The Sentosa Resort&Spa-プールで過ごす1日-
この日は、朝から夕方まで、プールでのんびり。
a0102153_1750476.jpg
35mもある大きなラッププール。
a0102153_17504714.jpg
高い木々に囲まれていて、リゾート感いっぱい、気持ちいい風景。
a0102153_17555374.jpg
プールスタッフは常駐してますが、タオルの貸し出しのみで、水のサービスなどはないので
部屋のFreeミネラルウォーターを持参しました。
a0102153_17525560.jpg
プールサイドにあるお洒落レストラン「Cliff」のバーから
ドリンクや軽食をオーダーすることも可。
a0102153_17543527.jpg
大きなプールは、半分が浅くて(1.4mくらい)、もう半分は大人でも足がつかないほど深い(2mくらい)ので、仕切りの向こうの浅いほうでは、子連れファミリーで賑わってました。

ジャン=クロード・ヴァンダム似の筋肉ムッキムキのお父さんが
2人の息子を代わる代わる水に投げて遊んでいたり・・・
a0102153_180143.jpg
この子たち、ずーっとアクロバティックに投げてもらって、キャッキャはしゃいでいた
(私たちが滞在していた2泊3日の間、よくプールでこの遊びをしていた)
男の子は、このくらい元気に育てたいねぇ。
a0102153_1824397.jpg
深いほうはあまり人が泳いでなくて、プールサイドも、妙に落ち着いたオジサマ・エリアに…
a0102153_1853743.jpg
日曜で、滞在ゲストの他にも、生牡蠣&シャンパンで有名なサンデーブランチ+プール利用のゲストもいて、だんだん、若い欧米人ギャルズが増えていって、美女好きな私には、目の保養でした(^^)♥

こっちが恥ずかしくなるくらい大きな乳の美女が、必要最小限の布量のヒョウ柄ビキニ&カウボーイハット、という格好で現れたときは、思わずサングラス越しに、ガン見してしまったよ!

もうね、頭の中に、「いってみヨーカドー」の恋水着のCMソングが流れたね~
♪ ドッキドッキ 夏どっきゅん ♪ って曲ね~
(前夜にTVを付けたら、NHKワールドプレミアムでこの曲が流れてたもんで・・・^^;)

MASAさんから、「あんた、エロやな」とつっこまれるくらい、美女鑑賞を楽しみました。
a0102153_18175940.jpg
大きなプールで、MASAさんは、思う存分泳ぎ...
a0102153_18195845.jpg
まだプール許可が出ていなかった妊婦は、寝そべって読書。
今回の旅の供は、川内有緒さんの『パリでメシを食う。』
a0102153_1821337.jpg
ライターの川内さんが、Parisに住む10人の日本人に聞いた話をまとめた本で
タイトルと1話目のパラ読みから、パリのグルメ紹介本かと思いきや、そうではなくて。

「メシを食う」とは、「生きていく」こと。
10人の日本人が、なぜパリに住んで生きることを選んでいるのか。理由も経緯も十人十色。
二つとはない「普通の人生」。「なりたい自分」を形作っているのは自分自身。
人は、どこでも、どのようにも生きていける...

どれも面白い話なんだけど、特に
「7区 手のひらには仕事が残った 恋に仕事に突っ走る国連職員」が好き。

大学卒業後、お嫁さんになることしか考えていなかった女性が、予想外の破局から就職活動を余儀なくされ、英語を習得し、恋に落ち、男を追ってアメリカにフランスにと移住しては、破局し・・・気付けば、手のひらには、パリで国連職員として働く仕事が残った・・・という話で。他人に流されながらも、努力で自分の道をガッチリ掴んだ生き様が素敵。

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

川内 有緒 / 幻冬舎



本にのめりこんで読みふけっていたら、パラソル越しでも、けっこう日焼けした。
リゾートホテルのプールは、いいねぇ~
a0102153_1850865.jpg




☆拍手、コメントありがとうございます。以下、拍手コメへのお返事です。



.



拍手コメントありがとうございます*


☆2011/08/02 17:22 NAKOさん

長さ35mあったので、市民プールの25m競泳用より泳ぎがいがあったみたいです^^

そのイメージは多分、MASAさんが私の写真を撮ってくれないからだと思われます(笑)
一緒に遊んでいたのに、3月バリも、私のプール写真は一枚も残っていなかった・・・。
たまに自分撮りしてますが、至近距離の水着姿が見苦しいので、ブログ的にはナシ^^;
旦那様に愛情いっぱいの写真を撮ってもらえるNAKOさんが羨まし~!

幻冬社文庫は、旅の供にちょうどいい本が多いですよね。
純文学よりも、気軽に読めるタレントエッセイが多いからでしょうか。
よしもとばななさんの旅シリーズも好きです♪
『パリで~』は、人それぞれ、色々な生き方があっていいんだというスタンスが好きな本でした。
NAKOさんも機会があったら、ぜひ♪
[PR]
<< The Sentosa Res... タンジョン・ビーチまで散歩 >>