Louis Vuitton でお買い物(3日目)
パリのメトロは比較的治安が良いとはいえ、日本人が有名メゾンの買い物袋を提げて乗っていたら、危険です。多分スリにあうか襲われるかの被害にあう可能性は高くなるでしょう。。。私だけならまだしも、ママ連れでメトロに乗る勇気は、、、ない!

宿泊しているホテルは中心地から遠いので、シャンゼリゼの本店からだと30ユーロくらい(パリは渋滞がすごいし)かかってしまうので、ホテルから比較的近いサン・ジェルマン・デ・プレのルイ・ヴィトンでお買い物することに。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の向かい、カフェ「レ・ドゥ・マゴ」隣の、小さな店舗です。
a0102153_10125849.jpg
地元のお金持ち!という方々が、シャンパンやオレンジジュースを飲みながらお買い物してました。2階建てのようですが、2階は顧客様が座ってお買い物するサロンのようなので、私達は1階でお買い物。

フランスでは今日から3連休なので、ちょっとパリを出てヴァカンスに行く人が多いそう。おしゃれなオジサマが、大きな旅行カバンを買って、「このまま使うから包まないでいいよ」と、手で持って帰ってました。すてき~♪

祖父が日本人だという店員さんがいて、日本語で丁寧に接客してくれました。以前は「日本人には1人1個しか売らない」と言われたと聞いたのですが(今回もラファイエット店に行った人がそうだったらしい)、全くそんなことはなく、ストックから色々な商品をたくさん持ってきて見せてくれたし、ゆっくり相談にのってくれました。

伯母から、ダミエラインの斜めがけを頼まれていたので、コレにしました。
a0102153_10145786.jpg
お仕事でお留守番のMASAちゃんに、タイガラインの二つ折りのお財布をお土産に買いました。

旅行の直前に、人生最大のお買い物をしてしまったので、今回の旅行は何もお買い物しないぞ…と心に決めていたのですが。。。税金払い戻しを含めると、日本よりかなりお買い得だったので。

MASAちゃん、かなりボロボロになった歴史の長いお財布を使っていたのです。30代の男が、人前で出すにはちょっとみっともないなー・・・と思っていたし、これから頑張って貯金しようと思っているので、こうゆう時に新しいお財布に換えるのは、いいタイミングのゲンカツギかと思いまして。

去年、タイガラインの名刺入れをプレゼントしたので、同じシリーズのお財布を。
a0102153_10171364.jpg
私個人的な好みなんですが、男の人が柄物使ってるの、キライなのです。デキる男はタイガライン。譲れないこだわりなので、コレを使って、MASAちゃんにもデキる男になっていただきましょう!

ママもお財布とバッグ購入。ゆっくり買い物ができて、よかったです。お店の目の前のスタンドからタクシーに乗って、ホテルへ。ポルト・ド・オルレアンまでは、16ユーロくらいで帰れました。
[PR]
<< ロワール地方へ(4日目) LADUREEでティータイム(... >>