InterContinental Singapore-常夏シティホテルの部屋-
立地重視で選んだ、インターコンチネンタル・シンガポール

ショッピングセンターやフード・ジャンクションが入った複合施設「ブギス・ジャンクション」に直結。
ブギス・ジャンクションを通って、MRTブギス駅にも直結。
駅周辺には、古くからのホーカーズや、フードセンターがいっぱい。
アラブ・ストリートのサルタン・モスクや、リトル・インディアまで歩いてすぐ。
名門ラッフルズホテルや、頑張ればマリーナ・ベイ・エリアも徒歩圏内。

とにかく便利な場所にあり、欧米人ビジネスマンの利用が多いシティホテル
特に新しいわけでもないので、スタンダードルームの部屋は、そんなに期待せず・・・でしたが
なかなかシンガポールらしい雰囲気があって、悪くなかったです。
a0102153_9375573.jpg
ベッドは、厚いマットレスの2段重ね・・・欧米人向けの高さのある造り。私はわりとデカい女なので気にならず、スプリングがしっかりしていて寝やすいベッドでしたが。小柄な日本人女性は、よいしょ!っと、よじ登るくらいの高さかも。
a0102153_9371937.jpg
プラナカン風のライトが素敵。クローゼットにアイロン完備なのが、ビジネスマン向けですね。
Freeのお茶類には、コーヒー・紅茶の他に煎茶・デカフェもあり。
a0102153_9494560.jpg
バスルームの水周りは新しくはないけれど、キレイでした。
アメニティはイギリスのElemisの渋い香り、これもビジネスマン向けかな。オジサマの香り・・・。
バスタブとシャワールームが分かれているので使いやすい。
ちなみに、バスタブはハンドシャワー付き、シャワールームは固定シャワー。

アメニティにはバスソルトもあったので、MASAやんはさっそくお湯をためて半身浴
ゆっくりお湯に浸かって、深夜便で凝った体をほぐしていました。
a0102153_957449.jpg
私は朝ゴハンを食べたら眠くなってしまったので
MASAやんが半身浴している間、ベッドで1時間ほど寝ました。

それぞれ、お風呂入って、寝て、スッキリしても、まだ朝の9時を回ったばかり。
なんだか時間をいっぱい楽しんでいる気がするな~(^^)

窓の外は、常夏らしい木や花が茂り、青空が広がっていました。
そろそろマーライオンに会いに出かけましょうかね~♪
a0102153_10743100.jpg

[PR]
<< プロムナードの銅像と遊ぶ InterContinenta... >>