スイソテル・マーチャントコートの朝食
食事後プールで遊ぶ予定の私たちは、Tシャツにジーンズ・デニムミニスカートというリゾート気分満開のカジュアルな格好で朝食を食べに行きました。
朝食も、チェックインと同じくエグゼクティブラウンジで。


15ほどのテーブルが並ぶラウンジに、他のお客は誰もいませんでした。
窓際のテーブルへ。笑顔を絶やさない男性スタッフがオレンジジュースとコーヒーを運んでくれる。
ビュッフェの品数は少ないけど、ここで朝食を食べる人が少ないのだから、仕方がない。フルーツとヨーグルトがあれば充分。

ここで特筆したいのは、オムレツの美味しさ。
ケチャップなど、何もつけずに食べても卵とチーズのバランスが丁度良く、ふわふわと上品なお菓子のように美味しい。これは毎日食べてしまいました。

a0102153_22103385.jpg


ところが、次第に他のお客さんが入ってきて、反省が一つ。

欧米系ビジネスマンの彼らは、クレリックなどのお洒落なドレスシャツをピシッと着こなし、経済新聞(多分。タブロイド紙ではないと思いたい。彼らはCNNが伝える日本の衆議院解散ニュースも真剣に観ていた)を片手に、ビュッフェのお代わりなんてせずにテキパキと食事を済ませて仕事に向かう様子。
クラブフロアには、ビジネスマンが圧倒的に多く滞在しているのです。
パイロットの常宿でもあるらしい。
このホテルは便利できれいな割にお値段はリーズナブルなので、観光客はわざわざクラブフロアには泊まらず、朝食は1階の開放的なレストランでのんびり摂っているようです。
クラブフロアに泊まっているのは、ビジネスマンだけかも?という感じ。


明日からは、せめてお化粧をしてこよう。。。名前を覚えて挨拶しれくれ、親切に気を配ってくれるスタッフに失礼のないよう(急に腰が低くなる)。。。
a0102153_10204022.jpg

[PR]
<< 子供用スライダープールで大ハッ... 初食事は、シーフードレストラン >>