コンシェルジュリー(3日目)
サント・シャペルを出て、最高裁判所を挟んでその隣のコンシェルジュリーへ。

結構並んでいたのですが、ちょうど出口から出てきた係員さんが「チケットあるならここからどうぞ」と親切に中に入れてくれました。またしても、なぜか、最後に並んだのに入れてもらえちゃった!ラッキー☆ ボディーチェックと荷物検査フリーパス。いかにも、怪しさのかけらもない平凡な日本人旅行者3人組にみえたのでしょうか。。。

サント・シャペルほど人気がないのか、ひっそりとしています。
a0102153_23255913.jpg
ここは、フランス革命の様子が残っている所。1793年1月から1794年7月までの間、2600名ほどの貴族や革命家達がここに投獄され、コンコルド広場などの断頭台へと連れて行かれました。

こちらは、マリー・アントワネットが最後をすごした部屋。
a0102153_2327152.jpg
黒い布を被り、椅子に座っています。小さなベッドがあるのみで、一枚の衝立だけがプライバシーを守る、暗い部屋です。衝立の手前では、二人の看守がトランプをしている瑯人形が。。。
a0102153_23272889.jpg
昨日、贅を尽くしたヴェルサイユ宮殿のマリーアントワネットの部屋を見た後なだけに、切なくなりました。実際にこの場所に居たのかと思うと、ちょっと背筋が寒くなります。
a0102153_2328620.jpg
中庭。漫画のベルバラで、マリーアントワネットが窓からこの中庭を覗いた時に、引き離された幼い息子が、すっかり母・マリーアントワネットを忘れて中傷するのを聞き、涙を流すシーンて、ここなんだー・・・と悲しくなりました。
[PR]
<< ノートルダム大聖堂(3日目) サント・シャペル(3日目) >>