自体は古いけれど、設備は新しくて便利なこちらのホテル。エレベータも、カードキーをかざすと宿泊階に連れて行ってくれます。
UGしてくれたから?高層階でした。廊下も狭いけど、センスが可愛い。
a0102153_16135287.jpg
お部屋のドアも、キーをかざしてOPEN。差込式のカードキー苦手だから、これは便利。
a0102153_16165089.jpg
それではお部屋に入ります。・・・・わー不思議~^^ でも可愛い!
a0102153_16225493.jpg
壁の額は、絵です。ちょっとしたトロンプルイユ。 
a0102153_16251787.jpg
騙し絵の暖炉調の台の上に、壁掛けTV。
このTVでネットを使うこともできるので(有料)、キーボードも置いてあります。
a0102153_1629840.jpg
このクラスのホテルの部屋で、ソファとオットマンがあるのは便利。
a0102153_1631364.jpg
この棚は、開けると冷蔵庫が入ってました。

a0102153_16315587.jpga0102153_16321560.jpg
リカー&ソフトドリンク、チョコレート等。香港では美味しいフレッシュジュースで喉の渇きを潤したいので、利用しておりませんが...。
a0102153_16334162.jpg
窓辺のデスク。
a0102153_1640160.jpg
PCをつなぐのは有料(日本円決済で24h 1300円くらい)。コンセントには、変換プラグが付いてて便利。ここは窓辺で明るいので、朝はお化粧するのにちょうどいい。

a0102153_16423630.jpga0102153_16424453.jpg
電話はコードレスで、館内持ち歩きOK。時計やライト、小物も凝ってます。

a0102153_16443969.jpga0102153_16444771.jpga0102153_1644555.jpg
お部屋の入り口付近のバスルーム&クローゼットは、本当に狭い。ここを狭くして、その分、ベッドルームに出来る限りスペースをとった感じです。でも、このクラスのホテルでこの広さだったら、充分だと思います。香港のホテルは、ベッドでいっぱいいっぱいのところも多いので...。
a0102153_1648649.jpg

a0102153_16482269.jpga0102153_16482950.jpg













クローゼットにはバスローブとスリッパ。セーフティボックスの中にコンセントがあって、カメラや携帯を中で充電できるようになってます。変換プラグ付けると熱くなるから、ちょっと不安で使わなかったけど...

バスルームは、バスタブなしのシャワーのみ。可動式ハンディとレインシャワーの2Way。私はシティ滞在ではお湯に浸からないので、バスタブ+シャワーの古いタイプよりは、このタイプの方が使いやすくてスキ。ただし! かなり幅が狭いので、大柄な人には窮屈かなぁ。でも、大柄の外国人ゲストはたくさんいましたわ^^
a0102153_165716.jpg
鏡にシャンデリアの絵でデコってあったり…
a0102153_16583862.jpg

a0102153_16591449.jpg

アメニティは一通り揃ってます。ミネラルウォータは1日2本フリーサービス。ドライヤーがナショナルので、強風が出るのがよし。湿気の多い香港で強風ドライヤーがあるのは嬉しいのよ~。ゴミ箱とヘルスメータも、面白モノが揃ってます。

a0102153_16592454.jpga0102153_16593213.jpga0102153_1659393.jpg

a0102153_1753769.jpgターンダウン時には、チョコレートが置いてありました。夕方歩き疲れて、荷物を置きに帰ってきたときにチョコレートをパクッとするのは嬉しい。

あと、エアコンが細かく温度調節できたのも高ポイント! 香港のホテルって温度調節が効かず、部屋が凍えるように冷たーくて、朝起きると喉が痛いってことが多かったんですけど...ここは室内環境が快適でした。

ヴィクトリアハーバーからは距離があるので、高層階でも窓の外はビルの雑多な風景ですが...。ホテルを出れば、ミラマーショッピングセンター、ナッツフォードテラス(Bar街)、コンビニ、レストラン、B級グルメ街がすぐそばにあり。尖沙咀だけど佐敦にも近く、頑張れば旺角あたりまで歩いて行くこともできて、とても便利。

a0102153_17135050.jpg
旅の相手、滞在スタイル、年代によって、かなり好き嫌いが分かれると思うのですが...。

たくさん歩いてお腹を空かせて、麺・粥・飲茶・B級グルメ・スイーツを思いっきり食べたい! というのが目的だった今回の香港ステイには、かなり「丁度いい!」ホテルでした。高級ホテルのようなサービスはないけれど、スタッフの応対はテキパキ。設備は機能的。全体的に、決まった予算内で、どれだけ面白いモノ作りが出来るか? ということに挑戦しているような感じがして、楽しめたホテルでした^^
[PR]
<< レトロ茶餐廳で夕食を@美都餐室 '09 SW 7日目-... >>