外貨両替
海外のホテルは、たいていダイレクトブッキングでカード払いの我が家。
理由は、「面倒くさくないから」。
間に人を挟んで、予約の詳細をやり取りをするのが面倒だから。
現地で使う現金やVISA代は、空港で両替。面倒くさくないから。

友達にその話をしたら、「大雑把だね~!」と呆れられてしまった。
なので次回の旅は、友達おススメの現地代理店経由でホテルを予約して、
一番お得だというドル支払いにしてみた。

昨日ようやく全てのホテルが決まり、ホテル代となるとまとまった金額なので、今回は事前に銀行で両替をして行こうと思い、今朝用事があって出かけたついでに銀行に行ってみたら

今日は、今年一番の円高だったらしい。
しかも、なにやらポイントが貯まっていて、為替手数料が30%OFFになったらしい。
昨日のレートと比べると、ホテルレストランで1回素敵なランチができるくらい、お得。

ポイント制度があることも知らなかったし、ほんとに、こうゆうことに無頓着。
最近よくTVで見る国際値切リストの金子哲雄さんに、海外旅行のお得をレクチャーしてもらいたい。
(あの人、見るたびクセになるのは何故だろう...)。

わたしも、大雑把を卒業して、かしこい嫁になりたいものです、これからは。
a0102153_132291.jpg
銀行で両替とその他の用事をお願いしてソファで待っていて、
急に、なんだか燻製の香りがするぞ…と思ったら
隣に、アタのカゴバッグを持ったおばちゃまが座ってきた(笑)

で、バリ島の本を読んでいた私に、すかさず、「バリに行かれるの?」。
外貨両替の用紙を持ったおばちゃまは、娘夫婦と孫に会いに、バリに行くらしい。
娘さんは、むこうで結婚し、お店を経営しているのだとか。
来月は孫が夏休みになるから、旦那さんと2人で、会いに行くのが楽しみなのだとか。

少し前に、とあるバリ島の写真展に行った時にお話した年配のご夫婦も
お嬢さんがバリの人と結婚して、ウブドでロスメンをやっていると言っていた。

どちらの方も、バリ話から、次第に孫話になって
「バリの食事は苦手なんだけど、孫には早く会いたいのよ~」

とってもニコニコ明るいおばちゃま。
一足早くバリの風を運んでもらった気がしました。
アタの燻製の香りとともに。
a0102153_1462130.jpg

[PR]
<< EXILIM G -心強い旅の友- '10 GWドライブ旅... >>