Shangri-La Hotel Kuala Lumpur
クアラルンプールのホテルを探しているときに、気がついたのは
他のアジアシティに比べて、ホテル代が手頃だということ。

何やら、ビジネスマンを誘致するための政府の政策で
ホテル代が低く設定されているのだとか。

ということは、素敵ホテルに泊まれる選択肢が広がるわけで…
クアラルンプールは、ホテル選びが楽しい地でありました。


子連れ旅の、ホテル選びのポイントは・・・

★出掛けやすい便利な立地
★ベビーベッド無料貸出、クラブラウンジの子供利用可、子供用プールなど
 子連れファミリー歓迎の雰囲気
★バスタブ、ハンドシャワーは必須
★朝食はビュッフェスタイルで、白米がある(息子の離乳食用に)
★日本人スタッフ常駐



初めてのクアラルンプール旅なので、一番の繁華街である
ブキッ・ビンタン通り沿いのホテルに泊まるのが、効率が良さそうで
いくつかのホテルに、メールで問い合わせてみたのだけれど
上記のポイントを満たすホテルが、見当たらず。

今回、特に重視したのが、日本人スタッフが常駐しているということ。

夫婦旅ならば、日本語が通じることは重視しなかったけれど
子供に万が一のことがあった場合を考えると
冷静に英語でやり取りができる自信がなく・・・
(小児科の専門用語もわからないだろうし)

ギリギリまで迷った末に決めたのは
シャングリ・ラ ホテル クアラルンプールでした。
a0102153_22173968.jpg
シャングリラは、東京と香港でしか行ったことがないけれど
どこも同じく、ゴールドとレッドとグリーンのイメージの、豪奢な造り。

ロビーに飾られたフラワーアレンジメントが目を引きます。
到着した頃は、見事なアンスリウムが飾られていました。
a0102153_22212877.jpg
帰る日には、これに変わっていた。
a0102153_2224129.jpg
タクシーでホテルに到着したのは、夜8時半ごろ。

一歩中に入ると、都会の素敵ホテル特有の、いい~香りが漂い
ロビーラウンジでは、ジャズの生演奏が流れていて
久しぶりに、旅に来た!と気持ちが上がりました。
a0102153_23182930.jpg
1階のクラブラウンジで、チェックイン。

チェックインの手続きは、MASAさんと母にまかせて
子供を抱いていた私は、ソファで寛ぎながら
カクテルタイムも終わってすいているラウンジをウロウロ。
a0102153_22301795.jpg
MASAさんが、上司に休暇の申請に行ったとき
「ホテル決めたの?」と聞かれて、「まだ迷ってるんですよね」と言ったら
シャングリラにしとけよ」と言われたのが決めてとなった、ホテル選び。

マレーシアに詳しい子持ちの上司(イスラム教徒の外国人)が言うのだから、間違いないだろう…と、決めましたが、本当に良いホテルでした。子供が病気になって、予想していた以上にホテルで過ごす時間が多かった旅。食事が美味しくて、3泊くらいなら、ホテル内から出なくてもいいと思ったくらい。
[PR]
<< 部屋とルームサービス@Shan... クアラルンプールでエアポートタ... >>