ローカル朝ゴハン@阜抗豆漿
今回のホテル予約には朝食が含まれていませんでした。2日ともホテルビュッフェで食べるのは面白くない...1回はローカル朝ゴハンを食べに行きたい! ということで、善導寺駅からすぐ、シェラトンホテルからも歩いて3分くらいの『阜抗豆漿』に行きました。
a0102153_21372923.jpg

つづきはMOREからどうぞ




a0102153_21404544.jpg善導寺駅5番出口の目の前、華山市場のビルに入ってます。

ビル内の店舗のほとんどはシャッターが閉まっていたので(日曜の朝だから??)『阜抗豆漿』はやってるのかなぁ? と思いながら階段で2階に上がると、、、閑散としていた1階とうってかわって、人・人・人で賑わってます。なにやら大行列ができてる様子。
「まさかねぇ^^;」と思ってお店を探して歩いてみたら、大行列の先は、やっぱり目的のお店。ぐるっと回って、大行列の最後尾に並びました。

a0102153_2144218.jpg
最後尾はお店が見えないところまで続いていたのだけど、よく見ると2列に分かれている模様。英語が通じそうな若い可愛い女の子に聞いてみたら、持ち帰りが右、ここで食べるなら左の列とのこと。

a0102153_22105959.jpg
「外帯」が「To go」、「内用」が「For here」ですね。
ここで食べていく場合は、閉まっている他店舗前にたくさん並んでいるテーブルを使います。買うまでに長く待ったので、ママさんは先に席に座っててもらいました。市場内なのでお世辞にもキレイとはいえない場所。こうゆう場所に慣れていないママさん、大嫌いな『ネ』(哺乳類)や『ゴ』(昆虫)に遭遇するのではないかとヒヤヒヤしていたのか、顔が硬直しておりました...(笑)

注文は、カウンターの端っこに日本語メニューが置いてあったので、指差しでOK。
a0102153_22195542.jpg
こちらは鹹豆漿。お酢を入れた容器に熱い豆乳を入れて、おぼろ豆腐状になったもの。ネギ、小エビ、サクサクの油條(揚げパン)等が入っていて、美味しい~* 体が温まります、と言いたいところですが、朝でもすでに気温30℃を超えてるので、あっついです^^; 汗かきかき食べました。小さめのお椀なので、1人1つ食べきれました。

a0102153_22245965.jpg
サイドオーダーは3人で分けました。左は蛋餅。プルプルの皮に包まれた葱入り卵焼き。塩加減がちょうどよくて美味しい。右は焼餅。サクっとしたパンの中に卵焼きが入ってます。地元のお客さんを見てみると、老若男女、この焼餅を片手で持って齧りつつ、鹹豆漿or豆乳を飲んでいる人がほとんどでした。

以上、豆漿3つにサイドメニュー2つで、トータルNTD136(この時のレートで≒410円)。お安くて美味しかった...。ごちそうさまでした*
[PR]
by mai-mai1221 | 2009-06-24 22:38 | '09.06 台湾
<< 九イ分への路 還暦祝い@『鼎極魚翅』 >>