Vivo City フード・リパブリックへGo~!
夜は、セントーサ島の対岸ハーバーフロントにあるショッピングセンター
Vivo Cityに行きました。

セントーサ・リゾート&スパからVivo cityへは、30分に一本
無料のシャトルバスが往復していて、約10分ほどで到着。

他にもオーチャードのパラゴンまでも無料シャトルが出ているので
セントーサ島に宿泊するのは、リゾートと街を両方楽しめて、けっこう良いと思う。
a0102153_9242512.jpg
Vivo Cityは、日本で言ったら「ららぽーと」みたいなショッピングセンター。
地下に大きなスーパーマーケット Giant Hypermarketが入っているから
自宅の食料品・日用品、配り土産をまとめ買いできて便利。

お店をプラプラ見て回ったあと、3Fのフードリパブリックで夜ご飯。
a0102153_9335052.jpg
ここはテーマフードコートとして新境地を開拓したという人気店で、とにかくキレイでお店も多く、土曜の夜ということもあってか、家族連れのシンガポーリアンでかなり賑わってました。
a0102153_936363.jpg
フードコートはキレイな分、ホーカーズに比べて面白みは減るけれど
それでも活気があるし、美味しそうな料理が並ぶストールを見て歩くのは面白い。
a0102153_938455.jpg
人気ストールは行列っぷりが違うので、いっぱいお店があっても、美味しそうなお店を探すのは簡単。
目当てだった、泰豊フライド・ホッケン・ミーの列に並びました。

目の前の大~きな鍋で作る様子を見るのが楽しい。家族4~5人分をテイクアウトしていくお父さんが多くて、ジャンジャン作るそばから、ジャンジャン売れていく。みんなチリをどっさり乗せてもらっていたけど、私はちょっとだけにしてもらった。

S$6(≒400円)のMサイズで、すごい量!
チリをからめたり、ライムを搾って食べると、また旨い。
この値段で海老の旨味たっぷり、美味しかった。
a0102153_9453777.jpg
a0102153_9464710.jpg
もう一品、他のストールのラクサを買って、二人で分けて食べたんだけど。

これは二人とも好きじゃなかった・・・・・・
(しかも食べ終わりの写真でスミマセン)

海老の味と、辛味しか感じなくて
スパイスの旨味がなかった。

今回はあまりあちこち歩けなかったから、カトン地区に行くのは諦めてしまったけど。
ラクサはやっぱり、カトン地区に行くべし、なのかな。
[PR]
<< The Sentosa Res... The Sentosa Res... >>